ニュースのこっち側 明日は滋賀県知事選挙の投票日ですね

雨の中、大津市内を巡る三日月大造候補の選挙カー

「両陣営が注視するのは、投票率。12年前の知事選は44・94%、8年前の前々回は参院選とのダブル選挙だったため61・56%まで上がった。4年前の前回は超激戦で50・15%となったが、今回は「盛り上がりに欠け30%台前半」との見方が多い」

知事選、県議補選あす投開票「継続」か、「転換」かの審判
(滋賀報知新聞ネット版 18/06/23)http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0026640

「三日月県政の1期4年をどう評価するかとともに、人口減少と少子高齢化に対応する医療や福祉、経済対策、地域振興などが問われている」

滋賀県知事選24日投開票 2候補、最終盤の訴え
(京都新聞電子版 18/06/22)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20180622000192

「2024年の滋賀国体に向けた施設整備や開催経費に計450億円以上が見込まれることについて、54・5%の人が『必要なら仕方ない』と回答した。『巨額すぎる』の33・5%を上回ったが、『妥当だ』とする人は5・8%にとどまった。整備に理解を示しつつ、財政負担に懸念をのぞかせる有権者の多さが浮き彫りになった」

国体経費450億円 「仕方ない」半数超 滋賀県知事選
(京都新聞電子版 18/06/22)http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180622000027

「近藤氏は国や県、市民などと連携した琵琶湖の保全と再生を提言。人工湖岸を自然の状態に戻し、水草刈りや外来魚の駆除に予算を充てるなど、自然環境の回復に力を注ぐ。三日月氏も、外来生物対策や水源林の整備など琵琶湖の環境保全に傾注する考えだ。加えて、琵琶湖の恵みを生かした関連産業の振興にも重きを置く」

2018知事選 候補者アンケート/5止 琵琶湖と環境
(毎日jp滋賀 18/06/21)http://mainichi.jp/articles/20180621/ddl/k25/010/523000c

「前回の知事選で、自民・公明推薦候補と戦った三日月候補を必死に応援したのが市民団体だった。母親同士が気軽に政治を語り合う『くらしとせいじカフェ』もその一つ。メンバーの玉崎洋子さんは『仲間の間では、しっかり三日月さんを応援してわれわれの側に引き寄せるべきという意見と、前回は反自民で勝ったのに、今回は自民の支援を受けるのは裏切りだと反対票を投じるとに意見が分かれている。私は今回、近藤さんに一票を投じるが、三日月さんとは今後も対話を続けていきたい』と胸の内を語る」

迫る'18年 滋賀県知事選挙(5)国体、大戸川ダムが争点
(滋賀報知新聞ネット版 18/06/20)http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0026626

非共産対共産の前時代的な相乗り選挙となった滋賀県知事選は、盛り上がりに欠けることから投票率は30%台前半に留まるのではないかとの予想もあります。一方的な結果になるならなるで、自分の1票をどう行使するかを考えても無駄ではありません。自公政権のように少数意見には耳を貸さず、何でもかんでも自分達のやりたいようにやるのは多数決による民主主義の理念に反しますからね。嫌なものは嫌と、はっきり言っておくべきです。

知事選だけからは見えてきませんが、大津市では県議会の補欠選挙が行われていて、そこから見えてくるものもあります。現知事を後継者に押し立てて「息子」とまで言って応援した前知事は、知事選には興味ないかのような素振りで、補欠選候補の応援に力を入れています。

現知事が大戸川ダム建設反対から後退したことには異論を唱えるけど、かといって対立候補が共産系だけで応援するわけにもいかないから、だったら補欠選でがんばろうというわけですね。言ってわからないなら行動で示して、名を取り、あわよくば実も採ろうという作戦は老獪です。

今日は昼前から雨になりましたが、投票日の明日(日)は天候回復しそうです。地震で公共交通機関が止まっても必死で会社へ行くのに雨ぐらいで棄権すんなよ!! というTweetが拡散した直後に投票率30%台はいくら何でも恥ずかしいから、投票には行ってくださいね。棄権は白紙委任と同じです。これから4年間の琵琶湖がどうなっても文句言う権利はありませんから!!


県議補選 大津市選挙区(滋賀報知新聞ネット版 18/06/23)http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0026639

滋賀県議補選、24日投開票 大津市選挙区、3新人の争い(京都新聞電子版 18/06/22)http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180622000225

国体経費450億円 「仕方ない」半数超 滋賀県知事選(京都新聞電子版 18/06/22)http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180622000027

ニュースのこっち側 滋賀県知事選は三日月候補が優勢(18/06/21)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4291.html

ニュースのこっち側 滋賀県議補選始まる!! 知事選と同日投票(18/06/16)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4272.htm

ニュースのこっち側 滋賀県知事選は三日月候補が優勢

大津市堅田市民センターの期日前投票所

「京都新聞社が実施した世論調査で、国政の与野党が同じ候補を支持する『相乗り』について「理解できない」と答えた人が半数近くを占めた。28年ぶりに『非共産対共産』の現新一騎打ちとなった選挙構図に対する有権者の不満が浮き彫りになった」

与野党相乗り理解できず48.4% 滋賀県知事選世論調査
(京都新聞電子版 18/06/20)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20180620000080

「JX通信社が6月16・17日(土・日)に実施した情勢調査を分析した結果、滋賀県知事選の中盤情勢は、元民主党衆議院議員で現職の三日月大造氏が優勢で、新人で共産党推薦の近藤学氏が追う展開となっている。なお、態度未定者は約3割残っており、情勢は流動的だ」

滋賀県知事選 中盤は三日月氏優勢、近藤氏追う=JX通信社 情勢調査
(Yahoo!ニュース 18/06/18)https://news.yahoo.co.jp/byline/yoneshigekatsuhiro/20180618-00086655/

こういうことになるのは選挙運動が始まる前からわかり切ってましたよね。前知事の卒原発、大戸川ダム凍結の主張を引き継いで知事になったのに、自公が擦り寄って来たらダム建設を再検討するって、もうブレブレです。

それでも共産単独支援の新人の劣勢は否めません。Yahoo!ニュースで「情勢は流動的だ」って書いてるのは、あまりにも一方的なことは書き難いからでしょうね。相乗りは理解できないけど、それでも大勢に従うのが、この国の国民に叩き込まれた習性ですから・・・!!

だったらヘソ曲がりの根性悪としてはどうするか!? 今日は川へ釣りに行ったついでに期日前投票をすませてきました。誰に投票したかは、まぁ、正しいことを主張してると思える方とでも言っておきましょうか・・・(笑) 知事選も県議補選も自分の良心に従って投票しましたよ。

今週は予報がクルクルかわって、投票日の24日(日)は雨予報にかわりました。地震で交通機関が止まっても必死で勤め先へ向かうくせに、雨ぐらいで棄権するなよ!! っていうコメントがTwitterで拡散してますが、投票には行ってくださいね。投票日に釣りに行くんだったら期日前投票を・・・!!


2018知事選 候補者アンケート/5止 琵琶湖と環境(毎日jp滋賀 18/06/21)http://mainichi.jp/articles/20180621/ddl/k25/010/523000c

迫る'18年 滋賀県知事選挙(5)国体、大戸川ダムが争点(滋賀報知新聞ネット版 18/06/21)http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0026626

ニュースのこっち側 ガソリン価格が横外ばいに!! レギュラー全国平均152.0円/L

レギュラーガソリン149円/L 西近江路沿い大津市本堅田のセルフGSで(18/06/21)

先週は10週ぶりに小幅ながらも下落したガソリン価格が今週は横ばいになりました。レギュラーの全国平均価格は前週とかわらず152.0円/L 。ハイオクも0.1円/L値下がりして162.7円/Lになってます。西近江路沿い大津市南部のセルフGSは...

※記事の続きはブロマガを購入してお読みください!!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ニュースのこっち側 ハード一辺倒の漁業政策!! 元凶は天下り


堅田漁港

琵琶湖の漁業には20億円台の県予算が投入されてると言います。それに対して琵琶湖全体の総水揚げ高は10億円台・・・(泣)

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください!!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ニュースのこっち側 外来水草から湖底ゴミへ!! 赤野井湾の環境保護団体の取り組み

赤野井湾の湖底ゴミ回収

初期の乱暴な駆除でオオバナミズキンバイの破片を巻き散らかして、赤野井湾内で繁殖し始めてたのが南湖(なんこ)全域に猛烈な勢いで拡散する原因になった疑いがあることについてはスルーですか・・・!?

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください!!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ