甘酒を作ってみました!!

近江の美酒 香の泉の酒粕

イズミヤ堅田店で新酒の酒粕を売ってたので、買ってきて甘酒を造ってみました。

鍋に湯を張ってサザルにちぎった酒粕を入れて溶かします

普通によく売ってる酒粕は酒をギューギューに絞り切って板状になってますが、この酒粕はつきたての餅ぐらいの軟らかさが残ってます。それだけ絞り方が緩いんですね。当然、酒の成分が多く残ってるから、美味しい甘酒ができるんじゃないかとひらめいて買ってみました。

酒粕がダマにならないようにていねいに溶かします

柔らかいからお湯に溶かすのもめちゃ楽で簡単。ネットで調べたレシピ通りに作ったら、10分ぐらいでできあがりました。狙い通りのプレーンな味と滑らかな口当たりの甘酒です。

軽く煮立てて砂糖と生姜汁を加えたらできあがり

Facebookムービーhttps://www.facebook.com/BassingKawaraban/videos/vb.100000551141104/1570510859643937/

スキッとした味の新酒の酒粕。ほかにもいろんな料理やお菓子の材料によさそうですね。次にイズミヤへ行ったときも売ってたら、買い置きして洋菓子作りが得意な人に渡してみます。酒粕入りのチーズケーキとかになって帰って来んかなぁ・・・(笑)

美味しい酒粕ができました

材料
酒粕 100g
水 400cc
砂糖 大さじ4杯
生姜汁 少々

琵琶湖の水位プラスマイナス0cm 放水量毎秒50トン(3月25日6時現在)

琵琶湖の水位と放水量

国土交通省近畿地方整備局琵琶湖河川事務所(ながっ!!)http://www.kkr.mlit.go.jp/biwako/index.php

放水量毎秒50トンでかわらず。水位は昨日から1cm上昇してプラスマイナス0cmになりました。昨日の昼頃から夕方頃にかけて瞬間的にプラス1cmまで上昇。その後わずかに下がってマイナス0〜1cmを行ったり来たりしてます。明日は雨予報でプラス水位になるんでしょうか!?

根掛かりポイントのゴミを回収してみたら・・・

湖底ゴミ回収 !

こんなクリーンアップに個人で取り組んでるバスアングラーがいます。

琵琶湖北湖(ほっこ)の某エリアに頻繁に根掛かりするポイントがあって、何か沈んでる物に引っ掛かって高切れしたラインが積み重なって根掛かりがどんどんひどくなってるに違いないと、好シーズン目前のこの寒い時期に潜って回収してみたそうです。


湖底ゴミ回収 2

水深約3mの湖底に沈んでたのは、ズタ袋に引っ掛かって切れたルアーとライン、そしておびただしい量のオモリ。1回ではとてもすべて回収し切れなくて、またそのうちトライするそうです。話には聞いてたけど、本当にこんなことになってるポイントがあるんですね。

湖底ゴミ回収 3

こんなレポートを見たら、だから言わんこっちゃない、鉛のオモリも使用禁止だと、すぐにヒステリックに言い出す人達がいるかもしれませんが、琵琶湖の底に沈んでるのは釣りのゴミばかりではありませんからね。そういうことは琵琶湖全域潜って見てきてから言ってください。でないと樹を見て森を論じることになってしまいますから。

環境ホルモンでんでん(云々の総理大臣読み)も、ワームからにじみ出た可塑剤やオモリから溶け出した鉛が湖水にどれだけ混じってて、それにどんな害があるのかを証明してから言ってくださいね。2ストロークエンジン規制のときみたいに根拠も何もなく、論理的な説明もなく、大勢の反対意見を無視して、無理矢理使用禁止にして財産権や幸福追求権、職業選択の自由、表現の自由を侵害するようなことはやめてほしいものです。

まぁ、琵琶湖の環境保護が好きな人達が当時やったような素人検査ではなく、今なら本当に微量の物質まで検出できる高精度の水質検査が可能なはずですが、そんなことしたらほかに都合の悪い物がいっぱい出てきて困る人達が大勢いるから、やめといてあげた方がいいと思いますが・・・(笑)


比良八荒の荒れ仕舞い

比良八荒ポスター

今日は風が強いですね。典型的な雨後の風です。前線を伴った低気圧が通過して雨が降った後に強い風が吹いて、すぐに天候回復して暖かくなるのが春の天気のパターン。雨後に冬型低気圧になって強風が続いたらまだ冬です。真冬だとこれが何日も続きます。今日は南湖で10m/s、北湖は15m/sを越える強風になってます。26日(日)の比良八講の直前で、まさに比良八荒の荒れ仕舞いのタイミングですね。

比良八講は毎年3月26日に水難と湖上安全を祈念して執り行われる宗教行事のことで、今年は同日(日)昼前後に近江舞子浜でお練りや護摩供などがあります。比良八荒は季節が冬から春にかわる時期のよく荒れる琵琶湖の自然現象を言い表した言葉ですが、今や言葉としては「八講」が「八荒」を圧倒していて、天気の話をするときでも「八荒」の方はあまり目にしなくなってます。

地元の人も意識して使い分けることはしてないようです。宗教行事としての比良八講が話題になることが多いため、言葉としては気象現象も「比良八講の荒れ仕舞い」の方に収束していくのかもしれません。ここではより慎重に「比良八荒の荒れ仕舞い」として、宗教行事の比良八講とは使い分けています。

比良八講が終わったら、荒れ続きの天候が穏やかになって琵琶湖は春を迎えると言われてますが、今日の強風で荒れ仕舞いになってくれるでしょうか。あるいは週末のビワコオープン第1戦までにもう一荒れあるのか!? 琵琶湖の水位は昨日の雨で一気に8cm上昇して、週末まで晴れか曇りの天気が続く予報になってます。今吹いてる風が止んでポカッと暖かくなったら何か起こりそうな気配ムンムンなんですけど・・・(笑)


比良八講HPhttp://www.hira-hakkou.net/index.html

YouTuber中村大介爆誕!! 琵琶湖のシャローから YouTubeに登場

琵琶湖のシャローから

琵琶湖のシャローから(3月上旬)(YouTubeムービー)https://youtu.be/ryBzai_b9LU

これは内容が深いっ!! フリッパー中村大介プロのセルフキャスト第1弾がYouTubeで配信開始されました。3kgオーバーを含む2日間の合計ウエイト7285g(3本)で6位になったB.A.I.T.第1戦のもようを中心に現在の琵琶湖の様子を音声で解説。この時期重要な釣れ釣れ情報の扱い方にも踏み込むディープな内容になってます。突然始まったから、これからどうなっていくのか興味深いですね。YouTuber中村大介に期待!!



プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ