今夜の魚料理 スルメイカの沖漬けと牡丹鍋

スルメイカの沖漬け
スルメイカの沖漬け

スルメイカの沖漬けは前回ケンサキイカを食べたときに某グリーンマンから一緒にもらったのを冷凍保存しました。しっかり漬かってから冷凍すれば味もかわらず、いつでも食べたいときに解凍して輪切りにするだけで食べられるから、保存が利く魚料理の中でも最上位クラス。スルメイカはほかのイカに比べて身が固いけど、しがんでるうちに味が出てきて美味しいですね。これを噛み切れない人は豆腐でも食っとけ・・・!!

輪切りにしたスルメイカの沖漬け
輪切りにしたスルメイカの沖漬け

牡丹鍋は魚料理ではありませんが、オードブルがレアな沖漬け、メインはよく煮込んだ牡丹鍋のセットコースでした(笑) 堅田からちょっと南の湖西道路近くで括り罠に掛かった3歳ぐらいの若い雌の猪です。すき焼きに比べたら前もって味噌仕立てのダシ汁を用意しておかないといけないのと、半解凍のベストタイミングを計ってていねいに薄切りにするのが面倒だけど、たまには味をかえて食べてみるのもいいですね。すき焼きより鍋の方がよく暖まるし、最後にうどんを入れて食べるのが、コクのあるスープとよく合ってまた違った美味しさです。

半解凍状態で手切りで可能な限り薄くスライスした猪肉
半解凍状態で手切りで可能な限り薄くスライスした猪肉

猪肉 追加分
猪肉 追加分

味付けは合わせ味噌と醤油、酒、味醂、昆布ダシ、粉山椒
味付けは合わせ味噌と醤油、酒、味醂、昆布ダシ、粉山椒

牡丹鍋 これから煮込みます
牡丹鍋 これから煮込みます

最後にうどんを入れたらこれがまた美味しい(笑)
最後にうどんを入れたらこれがまた美味しい(笑)

今夜の魚料理 沖漬けのタレ(18/02/08)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3686.html

今夜の魚料理 ケンサキイカの沖漬け(18/02/01)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3648.html

琵琶湖なう 猪肉のすき焼き(18/05/06)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2246.html

琵琶湖なう 猪肉のしぐれ煮(18/05/04)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2238.html

琵琶湖なう 猪肉のステーキ(18/05/01)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2219.html

今夜の魚料理 アコウダイの刺身と鍋、ワカサギの天ぷら

アコウダイ大漁(18/02/09)

昨日1日だけ穏やかになったチャンスに和歌山県三輪崎沖で釣れたアコウダイが届きました。20尾以上釣れたうち大きいのを選って4尾送ってくれたのを刺身と鍋にして、食べ切れない残りは冷凍保存です。

クール銀で届いたアコウダイ
クール銀で届いたアコウダイ

鍋用に調理したアコウダイ
鍋用に調理したアコウダイ

アコウダイの刺身
アコウダイの刺身

刺身もだけど、寒い夜にアコウダイの鍋は抜群に美味しいですね。プリッとした身とトロッとした頭やカマ、ヒレまわりの身が絶妙のハーモニーでいくら食べても飽きません。いいダシが出るから最後の雑炊も最高!!

アコウダイの鍋
アコウダイの鍋

アコウダイの鍋
アコウダイの鍋

アコウダイ雑炊
アコウダイ雑炊

たまたま檜原湖で釣ったワカサギも届いて、天ぷらも加わってめちゃゴージャスな晩ご飯になりました。さらに、昼ご飯はバレンタインパーティーのバケツプリンでもうお腹いっぱい・・・(笑)

檜原湖で釣れたワカサギの天ぷら
檜原湖で釣れたワカサギの天ぷら



バケツプリン大成功!!(YouTubeムービー)https://youtu.be/G-QYUhfaGFo

今夜の魚料理 沖漬けのタレ

沖漬けのタレの材料。濃い口醤油、鮭、ミリン、インスタント昆布ダシ
漬けのタレの材料。濃い口醤油、鮭、ミリン、インスタント昆布ダシ

某グリーンマンからケンサキイカとスルメイカの沖漬けをもらって食べたら美味しかったから、ひさしぶりに自分で沖漬けのタレを作ってみました。と言っても醤油と酒とミリンを混ぜて軽く一煮立ちさせてアルコール分を飛ばしたところへインスタントの昆布ダシを多めに加えるだけだから超簡単です。

インスタント昆布ダシを多めに入れるのがコツ
インスタント昆布ダシを多めに入れるのがコツ

これだけ単純だと、酒とミリンと昆布ダシはどれを使っても味に大差ないから、醤油の辛口、甘口と旨味が味付けの大部分を支配することになります。写真の醤油を使ったタレで美味しい沖漬けができるかどうかは、初めてだから漬けてみないとよくわかりません。以降は釣りに行くグリーンマンにおまかせします(笑)

軽く煮立ててアルコール分を飛ばします

このタレと基本的に同じものを魚や野菜などを炊くときにも使います。普通はタレ5:1水の割合で薄めて、砂糖の多い少ないで味を調インスタント昆布ダシを多めに入れるのがコツ整するだけ!! ダイコンや白菜を炊いたら野菜から水分が出て薄味に仕上がるし、魚を炊くときはこってりと煮詰めれば美味しくできあがります。

できあがり!!
できあがり!!

煮炊き用のタレには、魚の煮付けが抜群に美味しく仕上がる、高知県宿毛産の日本一甘口のキッコーマルキン醤油を使ってます。豆腐にそのままぶっかけたり、うどんに大根おろしをたっぷり乗せたのにかけても美味しいですね。ただし、沖漬けにはちょっと甘口過ぎるので、普通の醤油を買ってきました。美味しい沖漬けができるかな・・・!?

温めた豆腐にそのままかけても美味しいですよ(笑)
温めた豆腐にそのままかけても美味しいですよ(笑)



寒い日は大鍋でコトコト さて何でしょう!?(Facebookムービー)https://www.facebook.com/BassingKawaraban/posts/1927970350564651

今夜の魚料理 シマアジのアラ煮と猪飯

シマアジのアラ煮と猪飯

昨日のしゃぶしゃぶに続いて今夜はシマアジのアラ煮です。それと、一緒にもらってきた猪飯もいただきました。シマアジは自分で釣る機会がないからめったに食べないけど、猪飯はこういうのがあることすら知りませんでした。猪肉の小口切りとささがきゴボウ、ニンジンなどが入ったゴージャスな炊き込みご飯です。思ったほど癖もなく美味しいですね。一緒にもらってきた猪肉は、とりあえず冷凍にしましたが、今回は何にしたろかな・・・(笑)

シマアジのアラ煮
シマアジのアラ煮

猪飯
猪飯

冷凍の猪肉
冷凍の猪肉

今夜の魚料理◇シマアジ&タイしゃぶ

シマアジとマダイのしゃぶしゃぶ

某フリッパーから再び届いたシマアジとマダイを今夜はしゃぶしゃぶにしてみました。刺身をそのままでもしゃぶしゃぶでも食べられるように、できるだけ薄く大きくなるように切っただけですけどね。くっそ寒い夜は鍋にするのが体も温まって美味しいですね。刺身と両方食べられるから飽きないし、野菜もたっぷり取れるし、これは正解!! お馴染みのアラ煮までは手が回らなかったから、明日の夜の魚料理のネタにするかな・・・(笑)

箱詰めのシマアジとマダイ
箱詰めで送られて来たシマアジとマダイ

シマアジとマダイを刺身でもしゃぶしゃぶでもどちらでも食べられるように薄く大きく切りました
シマアジとマダイを刺身でもしゃぶしゃぶでもどちらでも食べられるように薄く大きく切りました

シマアジとマダイのしゃぶしゃぶ
シマアジとマダイのしゃぶしゃぶ

タイしゃぶ
タイしゃぶ

シマアジとマダイのしゃぶしゃぶ
シマアジとマダイのしゃぶしゃぶ

タイしゃぶ雑炊
タイしゃぶ雑炊

今夜の魚料理 シマアジとマダイの刺身、アラ煮、塩焼き(18/01/27)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3624.html

プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ