シジミご飯

シジミご飯

大雪の籠城に備えて買い出しに出たついでに下野さんちでシジミご飯をいただいてきました。シジミ漁専門の本物の漁師が獲ったセタシジミを使った炊き込みご飯です。シジミ汁も美味しかったけど、メニュー的には普通ですよね。シジミご飯はかなりスペシャルです。これがまた美味しい!! これほどの美味がせっかく人気投票で上位に入ったのに、琵琶湖八珍から外すってウルトラスーパー超絶大インチキやろっ!!

セタシジミの味噌汁

セタシジミの味噌汁

下野さんちでセタシジミの味噌汁をいただいてきました。セタシジミ漁専門の本物の漁師のおっちゃんからもらった間違いなく本物のセタシジミ。この寒い季節に長命寺から彦根あたりまで行って漁をするそうです。セタシジミは春に身がよく太って美味しくなります。今はそれに向かって太っていく時期ですが、粒が大きいから身が十分あって、1粒ずつ食べても十分味わえます。旨みたっぷりのいいダシが出たお汁と淡泊な身が何とも言えず美味しいですね。漁師のおっちゃんは南湖をまったく相手にしてないみたいですが、セタシジミ復活とか言って南湖でいろいろやってるのは何なんでしょうね・・・(笑)

大アマダイの一夜干し

大アマダイの一夜干し

元日にWILDCATで釣ってきた45cmオーバーの大きなアマダイの一夜干しです。冷凍してあったのをチンしました。焼くのがちょっと失敗気味で、鱗を残した皮が焦げて、頭が崩れてしまってます。大き過ぎて火が平均に通ってないんですね。アマダイは値段の高い魚だけど、このサイズになると浜値で5000円/kg以上します。末端価格なら1万円近くになるから、こんなもん干物にしても誰も買いませんよね。それをあえて一夜干しにするという贅沢さ。表面はパリッと焼き上がってるけど、中の身はしっとりむっちり。脂がよく乗ってて、小さくて身の薄い一夜干しにはない旨みがあります。めっちゃ美味しかったけど、次に食べられるチャンスはあるんでしょうか・・・!?

今夜の魚料理(17/01/20)マイカの刺身とゲソ炒め

マイカの刺身

某グリーンマンからもらったマイカとアオリイカの一部が下野さんちで刺身とゲソ炒めになりました。僕はいただいてません。美味しそうな写真が送られてきただけです。ううっ・・・(泣)

マイカのゲソ炒め

今夜の魚料理(17/01/14)キンメダイのアラ煮

キンメダイのアラ煮

WILDCATで釣ってきたキンメダイのアラ煮です。正確には僕が釣ったのではなく、同行者が釣ったのもらったんですけどね。釣れた瞬間に「これは美味しそう!!」って言ったら気前よくくれました。で、昨日の刺身の残りのアラを喫茶JouJouX店主が煮付けたのをもらってきました。これは確かに美味しいですわ。関西ではあまりポピュラーではないけど、関東の人が必死で狙う理由がよくわかります。インターナショナルビルフィッシュトーナメントで行った伊豆下田なんかキンメダイの町でしたもんね。ちゃうやろ、カジキの町やろと思ったけど、この美味しさなら納得です。刺身は白身のトロでしたが、マグロのトロを煮てもこうはいきません。あっさり味のふっくらした白身によく脂が乗って、味も食感も絶品!! 11月にもらって来た小さなキンメダイの鍋も美味しかったけど、立派なサイズのキンメダイは脂の乗りと旨みが違います。WILDCATでアコウダイが釣れたら、次はキンメダイを本気で狙ってみようかなと思わずにいられない美味しさでした(笑)

推進500mでキャッチしたキンメダイ

今夜の魚料理 キンメダイとトウジンの刺身(17/01/13)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1644.html

今夜の魚料理 キンメダイとマゴサイの鍋(16/11/26)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1425.html

プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ