ビワマスの昆布締め

ビワマスの昆布締め

ビワマスの刺身の残りを昆布締めにしたのを下野さんちでいただいてきました。薄切りの身を分厚い昆布に挟んで冷蔵庫で保管して3日目。旨味が出て、昆布の味がよく染みて、同じ身なのに刺身より何倍も美味しく感じました。花粉症が少しましになって味がわかるようになっただけかも・・・(笑)

ビワマスの昆布締め

ビワマスの刺身と天ぷら、中骨の塩焼き

琵琶湖北湖で釣れたてのビワマスをいただきました

琵琶湖北湖(ほっこ)で釣れたてのビワマスをいただきました。50cmぐらいのが1尾と40cmぐらいのが2尾。さっそくさばいて、今夜は大きいのを刺身にしました。中骨やカマも捨てるのはもったいないから塩焼きに、身の尻尾の方などは天ぷらにしてみました。どれも脂がよく乗って美味しいけど、悲しいことに刺身は花粉症で味がよくわかりません・・・(泣)

ビワマスの刺身

それよりも脂こってりの中骨の塩焼きとふっくらと揚がった天ぷらが美味しいですね。小さいのは3枚におろしてムニエル用に塩をしてあります。まだまだ楽しみが続きますよ〜(笑)

ビワマスの天ぷらと中骨の塩焼き

ビワマスの射す身

アコウダイのアラ煮

アコウダイのアラ煮

確定申告の準備をしたり税務署へ行ってる間にアコウダイの残りが下野さんちで刺身とアラ煮になってしまいました・・・(泣) アラ煮だけ残ってたから頭を半分もらってきていただいてます。大きな目玉、プリッとしたほっぺたの筋肉、トロッと柔らかい口まわりの身、分厚くむっちりとした皮。刺身も悪くはないけど、アコウダイはやっぱり鍋か煮物ですね。次は自分で釣ってくるぞっ!!

アコウダイのアラ煮のアラ

アコウダイの刺身

アコウダイ

三輪崎から送ってもらったアコウダイを刺身にしました。前回もらったのは冷凍だったから鍋にしたけど、今回は釣れたてが生のまま届いたから刺身です。赤魚特有のむっちりした身に脂がよく乗って美味しいですね。1月に食べたキンメダイとどっちが美味しいか比べたら、味の方向性は同じだけど、キンメダイの繊細な身の口当たりが上回るかな!? アコウダイはやっぱり鍋ですね!!

アコウダイの刺身

アコウダイの刺身

ビワマスのフライ

ビワマスのフライ

大きなビワマスのフライ!! 刺身にしないともったいない、せっかく美味しいのにとか言われそうですが、下野さんちで刺身にした残りをフライにしたのをいただいてきました。これはさすがに美味しいけど、贅沢過ぎますね。この大きさの天然物のトラウトって、日本ではビワマス以外なかなか手に入りません。それを刺身でもムニエルでもなくフライにする贅沢さ。ニュージーランドのレイクタウポで釣った大きなニジマスをモーテルでいろんな料理にして食べたときのことを思い出しながらいただきました・・・(笑)

プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ