フィッシングショーOSAKA2017開幕!!

フィッシングショーOSAKA2017開幕!!

「54回目の開催となるフィッシングショー OSAKAは、過去6年以上来場者数5万人を超えるイベントとして多くの釣りファンや釣具販売・関連業者が訪れる」

【フィッシングショー OSAKA 2017】釣り仕様の「NV350キャラバン」「ハイエース」も出展する「フィッシングショー OSAKA 2017」開幕
(Impress Car Watch)http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1042424.html

フィッシングショーOSAKA2017が大阪南港のインテックス大阪で始まりました。今年で54回目になるんですね。僕は釣具見本市として難波の旧府立体育館で開催されてた第2回から途中1回抜けただけでずっと見に行ってます。最初の頃は入場無料でカタログも試供品も無料でいっぱいもらえたのが、朝潮橋の大阪見本市会場に移ってから有料になって、会場がインテックス大阪にかわってからずいぶん長くなります。その間、フィッシングショーの楽しみ方も大きくかわりました。僕は今やほとんど人に会いに行くだけですが、今年はちょっと新しいことをやってみようと思ってます。乞うご期待!!

琵琶湖の天気(2月3日18時)明日はいい天気になりそう!!

琵琶湖大橋西詰めから眺めた北湖(2月3日13時30分頃)

Facebookムービー 琵琶湖大橋西詰めから眺めた北湖(2月3日13時30分頃)https://www.facebook.com/243174689197373/videos/708647059316798/?pnref=story&qsefr=1

アメダス大津の今日の最高気温は13時45分に9.8度まで上昇。朝から次第に天候回復して晴れ間が増えましたが、南湖(なんこ)は昼前頃から風が北西にかわってちょっと強くなりましたね。最大瞬間風速は15時47分に北西8.9m/s。アメダス南小松は14時1分に北北東11.7m/s、彦根は3時6分の北北西13.5m/s以降ずっと北西の風が続いてます。

2月3日(金)15時の実況天気図

15時の実況天気図を見ると、移動性高気圧が朝鮮半島の近くまで進んで、大きく東へ張り出して、冬型気圧配置は次第に緩んで西から天気がよくなってきてます。今夜はしばらくぶりに雨も雪も心配なさそうですが、北部は雪崩注意報が出てる所があります。気温も低いので道路の凍結に要注意!! 大阪へ走るのは大丈夫そうですね(笑)

2月4日(土)9時の予想天気図

明日(土)の滋賀県南部は「南東の風 日中 西の風 晴れ 夜 くもり」北部は「南東の風 日中 北西の風 晴れ 夜 くもり」の予報で大津の予想最低気温0度、最高気温11度。移動性高気圧が太平洋沖を東進していい天気になって気温も上がりそうな予想。フィッシングショーへ行くにはもったいない天気になるかもしれませんね。

2月5日(日)9時の予想天気図

明後日(日)は南部、北部とも「南東の風 後 北西の風 雨」の予報。高気圧のすぐ後ろに低気圧が発生して前線を伴いながら南岸沿いを東進。週明けにかけぐずついた天気になり、次第に気温が下がって明々後日(月)は雨か雪。南部はその後天候回復に向かうけど、北部は7日(火)まで雨か雪の予報。来週はまた寒くなりそうですね!!



日曜日の雨の後 寒気入り 冬の寒さ(tenki.jp 2月3日18時48分)http://www.tenki.jp/forecaster/diary/t_yoshida/2017/02/03/64271.html

土曜日は「立春」 昼間は春の暖かさ(tenki.jp 2月3日16時35分)http://www.tenki.jp/forecaster/diary/kimuken/2017/02/03/64242.html

2016年の世界平均気温 過去最高(tenki.jp 2月3日11時45分)http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2017/02/03/64241.html

野洲湖岸で白骨遺体発見!!

野洲市安治

琵琶湖岸に白骨遺体 滋賀・野洲(京都新聞電子版 17/02/02)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170202000167

昨日午後3時頃、野洲市安治の琵琶湖岸で白骨化した遺体が発見されました。居着けたのは松林の剪定をしていた男性です。白骨化するまでずっと現場にあったとは考え難いんですけど、バスアングラーが多いシーズンや場所だったらもっと早く見付かってたかも・・・!?

小型船のライフジャケット着用義務化へ

救命胴衣無料点検キャンペーン

「船舶事故のうち海に転落して死亡するケースは20トン未満の小型船が最も多く、おととしは63人が死亡したり行方不明になったりしました。このうち80%近くが救命胴衣を着けておらず、小型船の転落事故では大半の人が救命胴衣を着用していない状況が5年以上前から続いているということです」

小型船で救命胴衣着用を義務づけへ 国土交通省
(NHK News WEB 17/02/01)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170201/k10010859971000.html

船舶からの転落死亡事故でライフジャケットの非着用率80%!! 在来魚が減ったのは外来魚のせいだぁ〜とか、琵琶湖南湖の水草は増えてるけど水質は良好とか、ろくな調査もせず言ってるのと違って、原因と結果の関係がありありです。行方不明になるか見付かるかの違いも残された人達にとっては大きいですよね。そのためにもライフジャケットの着用を!! 琵琶湖はすでに水上安全条例でライフジャケットの着用必須、飲酒操船禁止ですが、いまだに違反者を多く見かけます。水上警察はがんばって取り締まってくださいっ!! 膨張式のライジャケはときどき点検しとかないと、いざというときに膨れませんよ〜。今年もフィッシングショーOSAKA会場で検定品の無料点検やってますからぜひどうぞ!!

フィッシングショーOSAKA2017 救命胴衣無料点検キャンペーンhttp://www.fishing.or.jp/event/kyumei.html

琵琶湖のルール(滋賀県水上安全協会HP)http://www.geocities.jp/suijyouanzen/lakebiwa-rule.html

琵琶湖の天気(2月3日8時)次第に天候回復へ!!

2月3日(金)6時の実況天気図

西から高気圧が張り出して冬型気圧配置は次第に緩んできてます。南湖は雨も雪も止んで晴れたり曇ったり。夕方から晴れの予報ですが、ときどき日も射してます。このまま風が強くならなかったらいいんですけどね!!

節分 冬将軍は次第に退散(tenki.jp 2月3日7時59分)http://www.tenki.jp/forecaster/diary/yosh_ika/2017/02/03/64231.html
2月後半は気温低く 1か月予報(tenki.jp 2月2日21時4分)http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2017/02/02/64201.html

5時発表の天気予報
滋賀県南部「北西の風 琵琶湖 では 北西の風 やや強く くもり 夕方 から 晴れ」
降水確率 6〜12時20%(雨か雪) 12〜18時0%(雨か雪)
大津の予想最高気温8度
北部「北西の風 琵琶湖 では 北西の風 やや強く くもり 夕方 から 晴れ 所により 朝 雨か雪」
降水確率 6〜12時40%(雨か雪) 12〜18時20%(雨か雪)
彦根の予想最高気温7度

アメダス大津
今朝の最低気温 4度(5時23分)
最大瞬間風速 8.1m/sSW(2時40分)
アメダス南小松
今朝の最低気温 2.3度(4時23分)
最大瞬間風速 11.5m/sW(0時56分)
アメダス彦根
今朝の最低気温 3.2度(7時19分)
最大瞬間風速 13.5m/sNNW(3時6分)

琵琶湖の水位マイナス6cm 放水量毎秒170トン(2月3日6時現在)

琵琶湖の水位と放水量

国土交通省近畿地方整備局琵琶湖河川事務所(ながっ!!)http://www.kkr.mlit.go.jp/biwako/index.php

昨日から放水が毎秒170トンに増えました。それでも水位はマイナス6cmでかわらず。激しい放水に耐えてよくがんばってますね(笑)

プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ