琵琶湖の天気(2月5日18時)厳冬期に逆戻り!!

2月5日(日)15時の実況天気図

前線を伴った低気圧の足が遅くて18時現在やっと伊勢湾沖まで進んだところです、そのため雨が長引いて琵琶湖は未明から降ったり止んだりが続いてます。アメダス大津の最高気温は17時24分に5.9度までしか上がりませんでした。天気が悪くて日射しがないと寒いですね。

2月6日(月)9時の予想天気図

明日(月)の滋賀県南部は「西の風 後 北西の風 やや強く くもり 昼過ぎ から 時々 雨か雪 所により 雷 を伴う」北部は「西の風 後 北西の風 やや強く 雨か雪 明け方 から 朝 くもり 所により 雷 を伴う」予報で大津の予想最低気温5度、最高気温8度。低気圧が三陸沖まで進んで発達。冬型気圧配置が強まって寒気が流れ込み、ぐずついた天気が続く予想です。予想最高気温は今日より高いけど、上空に寒気が流れ込んで雪になる恐れがあります。琵琶湖は急な強風や雷にも要注意!!

2月7日(火)9時の予想天気図

明後日(火)は南部が「北西の風 やや強く くもり」北部は「北西の風 やや強く くもり 時々 雪」の予報。引き続き冬空で南部は曇り、北部はときどき雪。大津の予想最低気温1度、最高気温5度だから完全に厳冬期に逆戻りですね。その後も寒い日が続いて、週後半は南部、北部とも雪予報。tenki.jpは強烈寒気とか言ってます。フィッシングショーOSAKAが終わっていよいよ春だって浮かれてたら甘いよって天気の神様が言ってるんでしょうか!?

今週の天気 週の後半は西に強烈寒気(tenki.jp 2月5日18時45分)http://www.tenki.jp/forecaster/diary/h_wakamiya/2017/02/05/64371.html

月曜の関東4月並み だまされないで(tenki.jp 2月5日16時37分)http://www.tenki.jp/forecaster/diary/r_fukutomi/2017/02/05/64381.html

突風と落雷に関する近畿地方気象情報 第3号(大阪管区気象台 2月5日16時13分発表)http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/106_01_772_20170205071317.html

B.B.C.Video「田中次男 バス職人のフィッシングショーOSAKA2017 part1」YouTubeで公開しました

バス職人のフィッシングショーOSAKA2017 part1(YouTubeムービー)

田中次男 バス職人のフィッシングショーOSAKA2017 part1(YouTubeムービー)https://youtu.be/q8she5wGZG8

バス職人田中次男がフィッシングショーOSAKA会場で突撃インタビューを敢行!! Part1はがまかつブースで五十嵐誠プロ、礒村雅俊プロ、関根健太プロ、橋本海人さんに今シーズンの抱負など聞いてみました(笑)



家棟川のビリビリで小バス1尾駆除!! シーズン考えろよ

家棟川のビリビリ

「同チームは昨年12月、琵琶湖や内湖で水中に電気を流してブラックバスを捕獲する『電気ショッカー』を、県の許可を得て初めて河川で使用した。約1時間で体長約10センチのブラックバス1匹が捕まっただけだったが、ビワマスの稚魚がふ化する春先にも投網を使った駆除を行う」

川に大量のブラックバス ビワマス復活へ異例の駆除 滋賀
(京都新聞電子版17/02/03)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170203000077

もうね、頭悪過ぎます!! TVや雑誌で何カ月も前に取材した話を真に受けて、その場所へ行きさえすれば釣れる、同じタックルさえ使えば釣れると思ってる人達と同じです。琵琶湖環境科学研究センターの主任研究員は「家棟川にはビワマス以外にも多くの在来種がおり、生態系に影響を及ぼしかねない」と危惧してるらしいですが、ビリビリの方がよっぽど生態系に影響を及ぼしかねんやろ。すぐにやめさせろよ。琵琶湖で他の生物には影響ないって言い張ってビリビリなんかやってるからこんなことになってしまうんですよね。揃いも揃ってアホかっ!!

千葉のカメハンターに10歳からのカメマニア!!

カミツキガメ

「10歳からカメを飼い、大学院や企業でも研究・調査した筋金入りのカメ好き。生態系を乱し、人にかみつく恐れがあるため駆除するが『カメに罪はない』と首をすくめる」

カミツキガメ 千葉県が「カメハンター」採用
(毎日jp 17/02/01)http://mainichi.jp/articles/20170202/k00/00m/040/057000c

筋金入りのカメ好きが任期3年とは言えカミツキガメの駆除を仕事に選ぶ理由がとても気になります。自分以外に適任者はいない、あるいは他の人に任せるよりも自分の方が慈悲深いまともな駆除ができるとか、そんな積極的な理由なんでしょうか!? あるいはカメでは食っていけないとか・・・。翻って琵琶湖で外来魚駆除に関わってる研究者、あるいは外来魚に詳しいとされてる研究者の中には、元々は在来魚の研究をしていて、その在来魚が研究対象にならないほど少なくなってしまったために、仕方なく対象を外来魚に切りかえた人達がいます。本来は外来魚の専門家ではないから、バスアングラーの方がよく知ってるやんと思ってしまうようなことが度々あるのはそのためです。生物多様性の専門家がしょっちゅうトンチンカンなこと言ってるのも同じ理由です。そんなのにくらべたら、本物の知識を持つ人が仕事として取り組む方が、よほどまともな駆除ができるかもしれませんが、どうなるかは仕事の内容次第です。行政に利用されて看板倒れに終わる可能性だってありますからね。琵琶湖で喜々として外来魚を殺してる人達と同じだったら、それだけの人だということです。カメハンターが本当に筋金入りのカメ愛好家なのか、千葉のカミツキガメ駆除がどうなっていくか、これから目が離せませんね!!

入場者5万人以上のフィッシングショーOSAKAは国内最大規模です!!

フィッシングショーOSAKA2017 3号館(2月4日15時30分頃)

「例年5万人以上が訪れていて国内では最大規模です」

フィッシングショー大阪
(MBS NEWS !7/02/05)http://www.mbs.jp/news/kansai/20170205/00000006.shtml

今年は横浜のジャパンフィッシングショーが2週間前に開催されて、2週間後には愛知でキープキャストがあるから話題的には影に隠れ気味ですが、フィッシングショーOSAKAは5万人以上の入場者をキープし続けてる国内最大規模のイベントです。

その点では2年連続で3万人超えたぁ〜とか言ってるジャパンフィッシングショーは名ばかりで遠く及びません。ブームのときはビッグサイトの会場にアホみたいに人が押し寄せたけど、外来魚バッシングとともに去りぬで、ここ2、3年やっと底を突いた感じです。当時蝟集したのがどんな人達かよくわかりますね(笑)

キープキャストは展示ブースでの物販可など縛りのゆるいコンセプトが人気で、ガレージメーカーなども積極的に出店。今年は庄司潤プロのドリームエキスプレスルアーズが注目を集めそうです!!

アメリカの各都市で盛んに開催されてるフィッシングショーもこのスタイルで、地元のショップやメーカー、フィッシングガイド、チャーターボート、フィッシングリゾートなどが出店して盛んに営業してます。一般のアングラー相手にはむしろこちらの方が王道なのかもしれません。

それに対して古くはAFTMAショーが純粋のトレードショーでした。入場は業者限定で事前の登録が必要な商取引の場です。日本から取材に行くのに、この登録がけっこうたいへんでした。そのかわり正式登録して取材に行ったら別格のプレス扱いで、カタログだけがすらりと並べられた別室で必要な資料を一瞬で集められたり、選任の担当者が取材交渉を代行してくれます。日本のフィッシングショーで取材の相手をしてくれる人達の片手間ぶりが身に染みてる身としては、彼我のプレスの扱いの違いに陶然となってしまいました。

ジャパンフィッシングショーやフィッシングショーOSAKAはトレードショーの流れを汲んでいて、業者日があるのはその名残ですね。50年以上前に始まった頃の大阪釣具見本市は、いかにも業者相手の見本市を釣り人にも見せてあげる感が濃厚でした。逆に考えたら、情報があふれてる今日、フィッシングショーに業者日って必要なんですかね!?

フィッシングショーOSAKAが日本一のイベントになったのには理由があります。50年を超える歴史だけでなく、阪神淡路大震災が起こった年にも、世間の批判を恐れることなく開催。釣り業界や釣り人にも地震の影響は大きくて、一部ブースが掛けたりしたけど、予想以上に熱いイベントになって、釣り界全体を勇気付ける役割を果たしました。

主催団体である大阪釣具商組合現理事長の橋本俊哉さんにたまたま会場でお会いして、「やってよかったですね」と声を掛けたら、黙って深く頷いておられたのを今でも思い出します。きっと責任者として勇気のいる決断だったんでしょうね。日本一の称号は、規模や歴史の長さだけでなく、連綿と積み上げてきた内容にこそ与えられるべきです。ステージに立たせてもらってる人達は、そんな歴史を作ってきた人達に感謝しないといけませんね。

今日もフィッシングショーOSAKAが開催されてます。琵琶湖は朝からずっと雨ですが、インテックス大阪にはどれぐらいの人が集まってるんでしょうか!? 会場には今日も熱気が溢れ返ってるんでしょうか!? 会場からの報告が気になるから、この文章を書きながら、何回Facebookを見に行って中断したことか・・・。現場に行ってなくてもフィッシングショーが楽しめるっていいですね(笑)


ニュースのこっち側 フィッシングショーOSAKA2017開幕!!(17/02/03)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1757.html

ニュースのこっち側 ジャパンフィッシングショーの入場者が2年連続増加!!(17/01/23)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1695.html

琵琶湖の天気(2月5日8時)低気圧がまともに通過!!

2月5日(日)6時の実況天気図

未明から弱い雨が降り続いてます。雪ではなく雨なのは南風で上空の気温が高めだからですね。前線を伴った低気圧が九州北部付近から東進していて、これからまともに通過しそう。その北側、日本海にも低気圧がもう一つあって、南側の低気圧が追い越しながら進む予想。通過後は風が西ないし北西にかわって強まりそう。琵琶湖ではやや強くなる予想です。ご用心を!!

大気の状態不安定 落雷、竜巻、強雨(tenki.jp 2月5日7時43分)http://www.tenki.jp/forecaster/diary/aihara_eriko/2017/02/05/64361.html

突風と落雷に関する近畿地方気象情報 第2号(大阪管区気象台 2月5日5時0分発表)http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/106_01_772_20170204200054.html

5時発表の天気予報
滋賀県南部「南東の風 後 西の風 琵琶湖 では 後 西の風 やや強く 雨 時々 くもり 所により 昼過ぎ から 雷 を伴う」
降水確率 6〜12時80%(雨) 12〜18時70%(雨)
大津の予想最高気温9度
北部「南東の風 後 北西の風 琵琶湖 では 後 北西の風 やや強く 雨 時々 くもり 所により 昼過ぎ から 雷 を伴う」
降水確率 6〜12時80%(雨) 12〜18時70%(雨)
彦根の予想最高気温8度

アメダス大津
今朝の最低気温 1.9度(2時9分)
最大瞬間風速 2.9m/sS(0時14分)
アメダス南小松
今朝の最低気温 1.5度(2時34分)
最大瞬間風速 3.5m/sW(6時23分)
アメダス彦根
今朝の最低気温 1.8度(2時33分)
最大瞬間風速 8.1m/sSW(6時48分)

琵琶湖の水位マイナス7cm 放水量毎秒170トン(2月5日6時現在)

琵琶湖の水位と放水量

国土交通省近畿地方整備局琵琶湖河川事務所(ながっ!!)http://www.kkr.mlit.go.jp/biwako/index.php

水位、放水量ともかわらず。未明から雨が降り始めて明日にかけてぐずついた天気が続く予報になってます。また増水にかわりそうですね!!

プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ