FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(3月10日18時)季節を進める雨!! 低気圧が発達しながら東進 荒天注意

3月10日(日)15時の実況天気図

予報通り昼前頃から降りだした弱い雨が次第に本降りになりました。二つ玉の低気圧が発達しながら九州付近を東進していて、これから荒れた天気になってきそうです。アメダス大津の最低気温は6時37分に4.5度で昨日より5.3度高くなりましたが、最高気温は10時59分に10.7度までしか上がらず。午後は次第に北寄りの風が強まって寒くなってます。瀬田川洗堰の放水量毎秒38トンでかわらず。琵琶湖の水位は今朝のマイナス17〜16cmから16時40分には同16cmまで上昇してます。これからどれぐらい増水するか楽しみですね。

3月11日(月)9時の予想天気図

明日(月)の滋賀県南部は「南東の風 後 北西の風 やや強く 雨 昼前 から くもり 所により 朝 まで 雷 を伴う」北部は「南東の風 後 北西の風 やや強く 雨 昼前 から 時々 くもり 所により 朝 まで 雷 を伴う」予報で南部の降水確率は6〜12時60%、12〜18時20%、北部は6〜12時70%、12〜18時50%。予想最低気温は大津、彦根とも7度、最高気温は大津12度、彦根11度。低気圧が関東付近まで進んで980hPa台まで発達。今夜から激しい風雨の恐れがあり、南部は明日の朝まで雨が降る予想。北部は断続的に雨が続きそうです。琵琶湖は...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

今日の魚料理 びわこちっぷす

形状はポテチにしては厚めのせんべい状

BIWAKO CHIPSの味違いです。子供が食べやすいようにユズ風味の薄塩味にしたそうですが、ゆずこしょう味のBIWAKO CHIPSは食べたことがないから、どう違うのかはよくわかりません。ジャガイモをスライスして揚げたチップスではなく、フレークを加工した成形ポテトチップスの一種で、かなり厚みがあってザクッとした独特の食感です。

お土産にいただいたびわこちっぷす

その点では成形ポテチの代表的商品であるチップスターの薄くてパリッとした食感とはまったく違って、知らない人が食べたらこれがポテチかと思うかもしれません。それがこの商品の独創性でもあり、好きかどうかは好みの分かれるところだと思います。コアユの粉末を混ぜてあるらしいですが、味も香りもかすかに感じるか感じないか、花粉症真っ盛りの最悪の味覚コンディションではまったくわかりませんでした。

成分表 主材料はばれいしょでん粉

僕はポテチ類の中ではフリトレーの分厚いザクッとしたサワークリームオニオン味のポテチが一番好きです。アメリカへ行ったときは枕のようにデカイ袋入りをキャンベルの野菜ジュースと一緒に買ってきて、それだけで1人晩ご飯とかしてました。BIWAKO CHIPSやびわこちっぷすが1袋540円(税込み)だったら、迷いなくフリトレーの大きな袋入りを買いますね。(泣)

おまけのGyo魚Gyoカード

ゴテゴテしたパッケージやQRコードで魚の動画を見られたりインスタ投稿したら抽選でプレゼントがもらえたりする仕掛け満載なのも好みの分かれるところです。おまけのGyo魚Gyoカードは、子供達に琵琶湖の魚を好きになってもらいたいんだったら、図鑑風のリアルな魚のイラストの方がいいと思います。ここまで意識が高過ぎると、元々薄いコアユの味や香りがますます薄まってしまいますね(笑)

インスタグラム投稿したら抽選でプレゼントが当たります

ニュースのこっち側 子供向け「びわこちっぷす」新発売(19/03/08)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5427.html

ニュースのこっち側 BIWAKO CHIPS売り上げでニゴロブナ放流(18/08/26)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4579.html

琵琶湖の水位マイナス18cm 放水量毎秒38トン(3月10日6時現在)

※記事の続きはブロマガを購入してお読みください!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

琵琶湖なう マジョーレシンフォニーオーケストラ第1回演奏会 チャイコフスキーバイオリン協奏曲 交響曲第4番

交響曲第4番は後半にかけて盛り上がりが見事

マジョーレシンフォニーオーケストラは大阪工業大学管弦楽団のOBが中心となって発足したアマチュアオケで今回が最初の演奏会。プログラームはオールチャイコフスキーでスラブ行進曲とバイオリン協奏曲、交響曲第4番という定番曲揃いで、奇を衒わないズバッと直球勝負のコンサートです。

高槻現代劇場

会場の高槻現代劇場は、ホームの大工大に近いことから選ばれたんでしょうね。約1500席の大ホールではなく、約600席の中ホールです。初めて行ってみてホールがどこにあるかちょっと迷ったんですが、地下2階にホールの入り口があって、そこから舞台に向かって階段状に降りて行く完全な地下ホールでした。響きはコンサート専用ホールに比べたらちょっと固い感じがしました。

入場待ちの行列

プログラムの3曲とも大いに盛り上がる曲で、1曲目のスラブ行進曲からガンガンに飛ばします。2曲目のバイオリン協奏曲から女性指揮者にかわって、ソリストも女性です。熱演するソリストにオケは付いて行くのがたいへんで圧倒され気味。演奏するだけでもたいへんやのにソリストに合わせてる余裕なんかあるかいっ!! 途中まではそんな感じでしたが、中盤からは次第に呼吸を合わせてコーダに突き進んで行きます。

会場は約500席の中ホールです

日本の女性バイオリニストって、五嶋みどり、庄司沙耶香、諏訪内晶子、堀米ゆず子・・・もうキラ星のごとくで、脂の乗り切ったという言い方は女性にふさわしくないかもしれませんが、今聞いておかないともったいない名手が揃ってます。全体にレベルがめちゃ高いんですね。アマオケと共演するソリストもとてもうまくて、うまくいかないとオケが置き去りになったりするんですが、うまくいったときはこれがアマチュアかという息を呑むような演奏になります。

そこがライブの面白いところで、アマオケのコンサートであら探しをしても仕方ありません。それよりも美しいソロパートや息の合った合奏を曲の中に見出しながら楽しむのが正解です。ソリストのカデンツァが終わって合奏に移った瞬間、今までとガラッと違ったいい音が出て来たりするのがスリリングで面白いところです。バイオリン協奏曲の後半はまさにそんな感じでした。

バイオリン協奏曲は大熱演でした

交響曲第4番も初めはやや乱れ気味・・・と言うより、オケが疲れてたんじゃないでしょうか!? その前の2曲だけでもたいへんですからね。2楽章までは乱れが散見されて、まぁこんなものかと聞いてたんですが、3楽章の弦のピチカートが始まってから一変しました。がんばって合わせようという意気込みが伝わって来る演奏です。

交響曲の一つの楽章を弦がピチカートで弾き通す曲ってほかにないから、ものすごく練習したのかもしれませんね。奏者が聴き合って、アイコンタクトを取り合って、息を合わせて演奏してるのが舞台を見ててよくわかるのは、やはりライブならではです。

交響曲第4番終了

弦に気合いが入ると、管楽器も打楽器も当然乗って来ます。終楽章はこれが同じオケかと思うような演奏で大迫力のうちに終了。こうなると、前半の気になったところなんかすっかり忘れて、よかったぁ〜!! ってなります。次のコンサートでは何を聴かせてくれるのかな!? っていう気にもなります。高槻は堅田から新快速に乗ったら乗りかえなしで停車5駅、片道760円。徒歩も含めて1時間ちょっとで行けますからね。また行きますよ〜!!

マジョーレシンフォニーオーケストラ第1回演奏会パンフレット

琵琶湖なう 阪神学生オーケストラ第7回スペシャルコンサート ショスタコーヴィチ交響曲第7番「レニングラード」(19/02/23)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5370.html

琵琶湖なう 栗東管弦楽団演奏会 チャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」(19/01/18)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5254.html

琵琶湖なう 京都フィロムジカ管弦楽団第44回定期演奏会 ブルックナー交響曲第5番(18/12/25)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5112.html

琵琶湖なう 芸術の秋 3週連続クラシックコンサート その3(18/10/22)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4817.html

琵琶湖なう 芸術の秋 3週連続コンサート その2(18/10/15)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4779.html

琵琶湖なう 「千人の交響曲」ではないマーラー交響曲第8番(18/10/09)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4755.html

プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ