FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(6月30日18時)予報通りの強い雨と風!! 明日も昼過ぎ頃まで激しい雨と雷の恐れ


朝早い間は雨が降ったり止んだりで、まだ風もそれほど強くなかったから、これぐらいだったら今日のトーナメントできてたやんと思った人が少なくなかったかもしれません。南湖(なんこ)は8時頃から南西風が次第に強まって、一時は突風気味の強風が吹き荒れました。10時頃から強い雨の範囲が次第に拡まって、あちこちで一時激しい降り方になりました。ちょうどビワコオープンの競技後半からウエイイン頃だったから、開催されてたらヤバかったですね。

6月30日(日)15時の実況天気図

アメダス大津の最低気温は3時7分に23.9度。最高気温は7時56分の27.4度から上がらず、夕方までずっと25〜27度台でしたが、蒸し暑さがひどくて雨に濡れたらぜんぜんか乾きません。最大瞬間風速は11時16分に南南西12.8m/sで急に荒れてくる危ないパターンです。瀬田川洗堰の放水量毎秒15トンでかわらず。琵琶湖の水位は昨日14時40分のマイナス23cmを底に上昇が続いて夕方現在同17〜18cmの間で上下してます。雨が止みきったわけではないから、水位の上昇はまだ続きそうですが、それでも週末の間は放水操作を休んで増水するままに任せてるのは、まぁそれぐらいの雨量にしかならないと計算ずくでやってるんだったらすごいですね(笑)

7月1日(月)9時の予想天気図

明日(月)の滋賀県南部は「南東の風 日中 北西の風 雨 夕方 から くもり 所により 明け方 から 昼過ぎ 雷を伴い 激しく 降る」北部は「南東の風 日中 北西の風 雨 昼過ぎ から くもり 所により 明け方 から 昼過ぎ 雷を伴い 激しく 降る」予報で南部の降水確率は6〜12時70%、12〜18時50%、北部は6〜12時60%、12〜18時40%。予想最低気温は大津21度、彦根22度、最高気温は大津、彦根とも26度。梅雨前線が関東から西日本の上空に居座り、南から暖かく湿った空気が流れ込んで雨雲が発達。強い雨が長引く予想で、彦根地方気象台発表の「大雨に関する滋賀県気象情報 第5号」によると...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

琵琶湖なう 4週末連続クラシックコンサート 第4週 ひこね第九オーケストラ Summer 20th Concert

アフローズ

6月は4週末連続クラシックコンサート。第4週は23日(日)にひこね市文化プラザでひこね第九オーケストラのSummer 20th Concertです。ひこね第九オーケストラはその名の通り、ひこねで第九を演奏するために創立されたオーケストラで、3年目から夏にもコンサートを開催して今回が20回目になるそうです。毎年年末は第九だから、夏は違う曲もやってみようって感じでしょうか・・・!?

ひこね市文化プラザ

ひこね第九オーケストラ Summer 20th Concert
指揮 蔵野雅彦
モーツァルト/歌劇「魔笛」序曲
ブルックナー/交響曲第8番
6月23日(日)ひこね市文化プラザ


いつも通りホールのど真ん中の席を確保

ブルックナーの交響曲第9番については、昨年12月に京都フィロムジカ管弦楽団がびわ湖ホールで演奏した第5番を聴きに行ったときのレポートで書くことは書いたので重複を避けますが、これも大好きな曲の一つです。フィロムジカの5番を聴く前は、旧フェスティバルホールで聴いた朝比奈隆指揮、大阪フィルの8番が生で聴いた唯一のブルックナーでした。

ロビーコンサートは珍しいワグナーチューバの四重奏

ひこね第九オーケストラの演奏を聴くのは一昨昨年と昨年12月に続いてこれが3回目。第9以外の曲を聴くのは初めてです。第9の演奏は安定してますが、オーケストラの規模が大きくで演奏時間が長く一筋縄ではブルックナーはどうか!? 指揮者の蔵野雅彦さんの指示は明確で、客席から見ててもオケに何を要求してるのかよくわかるぐらいです。オケもそれによく応えて、歌う所はよく歌い、盛り上がる所は壮大に盛り上がって見事な演奏でした。

指揮者による解説

楽譜がノヴァーク版だからどうとか、びわ湖ホールのフィロムジカと比べてどうやねんとか、各パートの細かい所があぁだとかこうだとか、聴いてるだけの者がそういうことを言うのは、がんばって練習して演奏してる人達に対して失礼と言うものです。まぁブルックナーのコーダを聴いたら、そんなことは吹き飛んでしまいますからね。それよりも何よりも、世界的にも演奏される機会の少ないブルックナーを近くのホールで聴くことができるだけでもすごいことです。

客席は意外と空いてました!! 滋賀でブルックナーは人気ないのか!?

そんな貴重なコンサートなのに、客席が空いてるのはどういうことでしょうか!? びわ湖ホールの第5番もいい演奏だったのに空いてて、もったい感じがしたものです。滋賀でブルックナーはまだまだ人気がないのか・・・。フェスティバルで立ち見が出るほどだった朝比奈隆のブルックナーの方が特別だったのかもしれませんね。全国から聴きに来る人が集まるぐらいに・・・。そんな結果にへこたれないで、これからもブルックナーの曲を取り上げてほしいものです。

演奏終了

演奏会当日はとても蒸し暑くて、今年初めて半袖の服装で出掛けました。いつも通りホールのど真ん中に席を取ったら、冷房が効き過ぎてて寒いんですよね。ブルックナーの後期の交響曲はとても長くて演奏に1時間20分ぐらいかかるから、演奏中に冷房がさらによく効いてきます。演奏前の休憩時間中にトイレに行ったけど、最後の方はトイレに行きたくて行きたくて・・・。これからは長い曲を聴くときはホールの隅っこのいつ出てもまわりの人に迷惑が掛からない席にした方がいいかもしれませんね・・・(泣)

ひこね第九オーケストラ Summer 20th Concert チラシ

琵琶湖なう(19/06/18)4週末連続クラシックコンサート 第3週 京都フィロムジカ管弦楽団第45回定期演奏会(19/06/18)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5866.html

琵琶湖なう 4週末連続クラシックコンサート 第2週 滋賀医科大学管弦楽団第70回定期演奏会(19/06/15)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5854.html

琵琶湖なう 4週末連続クラシックコンサート 第1週 くさつチェンバーオーケストラ第26回定期演奏会(19/06/14)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5850.html

琵琶湖なう 京都フィロムジカ管弦楽団第44回定期演奏会 ブルックナー交響曲第5番(18/12/25)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5112.html

琵琶湖なう 手作り感いっぱいw ひこね発!手づくり第九演奏会(18/12/17)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5072.html

琵琶湖なう 日本のローカルで第九を聞ける奇跡(16/12/04)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1468.html

B.B.C.Video「【閲覧注意】ウニョウニョの怪生物!! 琵琶湖の畔のマリーナで発見しました」YouTubeで公開しました

【閲覧注意】ウニョウニョの怪生物!! 琵琶湖の畔のマリーナで発見しました(YouTubeムービー)

【閲覧注意】ウニョウニョの怪生物!! 琵琶湖の畔のマリーナで発見しました(YouTubeムービー)https://youtu.be/KLvsuR3hqSM

琵琶湖の釣りから帰ってボートを片付けてる最中に、マリーナのボートヤードをウニョウニョと這い回る怪生物を発見!! 扁形動物のコウガイビルの一種らしいですが、這ってる姿はすごいがんばってる感がありますね(笑)



ニュースのこっち側 三浦半島の川でアリゲーターガー捕獲

三浦半島の平作川で捕獲された体長約50cmのアリゲーターガー

「おそらく、大きくなるにつれ飼いきれなくなったか、特定外来種に指定されたことで飼い主が手放してしまったものだと思われる」

特定外来生物に指定されたら飼ってるのを放す人が出て来るから逆に拡散の原因になる恐れがあるというのは、10万を超える反対のパブリックコメントを無視して当時の小池百合子県境大臣がギルやバスの特定外来生物指定を強行したときに反対意見の一つとして言ってたんですけどね。無理矢理指定した結果は現状の通りで、10年以上前に指摘した法律の欠陥が、いまだに問題になり続けてるのはいったい何なのかという話です。

だから環境省は、飼われてる数が半端ではないミドリガメの指定には慎重すぎるぐらい慎重になってしまって、いつまでも先送りしてる間に自然の水域ではどんどん増え続けてる有様です。なんでこんなことになるのかと言うと...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

琵琶湖の水位マイナス19cm 放水量毎秒15トン(6月30日6時現在)

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ