FC2ブログ

今夜の魚料理 ブリの刺身とカマ焼き

ブリの刺身
ブリの刺身

沼島で釣れた10kg近い大きなブリの頭やらカマやら身やら大量にもらいました。今夜はまず身のいい所を刺身とカマ焼き。夏のブリだからコテコテではありませんが、よく太って程々に脂が乗ってるから、さっぱりした夏向けの美味しさです。

ブリのカマ焼き
ブリのカマ焼き

カマは身がたっぷり付いてて、これだけで十分おかずになります。塩胡椒をして冷蔵庫で2時間ほど寝かせてから、蓋をしたフライパンで弱火でじっくり焼き上げました。身がふっくらとしてて美味しいですね。

身がたっぷりと付いた大きなブリのカマ
身がたっぷりと付いた大きなブリのカマ

塩胡椒をして冷蔵庫で寝かせます
塩胡椒をして冷蔵庫で寝かせます

フライパンに蓋をしてじっくり焼きます
フライパンに蓋をしてじっくり焼きます

この人も喜んでます(笑)
この人も喜んでます(笑)



琵琶湖の天気まとめ(7月17日18時)最高気温31.7度 21日ぶり7月初の真夏日!! 明日から雨予報に

台風5号進路図(7月17日18時)

昨日15時にフィリピンの東海上で発生した台風5号は、進路を急激に北寄りにかえながら今日18時には大型で中心気圧994hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sまで発達。明日にも台湾から先島付近まで進む予想ですが、各国の進路予測モデルが大きく分かれていてどこへ行くかわからない感じです。気象庁の予想では台湾東部から石垣島の間を抜けて東シナ海を北上しそう。米軍の予想は朝鮮半島南部から日本海へ入るところまで出てます。梅雨前線を刺激して雨が強まり、速度が遅いため影響が長く続く恐れがあります。週末にかけて台風情報にご注意ください。

午後の堅田は入道雲が見える夏っぽい空模様になりました(7月17日16時45分頃)

アメダス大津の最低気温は5時13分に23.6度、最高気温は17時14分に31.7度まで上昇して6月26日以来21日ぶり、7月に入って初めての真夏日になりました。最高気温が高いだけでなく、朝早くから蒸し暑かったですね。空は晴れたり曇ったりですが、昨日までの梅雨っぽい曇り空と違って、雲の切れ間にスカッとした青空が見えて、盛り上がるような雲がモクモクと湧いて、夏の気配を感じさせる空模様です。

7月17日(水)15時の実況天気図

雨は甲賀と高島の対角線で大雨注意報が発表されて、局地的に強く降った所がありました。高島の勝野では17時までの1時間雨量24mmを記録してます。琵琶湖で降ったらヤバイところだから油断できませんね。瀬田川洗堰の放水量は毎秒250トンから300トンに増えました。琵琶湖の水位は昨日の夕方頃から本格的に減水モードになって、すでにマイナス16〜17cmまで下がってます。海の日の3連休明けの昨日から毎秒250トン→300トンと2段階で増やしたのは台風の雨に備えてでしょうか・・・!?

7月18日(木)9時の予想天気図

明日(木)は滋賀県南部、北部とも「南東の風 日中 北西の風 くもり 時々 雨 所により 昼過ぎ から 雷を伴い 激しく 降る」予報で降水確率は南部、北部とも6〜12時50%、12〜18時60%。大津、彦根とも予想最低気温24度、最高気温28度。午後は局地的に雷を伴って激しく降る恐れがあります。彦根地方気象台発表の「突風と落雷に関する滋賀県気象情報 第1号」によると...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

琵琶湖なう 関西グスタフ・マーラー交響楽団第9回演奏会 交響曲「大地の歌」

演奏終了

6月の怒濤の4週末連続コンサートに続いて、海の日の7月15日(月祝)は3週間ぶりにびわ湖ホールで関西グスタフ・マーラー交響楽団の第9回演奏会です。びわ湖ホールへ行くのは昨年12月に続いて2回目。関西グスタフ・マーラー交響楽団の演奏を聴くのも昨年10月8日の第8番に続いて2回です。

びわ湖ホール

関西グスタフ・マーラー交響楽団第9回演奏会
アルト 池田香織
テノール 三塚直紀
指揮 田中宗利
マーラー/交響詩「壮麗」
マーラー/交響曲第8番「大地の歌」
7月15日(月祝)滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール


関西グスタフ・マーラー交響楽団第9回演奏会 チラシ

関西グスタフ・マーラー交響楽団については前回書いたので省略しますが、マーラーの交響曲に真正面から取り組んで生真面目な演奏を続けてるオーケストラです。前回の第8番は「千人の交響曲」の異名がある通りの大規模な曲で、ちょっと曲芸的なところもあるから容易く評価できませんが、「大地の歌」なら若い頃から聞き続けてるし、生で聞いたこともあるから、どっしりと落ち着いて聞けそうで楽しみでした。

プレコンサート

まず交響詩「葬礼」ですが、交響曲第2番第1楽章の元になった曲なんですね。って言うか、一部変更はあるけど、だいたい同じです。それを上手なオケの演奏で、響きのいいびわ湖ホールで聴いたら、これはもう何と言うか、面白い映画の冒頭10分だけPV配信してるのを観せられてるようなものです。交響曲第2番を全曲聴いてみたくなってしまいました。

びわ湖ホール大ホール 休憩中

20分の休憩を挟んでメインの「大地の歌」子供の頃から大好きでLPとCDは全部で10枚ぐらい、生演奏も数回聞いて、iPhoneにも入ってます。さらに今はYouTubeでも聴けるから、コンサートへ行く前にあれを聴いたりこれを聴いたり予習してたら、なんかいろんなことが思い出されます。これは聴きに行く前からあかん感じ・・・。

びわ湖ホール大ホール

演奏会のパンフに詳しい解説が載っていて、さらに歌詞解説の別冊まで用意されてました。オーケストラの本気度と力の入れようがうかがえますね。各楽章の副題はいろんな日本語訳がありますが、本稿ではパンフの解説に従います。

マーラー 交響曲「大地の歌」歌詞解説

第1楽章の「地上の苦しみをうたった酔歌」は、各節の結句である「生は暗く、死もまた暗い」にマーラーの言いたいことが凝縮されてます。第2楽章の「秋のさびしんぼう」は、人間って何だかんだ言っても結局最後は1人だよね!! という孤独を歌ってる曲です。若いときはこのあたりがいまいちピンとこなくて、解釈も上滑りだったんですが、今はよくわかる感じがします。

びわ湖ホール大ホールホワイエから眺めた琵琶湖

第3楽章の「若さについて」と第4楽章の「美しさについて」は、若さの真っ只中にいたときもそれなりにわかった気になってたけど、今はマーラーの表現してることがよりリアルにまざまざと伝わってきます。つまり、若さや美しさの裏に潜む残酷さのようなものがリアルにひしひしと迫ってくる感じですね。

びわ湖ホール大ホールホワイエから眺めた琵琶湖

第5楽章の「春の酔っぱらい」は、酔っ払って何もかも忘れてしまおうという突き放した、吹っ切れた副題の割に曲は決してそんなに浅いものではなく、様々なこだわり、執着、寂しさが浮かんでは消えます。何もかも忘れようと釣りに来たはずなのに、思ったように釣れないタフな琵琶湖でもがき苦しんでる感じです。

演奏終了

第6楽章の「送別」はみずからの告別、お別れの歌ですね。関西グスタフ・マーラー交響楽団を聴くのは2回目だから、今回は呑み込まれず、しっかり冷静に聴いてやろうと思ってたんですが、やっぱりあきません。大事な人を多く亡くし、今また生命の危機と闘ってる人がいるかと思うと、とても涙なしに聞いてることはできません。演奏が終わってからも、何を聴いてたのかわからないぐらい頭の中は真っ白です。

関西グスタフ・マーラー交響楽団第9回演奏会 パンフ

コンサートが終わって、帰りがけにアンケート用紙を返すときに、次は何を演るのかと聴いみたら、「9番をやって終わりですね」という返事でした。えっ、終わるの・・・!? 関西グスタフ・マーラー交響楽団はマーラーの交響曲全曲を演奏するために編成されたオーケストラで、あと残すのは9番だけなんですね。それを来年演ったら終わりとは、あまりにももったいな過ぎる気がするけど、これもまたマーラーにふさわしい演奏態度と言うべきでしょうか・・・。

チケット 入場料は1500円(税込み)

琵琶湖なう 4週末連続クラシックコンサート 第4週 ひこね第九オーケストラ Summer 20th Concert(19/06/30)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5925.html

琵琶湖なう 4週末連続クラシックコンサート 第3週 京都フィロムジカ管弦楽団第45回定期演奏会(19/06/18)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5866.html

琵琶湖なう 4週末連続クラシックコンサート 第2週 滋賀医科大学管弦楽団第70回定期演奏会(19/06/15)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5854.html

琵琶湖なう 4週末連続クラシックコンサート 第1週 くさつチェンバーオーケストラ第26回定期演奏会(19/06/14)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5850.html

琵琶湖なう 京都フィロムジカ管弦楽団第44回定期演奏会 ブルックナー交響曲第5番(18/12/25)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5112.html

琵琶湖なう 「千人の交響曲」ではないマーラー交響曲第8番(18/10/09)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4755.html



ニュースのこっち側 釣れたバスにザリガニをあげてみた!! ゴクゴクと呑み込む様子がYouTubeムービーに

釣れたバスにザリガニをあげてみた!!(YouTubeムービー)

釣れたバスにザリガニをあげてからリリースする動画がYouTubeで公開されてます。ザリガニをゴクゴクと呑み込む様子がはっきり写ってます。琵琶湖のバスもよくザリガニを食ってるから、釣りの参考になりそう!!

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

琵琶湖の水位マイナス15cm 放水量毎秒250トン(7月17日6時現在)

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ