FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(8月31日18時)予報よりいい天気で放水量毎秒300トン!! 元ボイル祭りが賑わう

8月31日(土)15時の実況天気図

アメダス大津の最低気温は5時50分に21.2度で肌寒いぐらいでしたが、最高気温は14時8分に30.3度まで上昇して真夏日に戻りました。朝から晴れ間が多く日が射したり陰ったりで、雨は夕方前に信楽や土山で降ったぐらいですみました。瀬田川洗堰の放水量毎秒300トンでかわらず。琵琶湖の水位は未明のマイナス26〜27cmから低下にかわって夕方現在同27〜28の間で上下してます。大量放水が続いて、朝は穏やかだったから、元ボイル祭りのエリアは今日もボートで賑わってますが、簡単には釣れてないようです。

9月1日(日)9時の予想天気図

明日(日)は滋賀県南部、北部とも「南東の風 日中 北西の風 くもり 所により 雨」の予報で南部の降水確率は6〜12時40%、12〜18時30%、北部は6〜12時、12〜18時とも30%。大津、彦根とも予想最低気温21度、最高気温28度。前線が南岸沖に停滞してぐずついた天気が続く予報ですが、今日も似たような予報でまぁまぁいい天気でしたからね。明日もいい方に外れてくれたらいいんですけど、どうなるか微妙です...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ニュースのこっち側 湖底にイサザやヨコエビの死体!! 琵琶湖の深層が低酸素状態に

びわ湖バレイから眺めた北湖南部

冬期の全層循環が完了しなかった影響で琵琶湖北湖の最深部分が低酸素化。定期調査で7地点のうち4地点の酸素濃度が湖水1Lあたり2mgの基準値を下回り、最も少ない1.2mgだった地点に潜水ロボットを投入して調査したところ、イサザやヨコエビの死体が見付かったことを滋賀県が発表しました。

「水質に変化がないことから、影響は今のところ限定的」とか言って、都合の悪いことを過小評価するのは滋賀県のいつものやり口です。南湖であれだけウィードが爆増しても水質は良好とか言ってるのとまったく同じですね...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

琵琶湖の水位マイナス26cm 全開放水中(8月31日6時現在)

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

今夜の魚料理 シイラのヅケとカルパッチョ

シイラのカルパッチョ

WILDCATで釣ってきたシイラを刺身にしたら、たくさんあり過ぎて食べ切れなかったので、残りをヅケとカルパッチョにしました。ヅケは刺身の残りをそのままタレに漬け込みます。タレは醤油と酒とミリンを等量に昆布ダシを加えて軽く煮立ててアルコール分を飛ばしたものを作り置きしてあります。高知県宿毛産の甘口醤油が脂のよく乗ったシイラのむっちりした身によく合いますね。

シイラのヅケ

カルパッチョは身に塩胡椒をして冷蔵庫で寝かせてからオリーブオイルをかけてバルサミコ酢を垂らすだけ。めちゃ簡単な料理でシイラによく合います。脂がよく乗った身は何にしても美味しいけど、最初からカルパッチョにするつもりだったら刺身よりも薄切りにすべきでしたね。その点だけがちょっともったいない感じです。

シイラのカルパッチョ

65cmぐらいのシイラの背中の身を3分の1ずつ刺身とカルパッチョとヅケにして2日で完食したけど、まだ腹側の身がそっくり残ってます。明日はいよいよムニエルかな・・・(笑)

腹側の身はムニエル用にブツ切りで冷蔵庫保管します

今夜の魚料理 シイラの刺身(19/08/29)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-6199.html

今夜の魚料理 シイラの腹身の塩焼き(19/08/28)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-6192.html

琵琶湖の天気まとめ(8月30日18時)県北部で激しい雨!! 全開放水→毎秒200トン→300トン あれっ!?

雨雲の様子(8月30日10時0分)

発達した雨雲が県北部に掛かって激しい雨になりました。高島市の朽木平良では10時0分までの1時間に45.5mmの激しい雨を記録。11時までに34.5mm、12時までに12.0mmでこの3時間だけで90mmを超えてます。高島、長浜、米原の各地で広く1時間に20〜30mmを超える雨にが降りました。南部もぐずついた天気で断続的に雨が降り続いてます。アメダス大津の最低気温は5時47分に23.9度、最高気温は16時36分に27.2度で暑さはましですが、湿度が高くてジトッとべたつく感じです。

8月30日(金)15時の実況天気図

瀬田川洗堰の放水量はまる4日続いた全開から昼前に毎秒200トンに減らしたと思ったら、夕方前に同300トンに増えました。1日に2回の放水操作は異例です。琵琶湖の水位は昨日の夕方のマイナス29〜30cmから昼前には同33〜34cmまで低下。放水が毎秒200トンになってから上昇にかわって夕方現在同28〜29cmの間で上下してます。お〜っとぉ〜、減らしすぎたぁ〜!! 増やせ増やせ〜って感じでしょうか!? ディープホール南壁のボイル祭りが始まった8月17日から全開になるまでの放水量は毎秒250トン→300トンでした。週末はこのまま放水操作を休んどいてくれたらボイル祭りが続くかもしれませんね(笑)

8月31日(土)9時の予想天気図

明日(土)の滋賀県南部は「南東の風 日中 北西の風 くもり 昼前 から 夕方 雨」北部は「南東の風 日中 北西の風 くもり 昼過ぎ から 夕方 雨」の予報で南部の降水確率は6〜12時、12〜18時とも60%、北部は6〜12時40%、12〜18時50%。大津、彦根とも予想最低気温22度、最高気温27度。強い雨は今夜遅くには峠を越して、明日は普通のぐずついた天気になる予想です。つまり、やっぱり雨なんですね...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!


Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ニュースのこっち側 滋賀銀がニゴロブナとワタカ放流に120万円寄付

滋賀銀頭取(左)から寄付金の目録を受け取る滋賀県水産振興協会理事長

ニゴロブナはふなずしの原料になるために生きてるのとは違うと思うんですけど・・・。放流はニゴロブナが100万円の予算で2万尾、ワタカが20万円で1万5000尾。ということはニゴロブナが1尾50円、ワタカは1尾約13.3円です。ニゴロブナ高っ!!

公益財団法人滋賀県水産振興協会は今年度10〜12月にニゴロブナ97万尾とワタカ23万尾を放流予定。単純計算で総予算約5156万円になります。ニゴロブナとワタカは養殖で育てた稚魚を放流していて、安曇川人工河川を維持管理し養殖親アユを放流してるのも、セタシジミを琵琶湖の放流してるのも同協会です。ざっくり言うと、琵琶湖の魚や貝の放流を一手に手掛けてるんですね。

収支決算はHPに掲載されてますが...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ニュースのこっち側 五輪に便乗!! ビワマス使用の滋賀めし ここ滋賀で提供へ

夏の滋賀めし!冷製ミネストローネと洋風あめのいおご飯のサラダ茶漬

メニューは「夏の滋賀めし!冷製ミネストローネと洋風あめのいおご飯のサラダ茶漬」名前だけ聞かされたらどういう料理なのかわけがわかりませんが、ビワマスは焼き物が1切れと県内野菜が乗った洋風丼と県内産のトマトのミネストローネスープがセットで850円。これのどこが「勝ち飯」なのかは説明がありませんが...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ニュースのこっち側 違法放流に打つ手なし!! 環境省もやる気なし

環境省

「環境省に問い合わせたところ、外来生物対策室の担当者は、『いわゆる『密放流』といった違法行為については、いつどこで実施されるかが不明であり、残念ながら現場で取り締まる等の対応は困難です』と答える」

環境省やる気ないやろっ!! って言うか、外来種が拡散して十分増えるまで放置して、駆除の仕事がしかるべき規模で永久に続くようになってからでないと仕事を始めないお役所だから、こうなるのは当然ですよね。

「環境省の対策としては、『特定外来生物法』の認知度や監視の目を高めるためチラシ・パンフレットの作成をしている。また釣り人向けにもリーフレットを作成し、『入れない』『捨てない』『拡げない』の外来種被害予防3原則を掲げている(パンフレット・リーフレットは環境省サイトより自由にダウンロードできる)。また情報提供があれば警察等に相談することもあるという」

パンフレットやリーフレットを環境省サイトから自分でダウンロードするような奴は最初から違法放流なんかせんわ!! アホかっ...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ニュースのこっち側 漁業者が5年で16%減!! 漁業センサス2018のヤバみがハンパない

漁業従事者数の推移

漁業者の減少にブレーキが掛かりません。農水省が5年毎にまとめる漁業センサスよると、漁業就労者はデータが残る1963年から一貫して減り続けていて、2018年は15万2082人で5年前の2013年から16.0%減。年齢別では65歳以上が3.1ポイント増の38.3%を占め、高齢化と後継者不足の実態が浮き彫りになっています。

これがどれぐらいヤバいかと言うと、65歳以上の高齢者は20年たったら85歳以上になってるわけで、普通に考えて漁業の現場から大部分はいなくなります。ベビーブーマーで漁業が儲かった時代のボリュームゾーンがゴッソリ抜けて、その分の参入があるわけでもなく、衰退していくばかりというのが日本の漁業の未来です。

琵琶湖はセンサスには含まれてませんが...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

琵琶湖の水位マイナス32cm 全開放水中(8月30日6時現在)

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ