FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(11月12日18時)天候回復したら強風!! 明日もいい天気で明後日は大荒れ予想

台風25号進路予想(11月12日15時)

「この台風は、今後発達しながらしばらく西に進んだあと、小笠原近海でUターンするように向きを変えて東へと進む見込みで、本州への影響はない見込みです」

台風25号(フンシェン)発生 日本への影響ほとんどなし
(ウェザーニュース 11月12日16時18分)https://weathernews.jp/s/topics/201911/120025/?fm=tp_index

台風25号「フンシェン」発生しました

「12日午後3時、ウェーク島近海で台風25号『フンシェン』が発生しました。午後3時の中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sです」

台風25号「フンシェン」発生
(tenki.jp 11月12日16時13分)https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/11/12/6587.html

南シナ海の台風24号が熱帯低気圧にかわったと思ったら、今度は太平洋で25号発生です。ウェーク島近海を40km/hの速いスピードで西北西に進んでいて、マリアナ諸島近海まで達した所で急激に北から東寄りに進路をかえて日本から遠離る予想です。フィリピンの東海上には別の熱帯低気圧があって西へ進んでいます。どちらも本土には影響なさそうです。





昨日から降り続いた雨は明け方までに止んで、朝から次第に晴れ間が多くなりました。北西の風が次第に強まる予報でしたが、琵琶湖大橋周辺から南湖(なんこ)はやや強い風レベルで踏み止まって釣り可能がぐらいの荒れ方でした。北湖(ほっこ)は予報通りの強風になって、アメダス南小松の最大瞬間風速は8時51分に北東13.2m/s、彦根は12時55分に北北西11.4m/sで琵琶湖大橋付近にも北からウネリが押し寄せてます。ちょっと質の悪い荒れ方ですね。

11月12日(火)15時の実況天気図

アメダス大津の最低気温は2時45分に12.9度で昨日より5.3度も高く、明け方には14度台まで上昇して朝の寒さは大幅にましになりました。最高気温は12時37分に19.7度で昨日より2.3度高くなってます。これで風さえ弱かったら秋晴れのいい天気なんですけどね。南湖が予報ほど荒れなかっただけでもラッキーかもしれません。瀬田川洗堰の放水量毎秒15トンでかわらず。琵琶湖の水位はマイナス3〜4cmから昼過ぎに同2〜3cmまで上昇し、夕方にはまた同3〜4cmに戻りました。

11月13日(水)9時の予想天気図

明日(水)は滋賀県南部、北部とも「南東の風 日中 北西の風 晴れ 夕方 から くもり 所により 夜遅く 雨」の予報で降水確率は南部、北部とも6〜12時0%、12〜18時10%。予想最低気温は大津7度、彦根8度、最高気温は大津20度、彦根とも19度。移動性高気圧の後ろ側に入って穏やかないい天気になりそうな予想ですが、夕方頃から曇り空になって夜には雨が降り始める所がありそう。今日はまぁまぁ釣れたから、明日も行こうかと思ってしまいますが、予想に反して風が強まるとか、天気が崩れるのが早まるとか、秋の天気は気まぐれだから要注意です。

11月14日(木)9時の予想天気図

明後日(木)の南部は「北西の風 やや強く くもり 一時 雨」北部は「北の風 やや強く 後 北西の風 やや強く くもり 時々 雨」の予報で降水確率は南部60%、北部とも70%。予想最低気温は大津、彦根とも8度、最高気温は大津17度、彦根16度。見るからにひどい天気になりそうな予想天気図です。北から強い寒気が流れ込んで北海道は暴風雪とか言ってます。明明後日(金)は次の移動性高気圧が西から近付いて南部は「晴れ時々くもり」北部は「くもり後晴れ」の予報。17日(日)までいい天気が続きそうですが、予報がよくかわってるから最新情報を確認してくださいね。

11月15日(金)9時の予想天気図
tenki.jp予想天気図(72時間)https://tenki.jp/guide/chart/forecast/?forecast_type=72

台風25号進路図(11月12日18時)
台風25号進路図(11月12日18時)https://www.jma.go.jp/jp/typh/1925.html

熱帯低気圧進路図(11月12日18時)
熱帯低気圧進路図(11月12日18時)https://www.jma.go.jp/jp/typh/b.html

PM2.5分布予測(11月13日9時)
tenki.jp PM2.5分布予測(11月11日9時)https://tenki.jp/pm25/

立冬が過ぎて早くも冬将軍が列島に襲来(tenki.jp 11月12日17時50分)https://tenki.jp/forecaster/y_higuchi/2019/11/12/6593.html

四国 秋色に染まりはじめる(tenki.jp 11月12日16時58分)https://tenki.jp/forecaster/e_kawagoe/2019/11/12/6592.html

暴風雪と高波に関する全般気象情報 第1号(気象庁予報部 11月12日16時55分発表)https://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/000_00_662_20191112075505.html

北の平地では紅・黄葉 山からは雪の便りも(tenki.jp 11月12日16時52分)https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/11/12/6590.html

九州 山では紅葉の見ごろ(tenki.jp 11月12日16時32分)https://tenki.jp/forecaster/s_furuta/2019/11/12/6589.html

14日から大荒れのおそれ 冬将軍登場? 東北(tenki.jp 11月12日14時58分)https://tenki.jp/forecaster/rieko_satou/2019/11/12/6591.html

北海道 異例の寒気で猛ふぶきや大雪に(tenki.jp 11月12日12時16分)https://tenki.jp/forecaster/okamoto/2019/11/12/6586.html

男体山・浅間山で初冠雪 関東も冬の足音聞こえる(tenki.jp 11月12日12時15分)https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/11/12/6583.html

週間 木・金は強い冬型 真冬並みの寒気で北は大雪(tenki.jp 11月12日11時55分)https://tenki.jp/forecaster/s_ono/2019/11/12/6580.html

関東 昼前に20℃超え 昨日との気温差大(tenki.jp 11月12日11時44分)https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/11/12/6585.html

12日 天気回復 晴れても北風冷たい(tenki.jp 11月12日6時33分)https://tenki.jp/forecaster/s_ono/2019/11/12/6579.html

北海道で約100ミリ 記録的短時間大雨情報(tenki.jp 11月12日0時55分)https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/11/12/6364.html

17時発表の明日(水)の天気予報
滋賀県南部「南東の風 日中 北西の風 晴れ 夕方 から くもり 所により 夜遅く 雨」
降水確率 6〜12時0%(雨) 12〜18時10%(雨)
大津の予想最低気温7度 最高気温20度
北部「南東の風 日中 北西の風 晴れ 夕方 から くもり 所により 夜遅く 雨」
降水確率 6〜12時0%(雨) 12〜18時10%(雨)
彦根の予想最低気温8度 最高気温19度
明後日(木)の天気予報
南部「北西の風 やや強く くもり 一時 雨」
降水確率 60%(雨)
大津の予想最低気温8度、最高気温17度
北部「北の風 やや強く 後 北西の風 やや強く くもり 時々 雨」
降水確率 70%(雨)
彦根の予想最低気温8度、最高気温16度

アメダス大津(18時現在)
最低気温 12.9度(2時45分)
最高気温 19.7度(12時37分)
最大瞬間風速 6.7m/sW(1時30分)
アメダス南小松
最低気温 12.9度(5時52分)
最高気温 18.3度(14時3分)
最大瞬間風速 13.2m/sNE(8時51分)
アメダス彦根
今朝の最低気温 13.6度(7時6分)
最高気温 19.4度(13時17分)
最大瞬間風速 11.4m/sNNW(12時55分)

B.B.C.Video「真野浜から眺めた琵琶湖北湖!! ウネリの中を走るバスボート」YouTubeで公開しました

真野浜から眺めた琵琶湖北湖!! ウネリの中を走るバスボート(YouTubeムービー)

真野浜から眺めた琵琶湖北湖!! ウネリの中を走るバスボート(YouTube)https://youtu.be/8GeABzZydno

雨が上がって天候回復した琵琶湖北湖。白波が立つほどではありませんが、風が強くて北から押し寄せるウネリの中をバスボートが疾走してます。波にタイミングを合わせながらうまく走ってますね(13時頃撮影)



ニュースのこっち側 東レ社長が語るトレカ開発史

世紀ハヤ・ヤマベ

「炭素繊維の場合は、釣竿とかテニスラケットを作りながら利益を出し、研究開発を進めていきました。もともと飛行機を飛ばしたいという目標はありましたが、いきなり採用されるはずがない。じゃあ何に使えるか、会社でアンケートを取ったら、ゴルフのシャフトやラケット、釣竿が出てきた」

日覺昭廣(東レ株式会社代表取締役社長)【佐藤優の頂上対決/我々はどう生き残るか】
(デイリー新潮 19/11/05)https://www.dailyshincho.jp/article/2019/11050555/?all=1

オリムピックが世界で初めて開発したカーボンロッドの世紀シリーズをフィッシングショーで発表したのは1972年のことです。釣り具メーカーとしてのオリムピックはその後紆余曲折を経て、今は名前が残ってるだけですが、東レのホームページには当時のことが次のように書かれています。

「歴史的には、1972年に東レトレカ®はオリムピック釣具(株)が世界で初めて発表した“世紀鮎”にトレカ®/ガラス織物、樹脂はフェノール樹脂のシートワインディング法により製品化され、従前の“グラスロッド”の約半分相当の7.2mで重さ約600gと言われる軽量化を達成、価格は4倍の50,000円にも拘わらず大変な評判となりました」

トレカの活躍 スポーツ 釣り竿
(東レHP)http://www.torayca.com/activity/act_001.html

最初の世紀シリーズに使われた素材はカーボンとグラスの併用で、グラスの割合が多い現在の低純度カーボンに相当するものですが、それでもグラスロットに比べて軽さと調子のよさを同時に実現した点で画期的でした。値段はそれなりに高く、グラスロッドの数倍してましたが、それでも普及はあっと言う間で、釣り具全体の高価格化を牽引する役割を果たしてます。

世紀ハヤ・ヤマベ

東レと独占使用契約を結んだオリムピックはカーボンロッドの開発で他社に先駆け、素材をアップグレードしてハイカーボン化したのが次に出てきた純世紀シリーズです。僕もこのシリーズはいくつか使いました。ヒラマサ竿の純世紀ひらそ硬調、定価10万円のイシダイ竿・純世紀離島、渓流竿の純世紀狭、そして今も使ってるハエ竿の純世紀瀬田。

純世紀瀬田

世紀シリーズは最初のカーボンロッドとして、グラスでは実現できなかった竹竿に匹敵する調子のよさと軽さを両立させてましたが、軽さだけを考えたら現在のハイカーボンロッドにはるかに及びません。純世紀シリーズは調子をさらに磨き上げると同時に軽さも別格です。この段階で本当のカーボンロッドの性能のすごさが表れたと言ってよいと思います。それと同時に釣りもかわりました。

純世紀瀬田

独占契約で他社に先行したオリムピックは、純世紀シリーズの最初の頃までは独走態勢でリードし、他社製品の性能や評価を気にすることなく開発してたから調子も抜群でした。今となっては少し重いけど、調子のよさなら負けない名作がたくさんあります。小継ぎハエ竿の純世紀囀なんか今でも手に入ったら使ってみたいけど、ヤフオク!で探しても純世紀シリーズの特定分野の製品は高いですね。

当時のオリムピックは今はなく、釣り竿はカーボンがあたりまえになりました。釣りはどんどん進化して、バスフィッシングなんかボートが自動的に定位置に止まり続けてくれて、魚探でベイトフィッシュやバスの個体を識別して釣る時代です。おそらく今のバスフィッシングは、釣り糸がテグスからナイロンにかわり、釣り竿が竹からグラス、さらにカーボンにかわったときと同じぐらいのカンブリア大爆発的進化の途上にあると思います。問題はそれを使いこなせてるかどうかですが・・・(笑)


琵琶湖の水位マイナス3cm 放水量毎秒15トン(11月12日6時現在)

瀬田川洗堰

国土交通省近畿地方整備局琵琶湖河川事務所(ながっ!!)>http://www.kkr.mlit.go.jp/biwako/index.php

放水量毎秒15トンでかわらず。水位は昨日からずっとマイナス3〜4cmの間で上下してます。昨日の琵琶湖流域の平均日雨量3.0mm。昨日から今日未明にかけて雨が降りましたが、増水にかわるほどの雨量にはならず、減水にブレーキが掛かっただけのようです。

琵琶湖の天気まとめ(11月11日18時)激しいにわか雨と雷!! 明日は次第に天候回復して風が強まりそう

台風24号は熱帯低気圧にかわりました

「南シナ海で11月5日午後9時に発生した台風24号ナクリーは、きょう11日午前9時にベトナムで熱帯低気圧に変わりました」

台風24号(ナクリー) 熱帯低気圧に変わりました
(tenki.jp 11月11日10時27分)https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/11/11/6553.html

台風24号は今朝9時にベトナムに上陸した所で熱帯大気圧にかわりました。これでしばらくぶりに発生中の台風は途切れましたが、南海上にはウエイク島近海に熱低があって、フィリピンの東海上の低気圧も明日ぐらいには熱低になりそう。台風に変わるのかどうかはわかりませんが、寒い寒いと言いながら台風の心配をしてるのはおかしいですね!!

11月11日(月)15時の実況天気図

堅田は朝のうち晴れ間が見えかけてたんですが、釣りに行こうかと考えてるうちに天気が怪しくなって、10時過ぎにアメミルの「非常に強い雨が接近」のお知らせが来て、30分後ぐらいに遠くから雷が聞こえてきたと思ったら、間もなく激しい雨と雷になりました。釣りに行ってたらあわてて返って来ないといけないところでしたね。アメダス大津の最低気温は4時22分に7.6度、最高気温は15時7分に17.4度までしか上がらず、午後は曇りっぱなしで雨がぱらついたり雷が鳴ったの寒い1日でした。瀬田川洗堰の放水量毎秒15トンでかわらず。琵琶湖の水位は未明からずっとマイナス3〜4cmの間で上下してます。雨は降ったけど今のところ増水にかわる兆候はありません。

11月12日(火)9時の予想天気図

明日(火)の滋賀県南部は「北西の風 後 やや強く くもり 昼過ぎ から 晴れ」北部は「北西の風 後 やや強く くもり 昼過ぎ から 晴れ 所により 朝 まで 雨」の予報で南部の降水確率は6〜12時10%、12〜18時0%、北部は6〜12時20%、12〜18時10%。予想最低気温は大津12度、彦根14度、最高気温は大津19度、彦根とも18度。彦根地方気象台発表の「突風と降ひょう及び落雷に関する滋賀県気象情報 第4号」によると、今夜遅くまで急な強い雨や雷、突風、竜巻の恐れがありそうですが、明日は朝の曇り空から次第に天候回復するとともに北西の風が強まってくる予想です。北部は朝まで雨が残る所があるかもしれません。曇り空にで放射冷却が聞かないから朝の冷え込みはなしになりそう。なんとか風が強まってくるまで間だけでも釣りができないでしょうか!?

11月13日(水)9時の予想天気図

明後日(水)は南部、北部とも「北の風 後 南の風 晴れ 後 くもり」の予報で降水確率は南部、北部とも20%。予想最低気温は大津6度、彦根7度、最高気温は大津20度、彦根19度。移動性高気圧が日本海を東進していい天気になりそう。明明後日(木)はオホーツク海で低気圧が発達して強い冬型気圧配置になり、南部は「くもり一時雨」北部は「くもり時々雨」の予報です。冬みたいな予報ですね。今週後半は北日本に真冬並みの寒気が流れ込んで北海道は吹雪とか言ってます。滋賀も16日(土)は南部の予想最低気温4度、北部は5度で一段と寒くなりそう。気温の上がり下がりが激しいから釣りは服装にご注意ください。

11月14日(木)9時の予想天気図
tenki.jp予想天気図(72時間)https://tenki.jp/guide/chart/forecast/?forecast_type=72

台風24号進路図(11月11日9時)
台風24号進路図(11月11日9時)https://www.jma.go.jp/jp/typh/1924.html

PM2.5分布予測(11月12日9時)
tenki.jp PM2.5分布予測(11月12日9時)https://tenki.jp/pm25/

今週後半 北に真冬並み寒気 関東〜九州も一気に寒く(tenki.jp 11月11日18時1分)https://tenki.jp/forecaster/y_nakagawa/2019/11/11/6577.html

雷と突風及び降ひょうに関する全般気象情報 第3号(気象庁予報部 11月11日16時37分発表)https://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/000_00_662_20191111073736.html

突風と降ひょう及び落雷に関する滋賀県気象情報 第4号(彦根地方気象台 11月11日16時18分発表)https://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/334_02_761_20191111071811.html

突風と降ひょう及び落雷に関する近畿地方気象情報 第4号(大阪管区気象台 11月11日16時17分発表)https://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/106_01_772_20191111071753.html

木曜日は荒天 北は吹雪 東京地方で木枯らし1号か(tenki.jp 11月11日16時12分)https://tenki.jp/forecaster/yosh_ika/2019/11/11/6574.html

九州 寒暖差が大きい一週間(tenki.jp 11月11日15時43分)https://tenki.jp/forecaster/s_furuta/2019/11/11/6571.html

エルニーニョ現象 来春にかけても発生しない予想(tenki.jp 11月11日15時19分)https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/11/11/6573.html

週間 週の後半は冬の空気 北海道はふぶく所も(tenki.jp 11月11日11時55分)https://tenki.jp/forecaster/a_aoyama/2019/11/11/6569.html

北海道 久しぶりの二桁気温に(tenki.jp 11月11日11時41分)https://tenki.jp/forecaster/seiyaebina/2019/11/11/6572.html

近畿や北陸に活発な雷雲 落雷や「ひょう」に注意(tenki.jp 11月11日11時8分)https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/11/11/6570.html

11日 前線通過と寒気流入 局地的に雷や強雨(tenki.jp 11月11日6時58分)https://tenki.jp/forecaster/a_aoyama/2019/11/11/6567.html

17時発表の明日(火)の天気予報
滋賀県南部「北西の風 後 やや強く くもり 昼過ぎ から 晴れ」
降水確率 6〜12時10%(雨) 12〜18時0%(雨)
大津の予想最低気温12度 最高気温19度
北部「北西の風 後 やや強く くもり 昼過ぎ から 晴れ 所により 朝 まで 雨」
降水確率 6〜12時20%(雨) 12〜18時10%(雨)
彦根の予想最低気温14度 最高気温18度
明後日(水)の天気予報
南部「北の風 後 南の風 晴れ 後 くもり」
降水確率 20%(雨)
大津の予想最低気温6度、最高気温20度
北部「北の風 後 南の風 晴れ 後 くもり」
降水確率 20%(雨)
彦根の予想最低気温7度、最高気温19度

アメダス大津(18時現在)
最低気温 7.6度(4時22分)
最高気温 17.4度(15時7分)
最大瞬間風速 8.1m/sWNW(10時53分)
アメダス南小松
最低気温 7.7度(3時41分)
最高気温 16.2度(15時0分)
最大瞬間風速 4.5m/sE(14時41分)
アメダス彦根
今朝の最低気温 8.3度(5時11分)
最高気温 18.2度(13時43分)
最大瞬間風速 18.6m/sWNW(11時19分)

ニュースのこっち側 琵琶湖と瀬田川の境界はJR鉄橋の上流300m付近 鉄橋に航行禁止の看板 どちらが正解なのか水上警察に聞いてみた!!

琵琶湖の瀬田川の教会を示す看板

中日新聞の記事が言ってる境界とは、琵琶湖を管理する滋賀県と瀬田川を管理する国の縄張りの境目、つまり行政上の「河川管理境界」のことですが、常識的にはJR鉄橋から下流が瀬田川だとされていて、動力船の航行禁止もJR鉄橋を越えてはダメと思ってる人が多いんじゃないでしょうか!?

琵琶湖水上安全条例による動力船航行禁止は次にように規制してるんですが、琵琶湖と瀬田川の境目がどこかは明示してません。

期間 3月1日から11月30日まで
水域 瀬田川洗堰から上流の瀬田川の水域
制限事項 総トン数5トン未満の動力船で、主として遊覧、競走および練習のために使われるもの(水上スキーの類を含みます。ただし、艇庫等への出し入れと旅館業等を営む人が遊漁行為として航行するときは、除かれますの航行が禁止されています

近江大橋以南の琵琶湖と瀬田川

条例に書かれてないからには、別の規定、この場合は行政上の管理境界が境目になるはずなんですけど、実際にはJR鉄橋に航行禁止の看板があります。だからこそ常識的に鉄橋から先は進入禁止とされてるわけで、これはわかり難いですね。はたしてどちらが正解なのか!? 大津警察署水上派出所に電話して聞いてみました。

回答は、厳密には鉄橋から約300m上流の境界から先が航行禁止になるそうです。即座に回答があったから、水上警察もこの問題を認識してるのは間違いありません。過去に何か問題になるようなトラブルがあったんでしょうか!? まぁそこまでは突っ込んで聞きませんでしたが・・・(笑)

問題は航行禁止の看板がJR鉄橋にあることなんですけど、看板を設置するのに適当な物がなく、岸に看板を立ててもボートからは認識不能なため、鉄橋に看板を設置したという話でした。それもずいぶん昔のことなので、看板が設置された当時の事情は今となってはわからないとのことです。

取り締まりについては...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ニュースのこっち側 彦根と信楽で過去最高!! 10月の平均気温

最高気温31.7度を記録した10月1日の大津市におの浜。手前に写ってるのは水溜まりではなく逃げ水です

「気象庁のデータによると、10月の平均気温は、福知山市で18・3度、南丹市園部町で17・7度、彦根市で19・4度、甲賀市信楽町で16・7度など、内陸の6地点で過去最高を記録。京都市で20度、舞鶴市で18・4度、大津市で19度など、9地点で史上2番目の高温となった。いずれも平年より2・7〜1・9度高かった。10月1日には、京都市で33・6度、大津市31・7度と、同月の史上最高気温を観測した」

10月の京都史上2番目に暑かった 偏西風の蛇行が影響?
(京都新聞電子版 19/11/10)https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/62708

10月の平均気温は彦根19.4度、信楽16.7度で観測史上最高。大津は19度で史上2番目。1日には大津市で31.7度の10月としては史上最高気温が観測されました。日照時間が平年より短かったのは、台風が来たり雨が降ったりの影響ですね。

偏西風が大きく蛇行して、日本付近では北上。南から暖かい空気が流れ込みやすくなったのが高温の原因だと大阪管区気象台は説明しています。日照時間が短かったのは台風が相次いだのと、その間にも雨が降ったからですね。台風が多かったのは太平洋の海水温が高かったからです。

おかげで琵琶湖の水位は10月初めのマイナス40cm台から月内にプラス10cm台まで一気に回復してます。その間の最低は11日のマイナス49cm、最高は26日のプラス14cmで63cmの増水。放水は25日に毎秒15トンから180トンに一気に増えて、28日から11月1日まではどん付、5日まで毎秒30トンで現在は同15トンに戻ってます。

水位の調整目標は15日まで洪水期のマイナス30cmだったのが16日から常時満水位のプラス30cmにかわりました。常時満水位はこれに合わせる目標ではなく、通常はこれ以上増水させない目安ですね。実際の水位は台風19号の雨で14日にはマイナス30cmを超え、そのまま増水が続いて25日にはプラス水位になり、26日には同14cmまで上昇。放水を毎秒180トンに増やしたけどさらに増水が続いて、28日からどん付放水が始まりました。

さすがにそこまで放水を増やすと水位はどんどん下がって、プラスマイナス5cmまで下がった11月1日には放水を毎秒30トンに減らし、プラスマイナス0cmが目前になった5日にはさらに減らして同15トンにしたら、今度は雨が降らなくなって水位はジワジワと下がり続けて今朝はマイナス3cmになってます。

結果だけを見ると、10月16日に洪水期の調整目標マイナス30cmの縛りが解ける直線に台風19号の雨で水位が急上昇し、そのままプラスマイナス0cmまで持って行こうとしてる間にまたドカッと雨が降って、プラス10cm台まで行き過ぎてしまったのをどん付放水で戻したたら、今度は雨が降らなくなってマイナス水位になり、現在もジワジワと減り続けてる感じです。

9月まではなかなか降らなかった雨が、10月になったとたん台風やなんやで急にドカドカ降り始めたり、調整目標がかわったり、また雨が降らなくなったりで、付いて行くのがたいへんですね。バスフィッシングは季節の進行が遅れ、放水が増えたり減ったり、水位が上がったり下がったり、これだけ激しくかわったら難しいのはあたりまえです。それが船団ブームの原因の一つでしょうか!?


琵琶湖の水位マイナス3cm 放水量毎秒15トン(11月11日6時現在)

瀬田川洗堰

国土交通省近畿地方整備局琵琶湖河川事務所(ながっ!!)>http://www.kkr.mlit.go.jp/biwako/index.php

放水量毎秒15トンでかわらず。水位は昨日朝のマイナス2〜3cmから1cm下がって昨日の夜の始めから同3〜4cmの間で上下してます。昨日の琵琶湖流域の平均日雨量0.1mm。週末は秋晴れが続いて1日1cmペースで水位が下がりました。今日は昼前に一時雨予報ですが、水位に影響するほど降るんでしょうか!?

今夜の魚料理 甘塩ザケのオイル焼き

甘塩ザケのオイル焼きとナスビとキュウリの辛子醤油漬け
甘塩ザケのオイル焼きとナスビと付け合わせはキュウリの辛子醤油漬け

冷凍の甘塩ザケの大きな切り身をもらいました。普通だったら網焼き火グリル焼きにするところですが、網もグリルもないからフライパンでおいる焼きにします。大きな切り身にまんべんなく火を通すために、中火でコロコロとひっくり返しながら時間をかけて焼きます。フライパンで外はカリッと香ばしく、中フワッとジューシーに、うまく火が通るかちょっと自信がなかったけど、まぁまぁうまく焼けました。

外はカリッと香ばしく中はフワッとジューシーにうまく焼けました
外はカリッと香ばしく中はフワッとジューシーにうまく焼けました!!

付け合わせはナスビとキュウリの辛子醤油漬けです。頂き物の韓国インスタントラーメンがあまりにも辛かったから、辛子ペーストを加えずに添付のダシと醤油で味を調整して食べて、残った辛子ペーストはどうしたものか・・・!? 捨てるのはもったいないから、ダシ醤油と合わせてナスビとキュウリを漬け込んでみることにしました。

韓国インスタントラーメンの辛子ペースト
韓国インスタントラーメンの辛子ペースト

ナスビは小口切りにして軽く炒めて、キュウリは切ったのを生のまま漬けて、冷蔵庫で一日半寝かせたら美味しくできました。ちょっと辛みが強過ぎるから、今使ってるのを食べたら、ダシ醤油を加えてもう一度ナスビとキュウリを漬けてみます。キュウリだけでもコリッとして美味しいんですけど、今はシーズンオフで高いんですよね(笑)

ナスビとキュウリの辛子醤油漬け
ナスビとキュウリの辛子醤油漬け

北海道産冷凍甘塩ザケ
北海道産冷凍甘塩ザケ

穫れたのは野付半島沖
穫れたのは野付半島沖

油を多めに強いたフライパンでコロコロとひっくり返しながら全面を焼きます
油を多めに強いたフライパンでコロコロとひっくり返しながら全面を焼きます

美味しそうに焼き上がりました!!
美味しそうに焼き上がりました!!



琵琶湖の天気まとめ(11月10日18時)土日とも秋晴れの週末!! 明日は一時雨予報で突風や雷の恐れ

快晴の東京都品川区(11月0日10時15分)

「土日の日照時間の合計が12時間を超えた週末を調べると、9週間前の9月7日(土)8日(日)まで遡ることとなります。ちなみにこの日の夜に台風15号が千葉を直撃しました。そして今日このまま晴天が続いて日照時間の合計が15時間を超えると、8月24日(土)25日(日)以来で11週間ぶりということになります」

東京 9週間ぶりに土日とも晴天 穏やかな週末に
(tenki.jp 11月10日14時4分)https://weathernews.jp/s/topics/201911/100065/?fm=tp_index

即位礼祝賀御列の儀が行われた東京は雲一つない日本晴れだそうです。日本晴れと秋晴れはほぼ同義で、秋の快晴に近い晴天を表します。春晴れも夏晴れなく、冬晴れという言葉はあるけどあまり使われず、なんで五月晴れと秋晴れだけがよく使われるのか、日本の風土と人々の心情を考えると面白いですね。日本晴れという言葉も普段あまり使わないけど、こういう日こそふさわしい気がします。

11月10日(日)15時の実況天気図

琵琶湖も朝のうちこそ雲が掛かってましたが、日が高くなるにつれてよく晴れていい天気になりました。アメダス大津の最低気温は0時6分に9.2度。6時の気温12.6度で昨日の明け方より6度以上高くなってます。最高気温は14時13分に18.8度で昨日よりわずかに低かったけど、朝は曇り空で放射冷却が効かず、日中よく晴れて日が射す理想的な天気です。風は朝のうち強めだったのが次第にましになって昼前頃からは吹いたり弱まったりで昨日までと逆パターンでした。瀬田川洗堰の放水量毎秒15トンでかわらず。琵琶湖の水位は未明までのマイナス1〜2cmから1cm下がって夕方現在同2〜3cmの間で上下してます。

11月11日(月)9時の予想天気図

明日(月)は滋賀県南部、北部とも「南東の風 後 南西の風 やや強く くもり 時々 晴れ 昼前 一時 雨 所により 朝 から 雷 を伴う」予報で降水確率は南部、北部とも6〜12時50%、12〜18時30%。予想最低気温は大津9度、彦根10度、最高気温は大津、彦根とも19度。前線を伴った低気圧が発達しながら日本海を東進して寒冷前線が通過。近畿の上空5500mにマイナス21度のこの時期としては強い寒気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になって荒れた天気になる恐れがあります。彦根地方気象台発表の「突風と降ひょう及び落雷に関する滋賀県気象情報 第2号」によると、明日朝から夜遅くにかけて局地的に雷雲が発達して急な強い雨や雷、突風、竜巻の恐れがあります。予報とだいぶ違う感じですが、局地的に急激に天気がかわる恐れがあるから、釣り中は常に空模様に気を付けて、ヤバそうな感じになってきたら早めに避難するようにしてください。暖かい時期の黒っぽい雲がモクモクよりも天候が急激に激しく変化しやすいから要注意です!!

11月12日(火)9時の予想天気図

明後日(火)の南部は「北西の風 晴れ 時々 くもり」北部は「北西の風 くもり 後 晴れ」の予報で降水確率は南部20%、北部30%。予想最低気温は大津9度、彦根10度、最高気温は大津、彦根とも18度。低気圧が東へ抜けて西から高気圧が近付き天候回復する予想ですが、風がどうなるでしょうか!? この予想天気図だと強まりそうなんですけどね。明日発表の予報を要チェックです。明明後日(水)は高気圧の後ろ側に入って穏やかないい天気になりそうですが、14日は次の低気圧が近付いて南部は「くもり」北部は「くもり一時雨」の予報になりました。移動性高気圧と低気圧が次々と通過して天気がコロコロかわるパターンですね。予報もかわりやすいから釣り予定の皆さんはご注意ください。

11月13日(水)9時の予想天気図
tenki.jp予想天気図(72時間)https://tenki.jp/guide/chart/forecast/?forecast_type=72

台風24号進路図(11月10日18時)
台風24号進路図(11月10日18時)https://www.jma.go.jp/jp/typh/1924.html

PM2.5分布予測(11月11日9時)
tenki.jp PM2.5分布予測(11月11日9時)https://tenki.jp/pm25/

今週天気 季節は進み そろそろ冬の足音が(tenki.jp 11月10日19時22分)https://tenki.jp/forecaster/f_hiroaki/2019/11/10/6564.html

11月11日 大気が非常に不安定!竜巻発生の恐れも(tenki.jp 11月10日18時16分)https://tenki.jp/forecaster/y_higuchi/2019/11/10/6566.html

突風と降ひょう及び落雷に関する滋賀県気象情報 第2号(彦根地方気象台 11月10日15時55分発表)http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/334_02_761_20191110065519.html

突風と降ひょう及び落雷に関する近畿地方気象情報 第2号(大阪管区気象台 11月10日15時50分発表)http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/106_01_772_20191110065023.html

令和史に刻まれた即位を祝う満天の青空(tenki.jp 11月10日13時32分)https://tenki.jp/forecaster/y_higuchi/2019/11/10/6565.html

雷と突風及び降ひょうに関する全般気象情報 第1号(気象庁予報部 11月10日10時48分発表)http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/000_00_662_20191110014821.html

10日 日本晴れの所が多い 夜は九州で雨か雷雨に(tenki.jp 11月10日7時27分)https://tenki.jp/forecaster/n_takahashi/2019/11/10/6562.html

北海道 今季初の氷点下10度!(tenki.jp 11月10日5時59分)https://tenki.jp/forecaster/okamoto/2019/11/10/6563.html
<
strong>17時発表の明日(月)の天気予報
滋賀県南部「南東の風 後 南西の風 やや強く くもり 時々 晴れ 昼前 一時 雨 所により 朝 から 雷 を伴う」
降水確率 6〜12時50%(雨) 12〜18時30%(雨)
大津の予想最低気温9度 最高気温19度
北部「南東の風 後 南西の風 やや強く くもり 時々 晴れ 昼前 一時 雨 所により 朝 から 雷 を伴う」
降水確率 6〜12時50%(雨) 12〜18時30%(雨)
彦根の予想最低気温10度 最高気温19度
明後日(火)の天気予報
南部「北西の風 晴れ 時々 くもり」
降水確率 20%(雨)
大津の予想最低気温9度、最高気温18度
北部「北西の風 くもり 後 晴れ」
降水確率 30%(雨)
彦根の予想最低気温10度、最高気温18度

アメダス大津(18時現在)
最低気温 9.2度(0時6分)
最高気温 18.8度(14時13分)
最大瞬間風速 6.4m/sENE(15時30分)
アメダス南小松
最低気温 12.2度(5時29分)
最高気温 17.4度(13時35分)
最大瞬間風速 14.1m/sNE(3時8分)
アメダス彦根
今朝の最低気温 12.2度(8時18分)
最高気温 17.7度(13時1分)
最大瞬間風速 11..2m/sNNW(2時10分)

プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
琵琶湖の天気 (1976)
琵琶湖の水位と放水量 (1374)
ニュースのこっち側 (2084)
琵琶湖なう (349)
ムービー (359)
ニュースリンク (198)
魚料理 (135)
未分類 (0)
Bassingかわら版プロマガ (0)
釣り師の本棚 (2)
川釣り (29)
釣り記者修行 (3)
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ