FC2ブログ

今夜の魚料理 アジフライのサンドイッチ

アジフライのサンドイッチ

バレンタインデーのチョコレートを食べ過ぎたから(自慢じゃないよ w)、ミンチカツサンドイッチを作るところをアジフライのサンドイッチに変更しました。ミンチカツよりアジフライの方が低カロリーじゃないかと思ったんですが、オープンレンジで温めなおしたら脂がジワ〜ッと湧き出して、あまりダイエットにはなりそうもないような・・・。

近くのスーパートクヤで買ってきたアジフライ 1枚80円(税別)
近くのスーパートクヤで買ってきたアジフライ 1枚80円(税別)

オープンレンジでアジフライに火を通しなおします
オープンレンジでアジフライに火を通しなおします

軽く焼いた食パンにコールスローを敷き詰めてマヨネーズをたっぷり付けてアジフライ挟みます
軽く焼いた食パンにコールスローを敷き詰めてマヨネーズをたっぷり付けてアジフライ挟みます

できました!! アジフライのサンドイッチ 立てたらばらけてしまうから寝かせたままです
できました!! アジフライのサンドイッチ 立てたらばらけてしまうから寝かせたままです

アジフライのサンドイッチ
アジフライのサンドイッチ。皮がカリッとして美味しいけど、バローのびっくりミンチカツに比べたらちょっとボリューム不足かな・・・!?

琵琶湖の天気まとめ(2月18日18時)雪と強風のあかん天気!! 明日は移動性高気圧が通過して天候回復

2月18日(火)15時の実況天気図

アメダス観測点の積雪は余呉町柳ケ瀬の10cmが最大で、米原9cm、彦根8cm、今津7cm。山間部はもっと降ったようですが、朝のうちに弱まって日中には解け始めてます。アメダス大津の最低気温は6時32分に0.1度。最高気温は14時58分に7.1度で2月上旬並みの寒さに逆戻りしました。アメダス彦根の最大瞬間風速は13時55分に西北西13.8m/sで北湖(ほっこ)は今日も大荒れ。南湖(なんこ)は朝のうちいったん風が弱まりましたが、昼前頃から晴れ間が見えるようになるとともに西風が強まってます。瀬田川洗堰の放水量は毎秒110トンから120トンに増えました。琵琶湖の水位は11時40分にプラス3cmまで上昇した後は同1〜3cmの間で上下してます。

2月19日(水)9時の予想天気図

明日(水)の滋賀県南部は「南東の風 日中 北西の風 晴れ 朝晩 くもり」北部は「南東の風 日中 北西の風 くもり 昼前 から 時々 晴れ」の予報で日中の降水確率は南部、北部とも0%。予想最低気温は大津、彦根とも0度、最高気温は大津9度、彦根8度。移動性高気圧が真上を通過して天候回復。南部は朝から晴れ。北部は寒気の影響で雲の多い天気から昼前頃から晴れ間が見えてくる予報です。高気圧の中心が琵琶湖の南側を通過する予想で、南湖は南風が強まる可能性があるから釣りはご注意ください。未明から朝の気温は低く、今日降った雪が残ってるから路面がガチガチに凍結する恐れがあります...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ニュースのこっち側 昔の琵琶湖の色を表現したお茶

昔の琵琶湖の色を表現した「びわ湖のお茶」

昔の琵琶湖は青かったとよく言われます。不純物のない水は光を吸収するから水深が深いと青黒く見えて、黒潮とか群青とか言われるのがそうです。琵琶湖がどこまでそれに迫ってたかはわかりませんが、今の北湖(ほっこ)の沖で見る色とは違ったんでしょうね。

一方、滋賀県は南湖(なんこ)にあれだけ水草が増えても、水質は良好でよく澄んでるから、水草が増えた原因は不明とよく調べもせず言い張ってます...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ニュースのこっち側 びわ湖開きは今年も発泡スチロールの巨大な塊を投入するのか!?

びわ湖開きで投入される発泡スチロール製の巨大な金の鍵

恒例のびわ湖開きが今年は3月7日(土)に大津港沖で開催されます。ミシガンの1日船長は、ここ何年か国家権力お抱え放送局の連続TV小説のヒロインが勤めてたんですけど、今回はヒロインの元夫役の俳優が選ばれて、30過ぎのおっさんが発泡スチロール製の巨大な金の鍵を琵琶湖に投げ込むシュールなシーンが見られることになりそうです。

女性ファン狙いなのか何なのか知りませんが、やることが年々あざとくなってますよねぇ...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ニュースのこっち側 赤星鉄馬の旧邸を武蔵野市が取得へ

ナミュール・ノートルダム修道女会が所有赤星鉄馬の旧邸

文化遺産として価値がある赤星鉄馬の旧邸を所有者のナミュール・ノートルダム修道女会が手放すことになり、公共施設として保存活用するための署名活動が行われてるというニュースを昨年末に見て気になってたんですが、どうやら武蔵野市が取得することになったようです。市が土地を買い取り、建物は修道会から寄付を受けるということで、わけのわからないデベロッパーに潰される心配はなくなりました。

赤星鉄馬は何かと言うと日本で最初にアメリカからバスを移入した人物として紹介されますが...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

琵琶湖の水位プラス1cm 放水量毎秒110トン(2月18日6時現在)

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ