FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(4月22日18時)

4月23日(木)9時の予想天気図

滋賀県が明日(木)から休業要請を開始するのに合わせて琵琶湖の天気まとめのデータベース部分だけを掲載してます。釣りに行く行かないは皆さんの判断にお任せしますが、くれぐれも節度を持った行動をしてくださいね!!

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ニュースのこっち側 大津湖岸なぎさ公園のシバザクラが見頃

見頃を迎えた大津市なぎさ公園のシバザクラ

「開花は例年並みで、見ごろは大型連休ごろまでという」

大津湖岸にピンクのじゅうたん シバザクラ
(asahi.com滋賀 20/04/22)https://www.asahi.com/articles/photo/AS20200421004523.html

大津市なぎさ公園のシバザクラが見頃を迎えたそうです。開花は例年並みでGW頃までが見頃。とは言っても、県外からわざわざ見に行ったり、釣りに行くのは控えてくださいね。近くの人もその場で滞留しないように、サッと見てサッと移動しましょう!!

堅田のサクラは例年より早く咲いて、先週末からの雨と風であらかた散ってしまいましたが、葉ザクラになるのが遅いですね。早い年だったら花が散ったらすぐに緑の葉ザクラにかわるのに、今年はまだ葉が目立たず寂しい感じになってます。

今日なんか日中になっても気温が上がらず寒いし、明後日(金)頃までは平年より気温が低めの予想だし、季節の進み方がグズグズし始めてます。あと1週間でGWが始まるんですけど、琵琶湖のバスフィッシングの季節の進み具合はどんなものでしょうか!?

今年は季節が進むのが早いという、しばらく前の情報に頼ってたら、以外とそんなことはなくて足元をすくわれるかもしれません。今みたいに変化の激しいときこそ新鮮な情報が大事なんですけど、コロナショックで発信にブレーキが掛かってるのが辛いですね。


ニュースのこっち側 今年のサクラ開花は2082〜2100年の予想と似ている(20/04/13)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-7182.html

ニュースのこっち側 彦根で平年より6日早くサクラ開花!!(20/03/28)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-7109.html

ニュースのこっち側 におの浜湖岸のシバザクラが開花!! ボランティアが修復(19/04/27)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5638.html

ニュースのこっち側 におの浜湖岸のシバザクラが満開に(18/04/21)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4028.html

ニュースのこっち側 におの浜湖岸のシバザクラが見頃に(18/04/18)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4014.html

ニュースのこっち側 滋賀県も明日から休業要請開始!! 釣り関係への影響は!?

滋賀県知事の会見(20/04/21)



「滋賀県は観光遊覧船も加えた」

滋賀・奈良も休業要請決定、越境懸念し23日から
(日本経済新聞ネット版 20/04/21)https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58329890R20C20A4LKA000/

「協力した事業者に対し、県独自で中小企業に20万円、個人事業主に10万円を一律支給する」

滋賀も23日から休業要請 協力事業者に支援金
(産経ニュース 20/04/21)https://www.sankei.com/life/news/200421/lif2004210103-n1.html

「休業要請の対象となるのは、▼ナイトクラブやカラオケ店などの遊興施設、▼劇場や映画館、▼スポーツクラブなどの運動施設や、▼パチンコ店などの遊興施設などで期間は23日午前0時から来月6日までとなっています」

滋賀県も23日から休業要請実施
(NHK NEWS WEB滋賀 20/04/21)https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20200421/2060004735.html

休業要請の目的は人と人の接触を少しでも減らすために、その機会を提供する場所をなくすことですよね。世の中の空気がまず自粛ありきで、何のための自粛か、外出自粛も他府県への移動自粛も人と人の接触とウイルスの拡散を防ぐためだということが二の次になりかけてるので、まずそのことを確認しておきます。

その上で、滋賀県が明日から休業要請を始めることで釣りにどのような影響があるかという話ですが、パブリックな場所で釣りをすることは、今よりもっと事態が悪化して湖岸緑地などが立入禁止になならければ大丈夫です。ボートさえ出すことができれば、湖上はもっと大丈夫ですね。休業要請の対象になるのは次の各施設です。

「休業を要請するのは、▼キャバレーやナイトクラブ、バー、ネットカフェや漫画喫茶、カラオケボックスやライブハウスなどの遊興施設、▼映画館や劇場、演芸場など、▼集会場や展示場など、▼体育館や水泳場、ボウリング場、スポーツクラブなどの運動施設、▼麻雀店やパチンコ店、ゲームセンターなどの遊技施設、▼それに大学を除く学校などの文教施設です。

また、▼大学や専修学校、各種学校などの教育施設、自動車教習所や学習塾、▼博物館や美術館、図書館、それに▼ホテルや旅館にある集会用のスペース、▼商業施設のうち生活必需品の販売や関連するサービス業を除く店舗については、床面積が1000平方メートルを超える場合は休業が要請されます」


マリーナやレンタルボート業者は、上のどれにも当てはまらないから、休業要請の対象からは外れます。問題は県外客が多いから、それを呼び込むのはいかがなものかというあたりですが、要請も何もされてない以上、各業者の判断に任せるしかありません。

釣具店はどうかと言うと、床面積が1000平方mの境界線で分かれます。30m四方で900平方mだから、ちょっと大きい釣具店だと超えてしまう広さです。ものすごく微妙な分かれ目で、いつも行ってる店でアカムシが買えなくなったら困るから、営業してるかどうか今朝電話で確認したら、今のところは明日からも営業を続ける予定だという返事でした。まぁそれでも、本部からの指示で休業になったりする可能性が絶対ないとは思えないから、次に近くへ行ったらアカムシを多めに買っとくことにします。

後はアングラーの側の問題で、釣りに来るかどうかです。海岸沿いの釣り場では、来ないでくれとはっきり表明する所が増えてます。バスフィッシングもあちこちでそうなりつつありますよね。そういう所へ行かないのはもちろんですが、拒絶されてないからといって野放図に釣りをしてていいものでしょうか!?

こうなると、普段から暖かく受け入れてもらえてる釣り場か、白い目で見られてる釣り場かの違いが鮮明になります。普段の行いがものを言うということですね。それと、今はがまんしてほしいと言われたときに、ちゃんと守れるかどうかも問題です。もし守れなかったら、二度と来るなと言われてしまうかもしれません。

コロナショックが始まって以来、いろんなことで社会の問題点や人の本質をあぶり出されてますが、ここでもバスアングラーの質が問われるということです。と言っても難しいことではありません。まわりをよく見て常識的な行動ができるかどうか!? それだけのことなんですけどね。

今は日本人のアホ化とともに、バスアングラーの質も低下してるときだから、よほど気を付けてコントロールしていかないとヤバイことになりかねません。あと1週間でGWが始まります。釣りのメディアや有名人が沈黙してるのがすごく気になるんですけど、こんなことで大丈夫なんでしょうか!?

って言うか、リリース禁止のときも、外来生物法のときも、全体の動きが定まるまでは第三者を決め込んで、安全な所から様子見するだけで何もしてませんでしたよね。また同じことを繰り返すんだったら、何のためのSNSやブログやYouTubeかって話です。釣果自慢と宣伝を自粛したら何もやることなくなったって、めちゃ格好悪いやろっ!!

「声明は『都市を離れ、清浄な空気と自然を求めての登山やクライミング行為は、出先の方々への感染を広め、山岳スポーツ愛好者自身が感染するリスクを高める』と指摘。日本勤労者山岳連盟の川嶋高志事務局長は『新型ウイルス対応で、ただでさえ医療体制が厳しい状況にあるのに、遭難事故が起きてはいけない』と理解を求めた」


山岳団体、登山自粛を要請 「出先の方々に感染拡大」
(47NEWS 20/04/22)https://www.47news.jp/national/new_type_pneumonia/4741345.html

日本山岳・スポーツクライミング協会、日本勤労者山岳連盟、日本山岳会、日本山岳ガイド協会の4団体は登山愛好家に向けて「事態の収束まで山岳スポーツ行為を厳に自粛してほしい」と呼び掛ける声明を公表しました。釣りでこういうことをやるのにふさわしい組織って今はありませんよね。怪しい宗教団体とか、その代表者が仕切ってる自称釣り人の代表組織とか、業者の団体とか、そんなんばっかりです。これも日頃の行いの成なる業ですね。

そのガス抜きか何か知らないけど、SNSでは昔の写真を並べて見せるチェーンアクションが始まってます。1人から数人に連鎖するから、2、3日のうちに人数が膨大に増えて、タイムラインが古い写真であふれかえって、必要な情報にたどり着けなくなってしまってます。しかも、別のお友達からまた回って来たとか言って、同じ人がうれしそうに繰り返しアップしてたりします。パニック時によく発生するチェーンメールの新種ですよね。

ちょっと前には、友達の友達から送られて来た医療関係者からの訴えみたいなのをシェアしてる人がいました。こういうのはソースを確認してからにしましょうね。釣り場での行動だけでなく、ネットでも、仕事でも、普段の生活でも、すべてに渡ってリテラシー問われるときだから、自分で情報を見分けて、よく考えて、慎重に行動しましょう!!


ニュースのこっち側 全国緊急事態宣言から最初の週末!! 琵琶湖はどんな様子だったか!?(20/04/20)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-7209.html

湘南の駐車場閉鎖相次ぐ…平塚新港では釣りも禁止(YomiuriOnLine 20/04/19)https://www.yomiuri.co.jp/national/20200419-OYT1T50127/

釣り人涙…!“三密”にあたらない釣り場も次々と閉鎖、休業に追い込まれ厳しい現状(ENCOUNT 20/04/18)https://encount.press/archives/40105/

ニュースのこっち側 釣りで感染か!? 奄美大島の40代男性が検査で陽性に(20/04/18)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-7202.html

平塚市、海沿いの2駐車場閉鎖 宣言発令後も行楽客相次ぐ(神奈川新聞カナロコ 20/04/17)https://www.kanaloco.jp/article/entry-331491.html

琵琶湖なう 全国に緊急事態宣言!! 釣り人はどうあるべきか!?(20/04/17)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-7200.html

ニュースのこっち側 西湖のレンタルボート業者が一斉休業 GWは臨時の禁漁期間に(20/04/15)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-7189.html

琵琶湖の水位プラス21cm 放水量毎秒150トン(4月22日6時現在)

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ