FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(9月14日18時)次第に秋らしい爽やかな天気に!! 明日はさらにいい天気の予報

<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FBassingKawaraban%2Fposts%2F3763118937049774&width=500" width="500" height="708" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true" allow="encrypted-media"></iframe>

朝から晴れたり曇ったりでスカッとした秋晴れと言うには今一歩の天気でした。朝のうちは少し湿気を感じたけど、次第にカラッとした風にかわって、明らかに夏の風とは違います。北湖(ほっこ)は風があっちから吹いたりこっちから吹いたりで荒れ気味。南湖(なんこ)も午後は次第に北寄りの風が強まってます。アメダス大津の最低気温は5時32分に20.8度で朝は肌寒いぐらいでした。最高気温は14時10分に26.7度で、昨日の28.4度からさらに下がってます。昼まで3時間ほど釣りに行ってたんですが、日射しや風が心地よくて、昨日から今日の天気のかわり方は季節の歩みを感じさせますね。

明日(火)も南部、北部とも「北西の風 晴れ 時々 くもり」の予報でいい天気が続きそう。大津の予想最低気温18度、彦根は19度で朝は寒いぐらいになりそうです。最高気温は大津、彦根とも29度だから、よく晴れて日が射したら暑くなるか、北西の風が効いてカラッと気持ちい釣り日和になるか微妙〜。朝は寒くないように、昼間は暑くなったら脱げるように、両対応の服装で釣りに出てください。明後日(水)は「南東の風 くもり」の予報で、前線が西から北上して来て天気は下り坂に向かいそう。明々後日(木)から19日(土)にかけて「くもり一時雨」の予報が続いてます。週末に敬老の日と秋分の日がくっ付いた4連休は後半天候回復しそうな予想ですが、まだ先の話だからどうなるかわかりません。秋の雨後は北西の風が強まる可能性もあるから、釣行予定の皆さんは最新の予報をチェックしてくださいね!!


※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

琵琶湖なう 秋の長雨→秋晴れ→また長雨 ワカサギパターンはどうなる!?

ワカサギ

秋の長雨っぽい天気から今日は一気に爽やかな秋晴れになりましたが、天気がいいのは明日(火)までで、明後日(水)から週後半にかけてはまたぐずついた天気に戻りそうな予報です。「近江気象歳時記」によると、本当の秋の長雨は9月中旬頃からの気象現象で、今年みたいに9月に入った途端に雨が続くのはちょっと違う気がします。

梅雨明けの発表があった途端に間を置かずアホみたいに暑い夏になったのと同じように、今度は真夏からいきなり秋の長雨っぽい天気にかわっだけど、夏の蒸し暑さはそのまま残った感じですね。その割に雨量は大したことなく、琵琶湖の水位は上昇せず、瀬田川洗堰の放水量も増えてません。


下物沖の魚探の映像

今までだったらコアユパターンが始まるべき時期に、ワカサギパターンが始まって南湖(なんこ)に船団ができたりしてるけど、この2週末でも釣れ方はだいぶかわってます。9月5日(土)に釣りに行ったときは、明らかに下物沖の浚渫跡の水深4〜5mにワカサギの群れが閉じ込められてるような魚探の映り方でした。サーモクラインが浚渫の穴凹内の深い所に出来て、そこから外に出て来られない状態になってたんじゃないでしょうか!?

だったらなんでトップで釣れるねん!? という疑問が湧きますが、群れの本体はそういうことだけど、一部はフィーディングに浅い所へ上がってたんでしょうね。だからトップで釣れるのはタイミング次第、1日ずっと手堅く狙えるのはジグヘッドリグなどで群れのタナに合わせた釣りということになります。翌6日(日)も台風10号の風は吹いたけど状態はかわらず、BATNETカテゴリー2第1戦に参戦した御手洗雄一プロは、釣り方をジグヘッドだけに絞って、5本11410gのウエイトを叩き出して見事優勝しました。


翌週末の12〜13日(土日)は下物沖にかなり密な船団ができたけど、1週間前ほどのパワーはなかったようです。ボートが増えたら分け前が減るのは当然ですが、ワカサギの群れのタナがかわって拡散したんじゃないかと分析するアングラーが増えてます。つまり、気温が下がったのと風が吹いて湖水が撹拌されたことで、ワカサギの群れの多くが浚渫跡のディープエリアから解放されたんじゃないかというわけです。こういうことを言うと、いやあそこはそうじゃなかったという意見が出ますが、全体の傾向はこうじゃないかという話ですからね・・・(笑)

そこで思い出すべきは、昨年8月に木浜沖とディープホールから始まったワカサギパターンが、9月になると...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ニュースのこっち側 池の水だいぶ抜いて外来種だいぶ駆除する

池の水だいぶ抜いて外来種がだいぶ駆除される予定の田海ケ池

TV番組の力を借りて池の水をぜんぶ抜こうと思ったけど、新型コロナウイルスの感染を防ぐためにイベント化を断念。池の水は8〜9割しか抜かないことに計画縮小。それでも糸魚川市が600万円の予算を計上して上越環境科学センターや都内の専門業者に業務を委託し、「地引き網などを使って水中生物の捕獲」をして「ブラックバスなどの外来種は駆逐する」んだそうです。こんなんで「駆逐」できると思ってるんだったらアホですね...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ニュースのこっち側 ブリ、マダイなども漁獲規制!! パブリックコメント募集開始

新たな資源管理の推進に向けたロードマップ(案)

パブリックコメントの募集期間は9月11〜25日です。まぁこれも一般からの意見募集は形だけで、主に漁業者から意見を聞いて決めるんでしょうね。この国のパブリックコメント募集っていつもそうですから!!

バスの特定外来生物指定のときは、当時の小池百合子環境大臣がパブリックコメントは数じゃないと言い張って、10万を超える反対意見は無視して、わずか数100の賛成意見を尊重して指定を強行しました。専門家会合から延長審議の結論が出たときは、いったん従いそうになったけど全内漁代表に恫喝されて指定強行に寝返ったという話もあります。

このときからパブリックコメントはご意見うかがいましたのアリバイ作りに成り下がり、外来種政策はもっぱら利権を潤すためだけのものへと変貌していくことになりました。担当大臣としての責任は重大で、未来永劫消えるものではありません。

何を言っても聞く気はないとしても、圧力を掛けることは無駄ではありません。なにしろ釣り人の数は膨大ですからね。そのごく一部がパブリックコメントを提出したとしても、たかが知れた数の中では大した割合になります。政治家は無責任に「数ではない」なんてことを言うけど、行政の場では無視できない、現実はそんなものです。

そのことは琵琶湖のリリース禁止に端的に表れてます...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

琵琶湖の水位マイナス34cm 放水量毎秒15トン(9月14日6時現在)

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ