FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(10月13日18時)天気はいいけど風が・・・!! 明日から明後日も北西風注意

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/x3ND7UfkMdQ" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FBassingKawaraban%2Fposts%2F3860006000694400&width=500" width="500" height="689" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true" allow="encrypted-media"></iframe>

朝9時に真野浜へ行ったときはよく晴れて言い天気で、まだ風もあまり強まらずバスボートが軽くバタバタする程度で走ってたんですけど、その後荒れ気味になったようです。アメダス南小松の最大瞬間風速は9時30分に北西12.8m/s、彦根は17時38分に同10.9m/s。北西風が南小松で強いのは比良おろしですね。大津は17時41分に北6.6m/sまで強まって、午後の南湖(なんこ)は波立ってました。大津の最高気温は13時40分に25.1度で夏日が続いてますが、昨日より2.2度低くなって風がカラッとしてたから昨日のような暑さではありません。

明日(水)から明後日(木)も「晴れ時々くもり」で北西の風がやや強く吹く予報になってます。予想天気図を見ても、いかにも北寄りの風って感じですよね。明後日なんか等圧線の感覚の詰まり方がちょっと気持ち悪い感じになってるから釣りは気を付けた方がいいかもしれません。明々後日(金)は「晴れ後くもり」の予報にかわって、移動性高気圧に覆われて穏やかになるかも!? 週末は17日(土)は「くもり一時雨」18日(日)は「くもり時々晴れ」の予報になりました。またも土曜日がややこしい天気で、日曜日は天候回復するパターンです。雨後の風が強くならなかったらいいんですが、どうなるでしょうか!?

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

琵琶湖なう 新しい日常のコンサート!! カンマーフィルハーモニー京都第13回定期演奏会 マーラー交響詩「葬礼」 ドボルザーク交響曲第8番

演奏終了

クラシックコンサートは昨年7月15日にびわ湖ホールで関西グスタフ・マーラー交響楽団の第9回演奏会で「大地の歌」を聞いて以来だから1年3カ月ぶりです。あれから何だかんだで足が遠のいてるうちに新型コロナウイルスの感染拡大でコンサートが開かれなくなってしまいました。行きだしたら、また積極的に通うようになるんですけどね。釣りに行きだしたら癖になるし、途切れたら憑き物が落ちたかのように忘れ去るのと同じです。

1年以上ぶりの京都コンサートホール
1年以上ぶりの京都コンサートホール

コロナが落ち着いてコンサート再開ということで、これは行かんとあかんという感じで駆け付けたんですが、どんなだったかと言うと、舞台の上はごく普通。オーケストラは普通に配置されてるし、飛沫防止の仕切りやついたてがあるわけでもなく、指揮者も奏者もフェイスガードやマスクなしで、かわってたのは演奏後に指揮者とコンサートマスターが握手するのがグータッチにかわってたぐらいです。舞台裏ではいろんな工夫や配慮があったのかもしれませんが、見てる限り終始ごく自然で、違和感なく聴くことができました。

ホール入り口の公演案内
ホール入り口の公演案内

観客席の方は全員マスク着用。座席はすべて1席空けて座るように半分の席は最初から封印されてます。入場前の行列は緩め。定刻の13時に開場して、まず最初に迎えてくれたのは自動検温装置。次にアルコールで手の消毒。普通だったら手渡しでもらえるパンフレットが、テーブルの上に積んであって各自が取るようになってます。このパンフレットにいつもだったらコンサート案内が分厚く挟まれてるのが1枚もないのは、この先の公演予定が立ってないからでしょうか!?

客席の端っこの方に席を取りました
客席の端っこの方に席を取りました

演奏はごく自然な流れで違和感なく進んでいきます。プレコンサートはバッハの管弦楽組曲第3番よりアリアとドボルザークのチェコ組曲より「ポルカ」で前座にはもったいない内容。続いてドボルザークのスラブ舞曲集よりとマーラーの交響詩「葬礼」 マーラーのこの曲は手を加えて交響曲第2番「復活」第1楽章に使われることになるんですが、コロナが世を覆う今この時にふさわしい選曲で、聴いてて思い浮かぶことはいろいろあるけど、それを上回るマーラーならではの壮大さで盛り上がり、ホール全体に響き渡る迫力に圧倒されました。

プレコンサート オーケストラの配置は普通です
プレコンサート オーケストラの配置は普通です

20分の休憩を挟んで、メインはドボルザークの交響曲第8番。そしてアンコールは、なんとマーラーの交響曲第2番「復活」の第2楽章。これはもう、コンサートが延びてた分をいっぺんにやっちゃった感じで、ぜいたく過ぎます。ここまで聴かされたら、「復活」全曲を聴きたくなりますよね。

演奏終了後のブラボーはなし!! がんばって拍手します
演奏終了後のブラボーはなし!! がんばって拍手します

下のリストを見たらわかる通り、昨年前半まではむちゃくちゃ聴きに行ってました。中でも大好きなマーラーやブルックナーの大曲はプロオケでもめったにやらないから、死ぬまでに生で聴く機会はないだろうと思ってたのをアマオケがやるからには、これは聴き逃したらあかんということで、なるべく足を運ぶようにしてます。こうなったら「復活」全曲、ぜひやってくださいっ・・・(笑)

開場前の行列は詰めずに緩く並んでます
開場前の行列は詰めずに緩く並んでます

入場して最初に出迎えてくれたのは自動検温装置
入場して最初に出迎えてくれたのは自動検温装置

手のアルコール消毒はもはやお馴染みですね
手のアルコール消毒はもはやお馴染みですね

パンフレットは手渡しではなく自分でテーブルから取ります
パンフレットは手渡しではなく自分でテーブルから取ります

客席は一つ置きに封印されてます
客席は一つ置きに封印されてます

客席は空いてるから安心!!
客席は空いてるから安心!!

琵琶湖なう 関西グスタフ・マーラー交響楽団第9回演奏会 交響曲「大地の歌」(19/07/17)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-6000.html

琵琶湖なう 4週末連続クラシックコンサート 第4週 ひこね第九オーケストラ Summer 20th Concert(19/06/30)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5925.html

琵琶湖なう 4週末連続クラシックコンサート 第3週 京都フィロムジカ管弦楽団第45回定期演奏会(19/06/18)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5866.html

琵琶湖なう 4週末連続クラシックコンサート 第2週 滋賀医科大学管弦楽団第70回定期演奏会(19/06/15)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5854.html

琵琶湖なう 4週末連続クラシックコンサート 第1週 くさつチェンバーオーケストラ第26回定期演奏会(19/06/14)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5850.html

琵琶湖なう シューベルト「ます」を聴く(19/06/01)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5794.html

琵琶湖なう マジョーレシンフォニーオーケストラ第1回演奏会 チャイコフスキーバイオリン協奏曲 交響曲第4番(19/03/10)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5434.html

琵琶湖なう 阪神学生オーケストラ第7回スペシャルコンサート ショスタコーヴィチ交響曲第7番「レニングラード」(19/02/23)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5370.html

琵琶湖なう 栗東管弦楽団演奏会 チャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」(19/01/25)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5254.html

琵琶湖なう 京都フィロムジカ管弦楽団第44回定期演奏会 ブルックナー交響曲第5番(18/12/25)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5112.html

琵琶湖なう 手作り感いっぱいw ひこね発!手づくり第九演奏会(18/12/17)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-5072.html

琵琶湖なう 芸術の秋 3週連続クラシックコンサート その3(18/10/22)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4817.html

琵琶湖なう 芸術の秋 3週連続コンサート その2(18/10/15)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4779.html

琵琶湖なう 「千人の交響曲」ではないマーラー交響曲第8番(18/10/09)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4755.html

琵琶湖なう 守山の悲惨な「運命」(18/05/14)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4136.html

琵琶湖なう びわこの風オーケストラ定期演奏会(18/04/15)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4003.html

琵琶湖なう 初めて聞くサン・サーンス交響曲第3番オルガン付き!! びわこフィル第19回演奏会に行ってきました(18/02/12)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3705.html

琵琶湖なう 草津チェンバーオーケストラ第22回定期演奏会に行ってきました(17/06/04)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2414.html

琵琶湖なう ブラームス4時間耐久コンサート(17/01/10)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1628.html

琵琶湖なう 日本のローカルで第九を聞ける奇跡(17/12/04)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1468.html

B.B.C.Video「真野浜から眺めた北湖!! 琵琶湖は今日も秋晴れのいい天気です」YouTubeで公開しました

真野浜から眺めた北湖!! 琵琶湖は今日の秋晴れのいい天気です(YouTubeムービー)

真野浜から眺めた北湖!! 琵琶湖は今日の秋晴れのいい天気です(YouTube)https://youtu.be/x3ND7UfkMdQ

真野浜から眺めた琵琶湖北湖は今日も秋晴れのいい天気です。真野川河口沖が波立ってるのは南湖で南風が吹いてるのかもしれませんね(9時頃撮影)



ニュースのこっち側 西の湖でサンセットクルーズ!! じゅんじゅんも提供

夕日を眺めながら西の湖をゆっくりと進む遊覧船

西の湖ステーションのHPに詳しい案内がありますが、NPOとかの常でサイト自体のできが悪くて不案内極まりない感じです。例えば、京都新聞の記事には貸し切り運航であることは書いてないし、サイトの方は1隻12名様までで西の湖中編60分コース10000円/八幡水郷90分コース15000円となってるけど、貸し切り1隻の料金なのか1人あたりの料金なのかは明記してません。どこかに小さく書いてあって見付けられないだけかもしれませんが、1人10000円/15000円だったら誰も行きませんよね...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

琵琶湖の水位マイナス21cm 放水量毎秒300トン(10月13日6時現在)

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ