fc2ブログ

ニュースのこっち側 外来生物法改正をダニ学者が解説

ミドリガメあげます

「どちらの種も、養殖・飼育された個体が野外に放出され続けてきたことで、膨大な数が野生化し、国内の生態系に深刻な影響を及ぼすようになってしまった」

侵略的外来生物の2大巨頭、ついに規制対象に 17年経て法改正へ(毎日jp 22/03/24)

アメリカザリガニは僕が子供だった60年近く前には、すでに家の近くの田んぼや用水路や川や池にたくさんいて、ちょっと本気になったらバケツの底が埋まるぐらいはすぐに穫れました。お菓子を買って応募したらミドリガメが当たるというコマーシャルが流れたのがだいたい同じ頃で、両者の拡散はプロセスも時期もまったく異なります。それをこういう風に十把一絡げに扱ってしまうから、外来生物の拡散がいつまでたっても止まらないんですよね。

特定外来生物に指定した種をすべて十把一絡げに扱って、生体の飼養、移動、売買、譲渡を禁止しさえすれば拡散は止まると安易に考えたのが、外来生物法のそもそもの間違いです。そのことは、10万を超える反対のパブリック湖メメントを無視して当時の小池百合子環境大臣がバスの特定外来生物指定を強行したときからずっと、反対意見の中で言い続けてきました。

環境省はその間違いを今頃になってやっと認めて...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ