fc2ブログ

ニュースのこっち側 外来種でもハクチョウなら愛される

彦根城のコブハクチョウ

コブハクチョウは外来種です。千葉県の手賀沼周辺などでは野生化したコブハクチョウによる農業被害で困ってる所もあるそうです。本当かどうかはシランケド・・・。下のTOKYO Webの記事によると、皇居の濠に放鳥されたコブハクチョウは高齢化で減る一方で、今さら増やすこともできず近い将来姿を消す運命にあるようです。また、過去には保護のために名古屋城や彦根城、牛久沼のコブハクチョウと譲渡や交換したとあります。

今は外来種と言うだけで毛嫌いされるようになって、積極的に保護してる所は減りつつあるんですが、彦根城のコブハクチョウは別格で大切にされてるようです。ヒナが1歳になっただけで新聞記事になるぐらいですからね。もしこれが嫌われ者の外来種なら、ヒナを襲うトビやカラスは英雄扱いされるんじゃないでしょうか!?

同じ外来種でなぜこれほど扱いが違うのか!? すべては見た目が可愛いか、経済的に利用価値があるかで決まります。つまり、人の都合です...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ