fc2ブログ

ニュースのこっち側 バスボートにも救命イカダ搭載義務付けか!? 船舶安全法改正でパブコメ募集開始

船舶安全法施行規則等の一部を改正する省令案に関する意見募集について

知床半島沖で発生した観光船KUZU 1の沈没事故を受けて国交省は無線設備や非常用位置等発信装置救命イカダの設置義務を強化する方針を打ち出して船舶安全法施行規則等の一部改正してに向けたパブリックコメント募集を11月1日から開始しています。その中で当初は「遊漁船は除く」としていたのが除外されて、現在の案のままだと遊漁船も救命イカダなどを搭載しないといけなくなるようです。

パブコメ募集は始まったばかりだから、これから意見を集めてどうなるかという話ですが、バスアングラーの経験からするとパブコメはご意見うかがいましたの形だけで、釣り関係者の意見なんか最初から聞くつもりはないのが常で、水産庁が救命イカダメーカーに忖度してこのときとばかりしゃしゃり出てきたのかとも思います。そこで、問い合わせ先の「国土交通省海事局安全政策課意見募集担当」に電話して聞いてみました。

質問は具体的なことに限定して、琵琶湖でブラックバス釣りの案内をしてる遊漁船も救命イカダを載せないといけないのかということを聞いてみたんですが、担当者の話しぶりから考えて、まず琵琶湖のバスフィッシングガイドがどのようなものなのか、まったくイメージできてないようです。そうなると、ボートの大きさは20ft前後で、エンジンは200馬力前後で、平水区域で、乗客定員は・・・といったことから説明しないと話が始まりません。

まぁ想定内で、バスフィッシングガイドなんてものは埒外なんですね。だったらどうなるんですか!? と聞いてみたら...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ