fc2ブログ

ニュースのこっち側 池の水ぜんぶ抜く!! 費用は数10万〜1000万円台 泥処理は除く

かい掘り費用は費用は数10万〜1000万円台 泥処理は除く

かい掘りにかかる費用を東海テレビが調査。と言っても仕事として受けてる人に聞いてるだけだから、どこまでが純コストなのかはわかりませんが、人件費や機械などすべて込みで、直径約10mの小さい池で数10万円から大きな池だと1000万円台。深さなどにもよってもかわり、底に溜まった泥まで除去するとなると、バキューム車を動員して運び出し産業廃棄物として処理しないといけないから、量が多いと費用は数億円になるそうです。

さすがにそこまではなかなかやれませんが、昔は毎年秋になったら池の水を抜いて、育った魚を水揚げして、泥は運び出して肥料にしてたんですよね。それが自然の循環で、溜め池は人工的に作ったものだから、人が面倒を見続けないといつかは機能しなくなります。ほっといたら埋まってしまうか、何もかも腐ったドブ池になるか、堰堤が切れて破壊的に消失するかのいずれかで、永久にそのままということはあり得ません。

ゴミの回収や外来種の駆除は、そこに後から追加された目的で、あり体に言えば目的が多ければ多いほど人や予算を動員しやすくなります。同じ水抜きでも多目的化して価値が増せば、世の中から注目されたりイベント化して人を集めやすくなる、そのために話題になりやすいゴミ回収や外来種駆除はとてもよくマッチするというわけです。灌漑のために必要な溜め池の水を抜いて手入れします、ゴミが見付かったら回収します、外来種がいたら駆除しますではメディアも注目しませんからね...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ