fc2ブログ

ニュースのこっち側 鉄筋の腐食が原因か!? 琵琶湖大橋のコンクリ片落下事故 応急処置完了

ネットが張られた琵琶湖大橋西詰めの橋桁

琵琶湖大橋西詰めの橋桁からコンクリ片が落下、下で釣りをしていたアングラーが置いてた釣り竿2本が破損した事故の原因を滋賀県道路公社が緊急点検した結果を公表。鉄筋が腐食して膨張し、周囲のコンクリートが剥がれ落ちたのが原因だそうです。

米プラザの駐車場は普通に車を停められるようになってます

2本架かってる琵琶湖大橋の南側の古い方は東京オリンピックが開催された1964年開通。この少し前から大阪万博が開催された1970年頃までは団地などを中心とした建設ラッシュで、海で浚渫採取した砂を十分塩抜きしないままコンクリートに使ったために、のちに鉄筋の腐食が大きな問題になりました。

湖岸の立入禁止フェンス

琵琶湖では総合開発で木浜埋立地や矢橋人工島を造るための浚渫が全盛期でしたが、琵琶湖大橋の鉄筋コンクリートに使われたのが琵琶湖の砂だったか、わざわざどこかの海から運んで来た砂だったかはわかりません。いずれにしても公社は以前から鉄筋の腐食を確認してたにもかかわらず、事故が起こるまで放置してたことになります。

撤去作業中の人に話を聞いてみました

西詰めの大橋下は事故後ただちにフェンスで閉鎖されて立入禁止になってたのが、しばらく前に米プラザの駐車場部分は解除されて立ち入れるようになってました。湖岸は立入禁止のままで修復作業が続いてたんですが、「腐食部分の下にネットを設置して応急処置した」とのことなので、現場の様子を見に行ってきました...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ