fc2ブログ

ニュースのこっち側 ヒウオのエリ漁が再解禁!! 食用向けも流通開始へ

ヒウオ

12月1日から養殖種苗用に始まったヒウオのエリ漁はいったん休止し、1月10日に食用も含む全面解禁を迎えました。養殖用と食用では値段が大幅に違って、初期はもっぱら養殖用に出荷し、ある程度需要が満たされたら食用にも回す2段階方式ですが、そこまで穫れるかどうかは漁況次第です。今期はヒウオの資源量が少なくて、12月の解禁初日は平年の4割減の水揚げしかなかったというニュースが流れましたが、情報はそれっきりで再解禁も穫れてるかどうかわかりません。商業メディアはそんなこと興味ないんでしょうね。

食用のヒウオは流通が限定されてて、滋賀県内でもなかなか普通には買えません。何よりも鮮度が重要で、傷みやすく値段も高いから、一般向けには流通せず、ごく限られた店が限られた顧客向けに扱ってる感じです。生のまま卵やポン酢で食べたら特徴が際立ちますが、普通は釜揚げやじゅんじゅん(すき焼き)などで、レシピを調べても生食は推奨してないようです。それぐらいデリケートな食材だから、流通も難しいんですよね。その点は、イワシの子のシラスも獲れたてを生で食べたら美味しいけど、普通には流通してないのと事情はかわりません。

上に引用した記事には氷魚を買える店のリストが掲載されてますが、ほかで売ってないか近くのスーパーとびわ湖大橋米プラザをチェックしてみました...

ヒウオの佃煮 道の駅びわ湖大橋米プラザで

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ