ビワマス釣りの新規制とどう付き合うか!?

ビワマスフォーラム

「県水産課によると、ビワマスの漁期は12月〜翌年9月末。2013〜14年は遊漁客の捕獲量が19・5トンで、16・3トンだった漁業者を初めて超えた。14〜15年も遊漁客21・0トンに対し、漁業者は20・7トンと逆転現象は継続。ビワマスの保全に影響が出ない最大の捕獲量は、遊漁客と漁業者を合わせて1期当たり45トンと推定されることから、遊漁客への制限を強化することにした」

ビワマス 取り戻せ 家棟川に産卵床 環境作り成果報告 野洲
(毎日jp滋賀 16/12/11)http://mainichi.jp/articles/20161211/ddl/k25/040/273000c

ビワマスの資源量を維持できる最大漁獲量が年間45トン(推定)で、それを漁業者と遊漁者でほぼ分け合ってるのが現状。遊漁者の漁獲を制限するために、マイボートは漁期を12月から6月までに3カ月短縮。持ち帰りを1人5尾までに制限する一方、釣りに出られるボートの数の制限は撤廃されました。記事には出てませんが、遊漁船の数は40隻に制限してます。

これで遊漁者全体の漁獲量が目論見通りにコントロールできるかどうかは、出漁者に義務付けられてる釣果報告のデータに基づいて予測してるんでしょうけど、アングラーの理解を得てうまくいったら日本ではあまり例のない画期的なシステムになるはずです。あくまで公明正大に運用されたらの話ですが・・・。

その元になるデータ、つまりシーズン中に何隻×何日釣りをして計何尾、何トン釣れたかを積極的に公表して、どのようにコントロールしようとしてるのかをしっかり説明してくれたら、アングラーも納得ずくで協力できるようになるんですけどね。それをせずすべて任せておけでは、日本のお役所の隠蔽体質が垣間見えて、いかにも説明不足です。

なにしろ制度を預かってるのが県水産課ですからね。過去にやってきたことや今やってることを考えたら、うかつに信用できません。アングラーに協力してほしいんだったら、データはできるだけ隠さず公開して協力しやすい環境を整えるべきです。資源量は増やしていく計画なのか、その中で漁業者の漁獲が今よりも大幅に増えたらどうするのかといったロードマップも明示すべきです。

後はこれにライセンス制に近い利用料徴収とそれを還元するシステムが加わって、その制度に基づいてアングラーが権利主張できるようになったらいいんですけどね。そこに立ちはだかってるのが平安時代のままかよと思ってしまうような特権差別制度を内包しながら今に至ってる漁業法です。

琵琶湖は法律上の海だから、今のままだと合法的に入漁料を徴収することができません。そこをかえないとどうにもなりません。釣り人はいつまでたっても、非漁民から遊漁者に表向き呼称をかえただけの、権利なきノライヌやノラネコ状態のままです。遊漁者が漁民の何10倍もいるのに、その権利をないがしろにしたままでうまくいくわけないやろ!!

そこで働かないといけないのが、国から認められた唯一の釣り人の代表組織である全日本釣り団体協議会なんですけど、これが残念なことに組織率の低下と資金不足による機能不全にあえいでます。各都道府県にはそれぞれの釣り協があって、いろんな問題の調整にあたらないといけないんですけど、できてる所があるでしょうか!?

たとえば琵琶湖のビワマス釣りで改善要望を出すときに、誰が、どのような立場で訴えるかという話です。しっかりした組織がなければ、県は自分達に都合のいい人から表向き話を聞きましたのアリバイ作りしただけで終わってしまいます。琵琶湖のリリース禁止もずっとそうでしたよね。最初のうちだけは滋賀釣り協が働いてたけど、いつの間にかグダグダになって、個人的に動いてるだけになってしまいました。その典型が琵琶湖レジャー迫害審議委員会ですが、審議委員って業者の代表ちゃうやろっ!!

釣り協を弱体化させておいた方が水産庁や環境省や都道府県の水産課や漁連がやりたい放題できる理屈で、その結果、釣り人はいつまでたってもノライヌやノラネコ状態のままに置かれてます。ノライヌやノラネコに立入禁止を守れ、ゴミ捨てるなって言っても無理ですよね。そんなもん聞くわけないけど、釣り協がアレではなぁ・・・(泣) 各個撃破でがんばるしかない厳しい状況ですが、山形のリリース禁止なんか相当がんばって押し返してます。やればできる子です。

ビワマス釣りも県がハイレベルっぽいことを考えてやろうとしてるんだから、釣り人側も協力体制を整えるポーズを見せつつ、突っ込むべきところは突っ込めるように準備しておかないといけません。しかるべき対応を早めに進めた方がいいと思います。具体的には、できるだけ多くのビワマスアングラーを取り込んだ組織作りです。それができないから、いつまでたってもノライヌやノラネコのままなんやからね!!


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ