FC2ブログ

ブラームス4時間耐久コンサート

栗東芸術文化会館さきらメインホール

今年一発目のコンサートは栗東芸術文化会館さきらでセタフィルハーモニーオーケストラのブラームスチクルス。なんと1日にブラームスの交響曲4曲を一気に演奏しようという、野心的と言うか、無謀と言うか、まぁめったにないプログラムです。プロなら絶対やりませんよね。それでいて入場料は1500円。安っ!!

セタフィルを聞くのは初めて。上手なオケだったらいいけど、残念なオケだったら延々4時間の我慢大会になりかねないという恐怖のコンサートです。なぜそこまで恐れるかと言うと、あちこち失敗しまくりで崩壊気味だった某大学オケのブラ4と指揮者が同じだからです。あんなの延々4時間聞かされたらたまりませんからね。だけど聞く方にも意地があります。途中で帰ってたまるものか・・・(笑)

約800人収容のホールにお客さんは半分ほど。さすがにブラームス4曲連続演奏は重過ぎるのか!? そんな心配は演奏が始まった瞬間一掃されました。1番の最初の出だしからオォ〜ッこれだよ〜!! って感じ。さきらのよく響くホールにいい音が流れてます。セタフィル、なかなかやります。各パートも上手いです。

指揮はテンポの動きが大きく、アクセントも強めで、のっけから力のこもった演奏。上手なオケが4曲もやるんだから、もっとあっさりめにやった方がいいんじゃないかと思ってしまうぐらい。こんな力一杯の熱演を4曲も続けるのか、付いて行けるのかと、上手かったら上手かったで心配になってしまいます。

2番は2番らしくエネルギッシュな演奏。僕はブラームスの4曲の中でこの2番が一番好きなんですよね。子供の頃、TVで小澤のハルピン公演を見て以来です。そして3番は雄大な演奏。セタフィルのパワーは衰えません。

1番は定番曲としてポピュラー。2番は大好きな曲。3番、4番まで聞き込んでたら相当のクラシックファンですが、僕はそこまで到達することなく、ベートーベンからロマン派の前半を飛び越してマーラーとブルックナーにショートカットした中途半端なクラシックファンです。それでも思い出しました。高校時代に廉価版LPの片面に1曲ずつブラームスの交響曲が入ったウルフガング・サバリッシュの演奏で3番、4番を聞いてたことを!!

4番は、もうここまで来たら陶酔です。演奏に2時間ぐらいかかるマーラーやブルックナーの長い長い交響曲の最後の方に来るとこんな感じになるのと同じ、ひたすら音楽に身を委ねる快感。と、こんなこと書いてますが、正直言って細かいこと覚えてません。さすがに交響曲4曲は手に余ります。よかったぁ〜としか言えません。セタフィル、ありがとう、ごちそうさまでした。次はお得意のマーラーをぜひ聞いてみたいですね!!


演奏の合間の休憩タイム

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ