国立環境研究所一部移転で環境省や県と連携協定締結へ

琵琶湖環境科学研究センター

「協定は共同研究などの連携強化の他、地元の大学や企業などを巻き込んだ湖沼環境研究の発展と研究成果の活用・実用化、地方創生につながるプロジェクト推進などが盛り込まれる予定」

国立環境研究所 一部移転で県・環境省と連携協定 湖沼研究発展へ期待
(毎日jp滋賀 17/01/10)http://mainichi.jp/articles/20170110/ddl/k25/040/231000c

なんかもう環境省と県、国立環境研究所、琵琶湖環境科学研究センターが手を組んで環境利権による金儲けを応援する気満々って感じですね。国立環境研の10人規模の分室を琵琶湖環境科学研内に開設するという話ですが、水草は爆増してるけど水質は良好とか言い張ってるうちは何をやっても本当の環境回復なんかできません。金ドブがさらに拡大する予感しかせんわぁ〜(泣)

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ