ホンモロコ保護のための新たな漁獲規制を検討 西の湖と伊庭内湖の流入3河川で4〜5月

山本川の規制区域(案)

「滋賀県や漁業者、遊漁者などでつくる県内水面漁場管理委員会」

産卵ホンモロコ、遊漁者も規制へ 滋賀県など検討
(京都新聞電子版 17/01/25)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170125000022

上のように書くと、とても公平で民主的な委員会のような気がしますが、実態はぜんぜんそんなことはなく、漁業者の漁業者による漁業者とその取り巻き利権のための委員会です。

10人の委員の内4人の学識経験者は、まぁどこの委員会や審議会などでもそうですが、行政と利権の代弁者に過ぎません。しかもその内の1人は県漁連専務理事という居直りとしか思えないインチキぶり。漁業者代表4人に対して遊漁者の代表は2人。つまり、委員会構成は8:2なわけです。こんなんでまともな話になるわけがありませんよね。

遊漁者代表で渓流釣り愛好家の伊藤泰雄さんとアユ釣り愛好家の西森政秋さんって誰やねん!? 滋賀県に全釣り人を代表できる人物はおらんのかぁ〜って言いたくなりますが、実際いないんだから何も言えません。これは釣り人側の責任です(泣)


第19期滋賀県内水面漁場管理委員会委員

滋賀県内水面漁場管理委員会(滋賀県HP 13/01/24)http://www.pref.shiga.lg.jp/l/naisuimen/

そんな内水面漁場管理委員会が各都道府県にあって、湖や川のリリース禁止を決めたりしてるわけです。海の漁業調整委員会も実態はかわらず、まるで特権階級による封建政治です。それでもたまにはまともそうな規制案が出て来ることがあって、これなんかもっと早くやっててもよさそうな全面漁獲禁止ですよね。

禁止エリアで獲られずに産卵できたら琵琶湖全体のホンモロコが10〜20%増加するとちゃんと試算した資料を開示してるのも評価できますが、このエリア内で釣りをしてる人ってどれぐらいいるんでしょうか!? 釣りと手網と投網で獲ってる量はそれぞれどれぐらいなんでしょうか!? そういう影響調査までは踏み込んでませんね。

もう一つ問題は、「意見を寄せてほしい」と話を聞くふりはしながら、パブリックコメント募集とは言わず、一般市民にできるだけ知られないうちに事をすまそうとしてることです。まぁ募集してもどっちみち都合の悪い意見は無視されるんですけど、滋賀県はパブコメによほどトラウマがあるみたいですね。もっと公明正大にやってたら、いい仕事するようになったと評価されるかもしれないのに、もったいない話です。

西の湖に流れ込む山本川の禁止エリアを調べてみましたが、チャプター西の湖には影響なさそうですね(笑)


ホンモロコの産卵保護のための採捕の規制(案)に関する意見の募集について(滋賀県HP 16/12/28)http://www.pref.shiga.lg.jp/l/naisuimen/naisuimen-ikenbosyu.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ