彦根城のコクチョウが大雪の犠牲に!!

彦根城のコクチョウ

「同市は、雪の重みで倒壊した小屋の下敷きになり、コクチョウ1羽が死んでいるのを発見したと発表した」

ハクチョウ捕獲に氷の壁 鳥インフル感染予防へ彦根城、再チャレンジ
(産経ニュース 17/01/28)http://www.sankei.com/region/news/170128/rgn1701280023-n1.html

「コクチョウ3羽のうち1羽が雪のために小屋がつぶれ、死んでいたことが同日分かった」

彦根城のコハクチョウを隔離 滋賀で鳥インフル対策
(京都新聞電子版 17/01/27)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170127000155

鳥インフルエンザの感染を防ぐために彦根城の堀で飼われているコブハクチョウとコクチョウを隔離しようとしたところ、コクチョウ1羽が大雪で潰れた小屋の下敷きになって死んでるのが見付かりました。

4紙の記事を確認しましたが、内容はかなり混乱しています。コクチョウが死んでたことを伝えたのは京都新聞と産経だけ。産経の記事では

「周辺の堀端と氷が張らなかった外堀でハクチョウ2羽、コクチョウ1羽の捕獲に成功したものの、水面に氷が張った内堀では、氷上を歩いて逃げるハクチョウに大苦戦。(改行)氷は厚さが数センチあり、ボートに乗った作業員がオールなどで氷を割って近づき、ネットの中に追い込もうとしたが、ハクチョウの“逃げ足”にはついていけず、失敗に終わった」

京都新聞は

「堀が結氷して舟が使えないため、残りのコハクチョウ2羽は28日以降に捕獲する予定」

となってるのに、読売は

「白鳥と黒鳥計6羽を感染防止のため保護した」

朝日は

「コブハクチョウ4羽とコクチョウ2羽の計6羽を、感染を防ぐために捕まえ、隔離した」

となってます。コブハクチョウを産経は「ハクチョウ」、読売は「白鳥」、京都新聞に至っては「コハクチョウ」と書いてます。

彦根市の発表がめちゃめちゃいいかげんで混乱した可能性もありますが、現場取材も事実確認もしてないキュレーションサイト並みの手抜き仕事がバレバレですね。外来魚や藻刈りの記事もきっと同じような手抜き仕事してるんやろなぁ〜(泣)


鳥インフル防止 白鳥など保護 彦根城(YomiuriOnLine滋賀 17/01/27)http://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20170127-OYTNT50208.html

鳥インフル対策で彦根城の6羽を隔離(asahi.com滋賀 17/01/27)http://www.asahi.com/articles/ASK1W2RGBK1WPTJB004.html

ニュースのこっち側 水鳥の死骸を見付けたら通報を!!(17/01/27)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1718.html

ニュースのこっち側 鳥インフルエンザ確定で琵琶湖岸の水鳥観察会が中止に!!(17/01/22)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1689.html

ニュースのこっち側 草津で鳥インフルエンザ検出!!(17/01/11)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1634.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ