来年度の藻刈り当初予算が前年比1.5倍に!!

琵琶湖南湖の水草根こそぎ刈り取り

「近年、琵琶湖を脅かす水草や侵略的外来生物オオバナミズキンバイの駆除費に一六年度当初比一・五倍の六億六千九百万円」

移住や観光への投資に力点 県予算案一般会計5343億円
(ChunichiWeb滋賀 17/02/10)http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170210/CK2017021002000015.html

記事ではオオバナミズキンバイの駆除がひたすら強調されてますが、沖の根こそぎ刈り取りの予算も増やすってことですよね。沖の刈り取りと岸近くの表層刈り取りの予算配分がわかりませんが、来年後は両方合わせて1.5倍規模の藻刈りが行われるということです。

それに見合う対費用効果が上がってるかどうかはまったくわかりません。オオバナミズキンバイは見た目刈り取られて減った感じはするけど、水中はどうなってるかわからないし、あいかわらず春が来たら増えるための苗は少量ですが残してありますからね。今やってる追加補正予算2億3600万円の徹底刈り取りの結果も、春になって群落が拡がらないことを確認してからでないと評価できません。

これが沖の根こそぎ刈り取りになったら、目に見えない水中のことだからさっぱりわかりません。滋賀県は刈り取った場所だけの調査結果を形だけ発表してお茶を濁してますが、刈り取ってない場所が南湖(なんこ)だけでもその何10倍もありますからね。

何回でも言うけど、南湖でこれだけ藻が増えた本当の原因をちゃんと調べよろ!! バスはアングラーと釣り業者が琵琶湖に放流したと証拠もなく言うんやったら、オオバナミズキンバイは誰がいつ琵琶湖に持ち込んだのか本気で調べて責任取らせろよ!! 自分達に都合が悪からと原因をほかに押し付けてるだけでは、税金の永久無駄遣いウハウハ利権事業と言われても仕方ないやろ!!


ニュースのこっち側 刈り取り場所だけの水草湖上調査結果(17/01/30)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1732.html

ニュースのこっち側 オオバナミズキンバイ保護エリアの正体が判明!!(17/01/21)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1685.html

琵琶湖なう 今週の藻刈り予定(17/01/06)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1614.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ