東近江で「お茶で琵琶湖を美しく」ヨシ刈り

東近江湖岸のヨシ焼き

「琵琶湖の水質を守るため、古いヨシの刈り取り作業が19日、滋賀県東近江市で行われた」

ヨシ刈り、水質保全に 滋賀・東近江市
(日テレNEWS24 17/02/19)http://www.news24.jp/nnn/news88918257.html

琵琶湖の水質を守るため云々は後から付けた理屈ですよね。そもそもヨシ刈りは、刈り取ったヨシを利用するために行われていて、それが発芽と成長を促進することから習慣的に繰り返されるようになりました。ヨシ焼きもその一環です。

琵琶湖の水質を守るためというのは、利用価値がなくなったヨシをそれでも刈り続けるために考え出した後付けの目的に過ぎません。水質を守る効果があることは否定しませんが、それがすべてであるかのように言いって美化するのは偽善です。希少種の保護を最優先するために生物多様性という概念を考え出して、それがお花畑でどんどん増えて蔓延るようになったのとよく似てますね。

そんな理屈で刈り取ったヨシをゴミにしないために、松明にして燃やしたりして行事として完結させてます。そのイベントに乗っかってきたのが「お茶で琵琶湖を美しく」の伊藤園です。これなら外来魚駆除に遣われかねない得体の知れないマザーレイク滋賀応援基金なんてものに寄付して、ごく一部のマイナーな人達から批判されることはなさそうですからね。

当初は用途指定せず寄付してマネーロンダリングOKになってたのが、今はヨシ帯の再生や維持管理、ヨシボランティア活動促進など具体的な用途を指定するようになってます。たいへんけっこうなことです。イナズマズンドコ自称ロックフェスティバルはどうするんやろね(笑)


伊藤園お〜いお茶 お茶で琵琶湖を美しく。HPhttps://www.itoen.co.jp/itoen-motherlake/index.html

ニュースのこっち側 イナズマロック収益の一部を寄付!! 外来魚対策にと言ったのか言わないのかどっちやねん(17/01/21)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1684.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ