黄砂予測の精度が10%向上!! 今日から配信開始

黄砂予測図(2月22日9時)

「黄砂の分布はこれまで東西約110キロ・メートル、南北約140キロ・メートルの格子間隔で予測していたが、コンピューターの性能アップにより、それぞれ約50キロ・メートルの格子間隔できめ細かく予測する」

黄砂飛来予測、よりきめ細かく…精度10%向上
(YomiuriOnLine 17/02/16)http://www.yomiuri.co.jp/science/20170216-OYT1T50069.html?from=ytop_ylist

気象庁が黄砂飛来の予測手法を改良して精度が約10%向上したデータを今日から発表開始したそうです。「予測精度が約10%向上」って何がどうよくなってるのかよくわかりませんが、コンピュータの性能アップで実現したからには、きっとすんげぇ〜よくなってるんでしょうね。まぁそれでも黄砂は飛んで来るんですけどね。すでに花粉は飛び始めて、PM2.5も油断できません。黄砂も合わせてトリプルパンチとかやめてくれぇ〜!!

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ