「濠を浚渫」バスアングラーなら読めるよねっ!!

濠を浚渫しています

「濠を浚渫しています」 難しすぎる工事看板に「さっぱり分からん」「読めるよ」と反応が真っ二つ(ねとらぼ 17/02/22)http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/22/news147.html

僕のMacの日本語変換で浚渫は「しゅん」まで入力したら第一候補として出てきます。さすがに濠の漢字は普段使わないから、堀→掘り→ほり→壕→濠で5番目だったけど、これ書いてたら一発で出てくるようになりました。すぐまた後ろの方の定位置に戻るんでしょうけどね(笑)

漢字の濠と壕と堀の違いは、水をたたえてるのが濠、たたえてないのが壕、その両方を合わせて堀。大ざっぱにそんな分類でしょうか!? 浚渫は水が溜まってる所の底を掘るから、壕を浚渫はあり得ません。濠を浚渫なら水を抜いてから工事してても広義的には許されそうです。

この看板の工事は弘前城の堀を浚渫してるから、濠とした方が意味はより明確ですが、新聞などは固有名詞でなければ堀の字に表記を統一してます。濠も壕も堀です。そうすることで文章を平明化してるわけですが、パソコンやケイタイの日本語変換が普及してから、ネットなどでは難読文字を普通に使うようになってますよね。「濠を浚渫」を読めないのとバランス取れてないやろ!!


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ