ついに始動!! 千葉のカメハンター

カメハンター

「調査開始から約1時間。何かを発見し、水路の深くまで手を入れる今津さん。ついにカミツキガメが姿を現した。体長は20センチほどのメスだという。(改行)約2時間の調査で捕獲できたカミツキガメは1匹だった」

カミツキガメ捕獲作戦!ハンター活動に密着
(YTV NEWS&WEATHER 17/02/24)http://www.ytv.co.jp/press/society/TI20236285.html

「今まではできなかった越冬期にも捕獲できるようになるのは大きい」

県カメハンター“初陣”に密着
(産経ニュース 17/02/24)http://www.sankei.com/region/news/170224/rgn1702240070-n1.html

「専門職員として県に今月採用された今津健志さん(33)らが農業用水路を調べ、1匹を捕獲した」

カミツキガメ捕獲 越冬中の隙をつく
(YomiuriOnLine千葉 17/02/24)http://www.yomiuri.co.jp/local/chiba/news/20170223-OYTNT50165.html

千葉県が専門職として採用したカメハンターがついに始動しました。これまで行われてなかった冬眠期の捕獲を印旛沼周辺の用水路で実施。大勢の報道陣が見詰める中で次々とカメを発見して、さすがカメハンターと思わせますが、見付けても見付けても捕獲対象外のクサガメばかり・・・。

カメハンター

開始から1時間たって現場に不穏な空気が漂い始めた始めた頃、やっと甲長20cmの雌のカミツキガメを発見。報道陣から歓声が上がります。本命のカミツキガメが登場しないとネタになりませんからね。結局2時間がかりで捕獲できたのはこの1匹だけでした。

カメハンター

専門職のカメハンターと言うからには、何かすごい新兵器を持ち出すのかと思ったら、ウエイダーを履いて用水路に立ち込み、ゴム手袋を装着して手探りでカメを探すという、長年かかって鍛え上げた達人の技を駆使する系の人だったみたいですね。それはええけど、冬眠のじゃまをされたクサガメがかわいそうやろっ(泣)

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ