赤野井湾のハスをビオトープ化

烏丸半島

「群生地が今夏、元の姿に戻る可能性は低い。みずの森では新たな見どころをつくろうと、園内の広さ七百三十平方メートルの池にハスを植えることにした」

琵琶湖のハス、「再生」へ移植 草津、新たな見どころに
(ChunichiWeb滋賀 17/03/04)http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170304/CK2017030402000014.html

赤野井湾奥のハスが壊滅状態になって、再生の見込みが立たないから、水生植物公園みずの森の園内の池に鉢植えのハスを移植して見せ物にしようという話です。大規模環境破壊の申し訳に、ビオトープを作って環境問題が好きな人達の居場所として与えて黙らせるのと同じですね。まぁ水の森自体が烏丸半島環境破壊造成地のビオトープみたいなものだから、その縮小コピーだと考えたら理解しやすいんじゃないでしょうか・・・(笑)

「国内外で植物を探す『プラントハンター』として知られる西畠清順さんが、珍しい品種を提供する予定という」

こんなノリでオオバナミズキンバイを琵琶湖へ持って来たんとちゃうやろなぁ〜(泣)


水生植物園みずの森HPhttp://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ