食用魚は除く!! ぜんぜんやる気のない環境省のレッドリスト

環境省

「国際的に管理されるマグロやカジキ類、水産庁が評価するニシンやブリなど主に食用魚は対象外」

海のレッドリスト 絶滅危惧に56種 環境省
(毎日jp 17/03/21)http://mainichi.jp/articles/20170322/k00/00m/040/051000c

産卵に集まった成魚の群れを巻き網でごっそり獲るから激減してるんじゃないかと資源管理の不備を指摘されてるクロマグロは「国際的に管理される」から当省は関知しないと責任放棄する一方、予算をたんまり遣えて利権になる外来種はどれだけ反対されても、どれだけ税金が無駄になっても駆除に勤しむ環境省なんかいりませんよね。もっぱら水産業者の金儲けのためだけに存在する水産庁にニシンやブリの資源量を正当に評価して資源保護する能力なんかあるわけありません。もしあるんだったら今みたいなことにはなってませんからね。そんな水産庁に資源管理を丸投げしてる環境省が保護してるのは環境なんかではなく、環境利権に代表される様々な利権です。いっそのこと元の環境庁に戻して、農林水産省の下部組織にする方が仕事の実態を反映してるんとちゃうかぁ〜!?

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ