アタマオカシイ外来魚駆除名人制度をさらにバージョンアップ!!

大津港の外来魚駆除ボックス

「16年度は昨年5月から12月末までに、個人と団体の2部に87人が参加。計3・7トンを釣り上げたという。計300キロ以上は名人に認定し、最高は1人で計570キロを記録したという」

琵琶湖の外来魚釣り名人認定通年化 滋賀県、回収量増加で
(京都新聞電子版 17/04/21)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170421000066

アタマオカシイとしか思えない外来魚駆除名人制度を滋賀県がさらに強化。初めて実施した昨年度は5月から12月までの8か月間で300kg以上殺した5人を名人に認定したのを今年度は通年で460kgにハードルを上げ、名人位を3年連続獲得すれば殿堂入りするように改めるそうです。

つまり、暑いときも寒いときもがんばって釣りに出て、毎月平均38kg以上釣り続けないといけなくなるから、駆除師の平均年齢を考えたらかなりの厳しさです。殿堂入りする前に死なないか心配・・・ (^_^;

また、初段の基準を年間30kg以上から10kg以上に引き下げて、小学生などの初心者でも参加しやすくするとのことですが、休みの度に外来魚を殺して名人目指してる小学生って将来が心配ですね(泣)

それで、ギルとバスの内訳は・・・!?


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ