水草堆肥のインチキ三方よし

水草堆肥の無料配布について(滋賀県HP)

「堆肥化は『琵琶湖よし』『住民よし』『農家よし』の“三方よし”の方策とも言える」

琵琶湖の水草堆肥、三方よし 使用した農家の9割「もう一度利用したい」 滋賀
(産経ニュース 17/04/22)http://www.sankei.com/region/news/170422/rgn1704220007-n1.html

あのね、無料でもらえて堆肥の効果があったら、誰でもまた使いたいって言うでしょ。それを三方よしって、水草を堆肥化するために遣った税金や販売が減った業者のことはええんか!? 水草の刈り取り利権よし、堆肥化の天下り法人よし、ただでもらえる利用者よしの三方よしやろが・・・!!

「琵琶湖の水草は、平成6年の大渇水をきっかけに南湖で急激に増え始め、近年は悪臭の原因になっているほか、水質の悪化や船のスクリューにからまるなどの漁業被害をもたらしている。県民らの苦情を受け、県が水草を刈り取っているが、その量は年々増加。県琵琶湖政策課によると、平成21年度に3480トンだったのが、28年度は7329トンと倍以上に増えた」

琵琶湖南湖(なんこ)で水草が爆増した原因については、ここでもまた「平成6年の大渇水をきっかけに」って書いてるだけで、本当の原因を究明しようという方向性は見えません。「県民らの苦情を受け」て刈り取ってるというのはごく一部についての話で、「水質の悪化や船のスクリューにからまるなどの漁業被害」は刈り取りを正当化するために後から言いだした理由に過ぎません。刈り取りの主目的の一つに、利権に税金を流し込むことがあるのを完全に見逃すか、知ってて知らないふりしてます。

刈り取り量が年々増えてるのは、予算が増えて駆り取り専用船や漁船の稼働が増えてるからです。そういうことには触れずに「平成21年度に3480トンだったのが、28年度は7329トンと倍以上に増えた」って書いたら、水草が1年で2倍以上に増えてるんだと思ってしまいますよね。こういうのを政府答弁でよく出て来るレッテル貼りの印象操作と言います。

むしろここは、それだけの税金を突っ込んでがんばって対策してるんだと言うべきですが、そうなると堆肥化にどれだけのコストがかかってるのかという話になって、三方よしが論理破綻してしまいます。つまり、記事全体の論理構成に最初から無理があるんですよね。いつもお花畑な産経ですから、そうなるのは無理もありませんが・・・。

「釣り糸が混ざっていた」

これって食品とかだったらバカッター炎上案件ですよね。ちゃんと選別しろって話ですが、こういう風にシレッと書かれると、また釣り糸がぁ〜!! 水鳥がぁ〜!! 琵琶湖の環境がぁ〜!! ってなるんじゃないでしょうか。産経はそうしたいのかもしれませんね。もしそうだとしたら、釣り糸を残す人達を悪者にして、自分はいい人のふりしたいということになります。インチキ三方よしに産経も加わって四方よしにしたいのかぁ〜(笑)


琵琶湖なう 水草の刈り取り予定が更新されました(17/04/21)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2154.html

水草堆肥の無料配布について(滋賀県HP)http://www.pref.shiga.lg.jp/d/saisei/files/mizukusa/muryouhhaihu.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ