コアユの肥満度は例年並み!! だったら不漁の原因は!?

琵琶湖産小鮎パック

「アユの体長と体重から算出される『肥満度』は例年並みで、単純に外来プランクトンの大量発生でアユの餌が不足したとは言い切れない」

琵琶湖からアユが消えた 昨年比10分の1…「45年漁師やってて初めて、最悪や」“異変”の正体は?
(産経ニュースWEST 17/04/24)http://www.sankei.com/west/news/170424/wst1704240004-n1.html

「無色透明のバリアのような有機物で覆われた種類のほか、個体が大きい外来種が近年、増加。いずれもミジンコなどの動物プランクトンが捕食できないサイズで、動物プランクトンが減れば湖魚を含む食物連鎖が崩れる恐れがあり、県が影響調査を進めている」

琵琶湖のプランクトン異変、食物連鎖に影響か
(YomiuriOnLine関西発 17/04/19)http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20170419-OYO1T50021.html

外来種も含む大型の植物プランクトンが増えて、ミジンコなどが食べることができず減少し、動物プランクトンが主食のヒウオがエサ不足になってるという仮説に対し、だったら穫れてるヒウオが痩せてないのはおかしいんじゃないかという異論が提出されました。運よく餌をたくさん食べて太ることができたのが接岸してエリに入ってるだけだろという反論もできますが、あくまで仮説に仮説で反論してるだけに過ぎません。

県水試が「沿岸でまとまって漁獲され始めるのは4月以降になると推測」してるのも、12月の解禁からずっと絶不漁続きのまま今に至ってることを考えると、漁業者が疑うのも無理ありません。普通だったら12月から穫れるヒウオが、4月になっても接岸するサイズに育ってないって、いくら何でもおかしいんじゃないか。欺して安心させてにかかってないかぁ〜!? と思われても仕方ありませんよね。

沖で何群確認したという話はするけど、生育が遅れてると言うだけで、平均何mmとかいうデータは出てきません。何mmぐらいまで育ったら接岸するけど、今は何mmまでしか育ってないから、もうちょっと待ってという話だったらわかります。そういう具体的な話ができない研究機関って、誰のための研究をしてるんでしょうね!? プランクトンが原因だと証明できなかったら、やっぱりバスがぁ〜!! とか言い出すんとちゃうやろなぁ・・・(泣)


やな漁 コアユ、初水揚げ「一安心」 葵祭で献上へ 40キロを塩ゆで、天日干し 高島・安曇川(毎日jp滋賀1 7/04/21)https://mainichi.jp/articles/20170421/ddl/k25/040/459000c

ニュースのこっち側 琵琶湖の透明度が過去10年で最低に!!(17/04/20)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2148.html

やな漁 コアユ、初水揚げ「一安心」 葵祭で献上へ 40キロを塩ゆで、天日干し 高島・安曇川(毎日jp滋賀1 7/04/21)https://mainichi.jp/articles/20170421/ddl/k25/040/459000c

ニュースのこっち側 安曇川河口のヤナ漁も絶不漁!!(17/04/17)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2131.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ