今浜湖岸近くの大川に親水デッキが完成!!

大川親水デッキ

「デッキは川により親しんでもらうため、小中学生の環境学習や自然体験ができるよう約1億2千万円で整備。全長約70メートル、幅約2メートルの木製で川をまたぎ、ボート乗り場2カ所を設けた」

滋賀・大川に「親水デッキ」 住民ら、竹灯籠ともし完成祝う
(京都新聞電子版 17/04/26)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170426000055

護岸工事でコンクリートや石積みで固めた湖や池に親水デッキを作りまくってるのって、大規模環境破壊の片隅に作るビオトープみたいなもんですかね。今あちこちに作られてるビオトープって、だいたいは環境破壊に反対した人達にガス抜きとして与えられる愛玩用の箱庭自然環境です。野洲川の改修については洪水と闘った農民の壮大な物語がありますが、改修後に取り残されて止水になった旧野洲川に1億2000万円もかけて浸水デッキを作って子供に何を教えるんでしょうか!? むしろ駆除大会でギルを釣らせるのにバッチリだと思います。環境も景色もめちゃマッチしてるやん(笑)

野洲川物語

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ