FC2ブログ

GWに突風と雷雨はヤバ過ぎる!!

突風で転覆したバスボート

「同日午後0時10分ごろ、大津市衣川の岸から沖合約1キロの琵琶湖上で、大阪市東淀川区の男性会社員(44)が操船するプレジャーボートと、神戸市西区の男性会社員(45)ら2人が乗ったエレキボートが接触した」

琵琶湖上で水のトラブル相次ぐ 連休最初の日曜日に
(産経ニュースWEST 17/04/30)http://www.sankei.com/west/news/170430/wst1704300058-n1.html

「滋賀県の琵琶湖では午後1時45分から1時間ほどの間に、ヨットが転覆したり釣りボートが流されたりしたなどとして、9件の救助要請が入った。いずれも強風が原因とみられ、男女計18人が県警の警備艇に救助されるなどした」

近畿で相次ぐ突風被害、京都では2人けが
(YomiuriOnLine関西発 17/04/30)http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20170430-OYO1T50005.html

「大津市では、午後1時45分から同2時にかけてボートとヨット計4艇が強風にあおられて転覆したほか、ボート1艇が沖に流されて県警の警備艇などが救助した。草津市でもボート1艇、守山市ではカヤック1艇が転覆した」

ヨットやボート琵琶湖で転覆 連休初日強風被害相次ぐ
(京都新聞電子版 17/04/29)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170429000156

「午後2時10分ごろ、同県草津市矢橋町の琵琶湖の1キロ沖合で、バス釣り用ボートが転覆。愛知県あま市の男性自衛官(35)ら2人が投げ出され、25分後に県警の警備艇に救助された。(改行)ほかに大津、草津、守山市の琵琶湖沖でボート転覆などの通報が8件あった」

強風でボートなど転覆9件 琵琶湖、けが人なし
(ChunichiWeb 17/04/29)http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017042990225728.html

「午後1時50分ごろ、大津市下阪本沖の琵琶湖で「ヨットが転覆している」と110番があり、ヨット2隻に乗っていた男女4人が救助された。ほかにも滋賀県の草津市や守山市などでヨットやボートが転覆したり沖合に流されたりして、計9人が救助された」

強風、落雷…GW初日、列島荒天 ボート転覆など被害相次ぐ
(産経ニュースWEST 17/04/29)http://www.sankei.com/west/news/170429/wst1704290059-n1.html

今日の接触事故は、産経が「エレキボート」って書いてるのが何を指してるのかわかりませんが、乾舷が低くて視認し難いゴムボートやフローターの類が衣川沖1kmまで出てたとしたら、めったに琵琶湖に出ないド素人が操縦するボートが多いGWに発生するのは不思議ではありません。むしろいつか起こると心配されてましたからね。今まで起こらなかったのが不思議なぐらいです。

今日の午後の南風はときどき吹くレベルの荒れ方だから、自力で帰るか避難できないのはへたくそかアホですが、昨日の突風は年に何回も起こらない危険な現象でした。それでも十分予想されてましたよね。それをチェックできてないのは船長の責任と言われても仕方ありません。

急な強い雨と突風、雷に注意の予報通りに湖西の山から黒い雲が近付いて、お天気アプリも雨が来るよと知らせてくれて、雷が遠くで落ち始めたのが近付いて来てるのに、避難せずにボートやヨットが転覆しまってるのは、天気が急にかわったからという言い訳で片付く問題ではありせん。大事な何かが根本的に間違ってるか欠損してます。

下野プロは自衛隊沖で釣りをしていて、14時前に比良山の方から黒い雲が近付いて来たのと、比叡山の裏の方に雷が連続で落ちたのを見て、スタート地点のホテル井筒の近くに戻って釣りをしようと走り始めたら、風があっと言う間に強くなって、途中から大粒の雨も降り始めて、5分足らずでホテル井筒沖に到着したときには嵐になってました。本当に間一髪だから、一瞬でも遅れたと思ったら近くのどこかに避難すべきです。

問題は、その避難する場所を知ってるかどうかなんですよね。B.A.I.T.参加選手が志那漁港へ避難しようと走ってたら、レンタル艇が難航しながら帰ろうとしてるのと出合って、志那へ行くように指示して一緒に避難したという話を聞きました。これ、もし出合ってなかったらヤバイことになってましたよね。

昨日の突風は西風だったから東岸側の波が特にひどくて、羽山川や北山田へ避難した選手もいました。矢橋人工島水路で釣りをしてた某プロは、いったんスタート地点へ帰ろうと水路から出たけど、無理だと思ってすぐに引き返して天候回復するまで待機。下野プロは井筒沖まで戻ったけど、天気がひど過ぎて帰着時刻の約1時間前にはボートを岸に着けて上陸してたから、釣りをしてないのは同じことですが、どこかに避難して船上で天候回復を待つのは僕も経験がありますが、心細くて精神的によくありません(泣)

まぁ、そういうことを知ってたらなんとかなるけど、知らなかったら恐いめに遭うことになるし、失敗したら転覆です。ライフジャケットを着用してなかったら死んでたかもしれません。ボートが何隻も転覆してるのに死人が出なかったのは不幸中の幸いですが、これでよかったと終わってたら進歩がありません。それではまた同じ失敗を繰り返すだけです。


びわこクルージングマップ

例えば滋賀県小型船協会が制作して配布してる「びわこクルージングマップ」というA4版12ペーシの冊子があります。琵琶湖の主要マリーナや公共港、避難港などが載ってるんですけど、どれぐらいの人が知ってるでしょうか!? こういうのをただ作って満足してるのではなく、もっと有効活用するとか、バスアングラーの知恵を加えて改良するとか、ネットで簡単に調べられるようにしたらいいと思うんですけどね。

琵琶湖の釣り場案内を作るんだったら、こういう情報も加えておかないと、ド素人を死地に引き入れることになります。即お金儲けには繋がらないけど欠かせない情報もしっかり押さえておくのがメディアの良心というものです。それができない人にメディアを手掛ける資格はありません。

釣りが大して好きなわけでもなく、金儲けだけが目的で業者におんぶに抱っこの今のメディアに、はたしてそんなことが可能でしょうか。ところが残念なことに、今はそんなメディアの方が受けるんですよね。ノブレスオブリージュなんか夢のまた夢。そんな状況を広告クライアントと消費者が作り出してます。

ビリビリが小魚を殺しまくってるという記事をFacebookで見ましたが、そのビリビリを仕込み取材させてもらって、殺す側の言い分だけを伝えてるメディアや記者って何がしたいんでしょうね。それを喝采してるファンやバックアップ業者、その外側でおかしいことに気付けず受け流してる大勢の人達。起こってることはまったく同じですよね。

GWはまだ2日過ぎただけです。残り7日間、特に後半の5月3〜7日の5連休は琵琶湖もこの週末以上の大混雑が予想されます。事故がこれ以上起こりませんように!!


琵琶湖でヨットなど4隻が相次ぎ転覆 強風の影響か(テレ朝news 17/04/29)http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099715.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ