釣り禁止の溜め池でバスアングラー2人が水死

釣り禁止の溜め池でバスアングラー2人が水死

「警察によりますと、2人は通報した男性とともに午前9時ごろからため池でブラックバスを釣っていましたが、1人が足を滑らせて池に落ち、それを見たもう1人の男性が助けようとして池に入って2人とも溺れたということです」

ため池で釣りの男性2人溺れ意識不明 大分
(NHK NEWS WEB 17/05/06)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170506/k10010972131000.html

「約1時間半後、消防隊員が池の中で沈んでいる2人を見つけた。いずれも心肺停止状態だという」

ため池で2人心肺停止 釣りの男性ら溺れる
(YomiuriOnLine九州発 17/05/06)http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20170506-OYS1T50032.html

溺れてから1時間半後に池の底で見付かって心肺停止って、普通はこういうのを死んでると言います。新聞記事やTVニュースで心肺停止と書くのは、その場に死亡判定できる資格のある人がおらず、救急車で病院へ運んでから医師が確認する手順になってるからです。その場で死亡判定してしまうと救急車で運べないという事情もあって、そういうことになってるわけです。

Bassingかわら版はそんな大人の事情とは関係ないところで活動してるから、死んでるものは水死とします。ニュースの中から拾い上げる要素も、バスアングラーにとってより重要なことに注目します。このニュースの場合は溜め池に釣り禁止の看板があったということですね。

このGWは昭和の日の突風に始まって、水の事故が多いような気がするけど、目立つ話題になってるから気になるだけなんでしょうか。あるいは釣り人も含めて行楽客が水に近付く機会が増えてるのか。いずれにせよ後半の5連休も残すところ明日1日。気を引き締めなおしてがんばりましょう!!


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ