胃の中は空っぽで残念!! 揖保川のアリゲーターガー

胃の中は空っぽで残念!! 揖保川のアリゲーターガー

「胃には何も入っておらず、見守った漁協関係者からため息が漏れた」

胃の中は… 揖保川の、あのアリゲーターガー解剖
(神戸新聞NEXT 17/05/15)https://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/201705/0010190146.shtml

溜息って・・・。アユやウナギをがっぽり食べてた方がよかったんですかぁ〜!! まぁそうですよね。6日もかけてビリビリまで動員したのに捕獲できず、釣り人がたった1日で捕獲したアリゲーターガーを調べてみたら胃の中は空っぽだったとなったら、大勢集めたメディアの前で赤っ恥もいいところですからね。

本当は胃の中からアユやウナギがごっそり出てきて、こんなに食べてるぅ〜!! ってディスりたかったんでしょうけど、お花畑の外の現実の世界では、そうそう思い通りにはいきません。かなりアレな朝日でさえ「本来は臆病で小食」って記事に書いてたのに、ちゃんとお勉強しましたかぁ〜!?

これ、まわりからいろんなこと吹き込まれて、やらされてるんじゃないですかね。やらされようと、自発的にやろうと、やってる事実にかわりはありませんが、外来種とか駆除とかの話になったら、常にそんな力が作用します。その結果、やってることの方向性がおかしな方に曲げられてしまいます。ビリビリを出動させたのなんか典型的ですよね。

そんなお花畑の暴走に鉄槌を打ち込んだのが1人の釣り人です。加古川のアリゲーターガーを釣った高校生もそうですが、釣り人は常にリアルと対峙し、結果だけで勝負してます。妄想もお花畑も補償も助成も美味しい話も相手にしません。まぁ、一部そういうのが大好きな釣り業者さんもおられますが・・・ (^_^;

揖保川漁協は終息宣言をしてないから、まだまだやる気満々かもしれませんが、このへんで一度、冷静になって考えなおしてみたらどうですかね。アリゲーターガーがメディアで話題になってるから、それに乗せられて引っ込みが付かなくなってるだけじゃないのか、駆除にかかる費用や労力は本当に成果に見合うのかってことを・・・!!


ニュースのこっち側 持って帰って食べたかった!! 揖保川のアリゲーターガー(17/05/14)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2285.html

ニュースのこっち側 揖保川のアリゲーターガーがついに捕まる(17/05/12)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2273.html

ニュースのこっち側 アリゲーターガーは大食なんか小食なんかどっちやねん!?(16/11/16)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1367.html

ニュースのこっち側 ビリビリよりも有能な高校生!! 加古川のアリゲーターガーをキャッチ(16/12/29)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1589.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ