バスの共食いって常識だよね!!

バスの子を模したルアー

「原因について調べるため、別の飼育池でブラックバスが好む琵琶湖固有種のホンモロコなどを入れず、ブラックバスの成魚と稚魚を入れて飼育実験したところ、成魚が稚魚を食べていたことが判明。成魚が減ることによって稚魚が増える“皮肉な現象”が起きている可能性があることが分かった」

稚魚まで食べるブラックバスの駆除も“リバウンド現象”で稚魚が急増 新たな対応を模索 琵琶湖
(産経ニュースWEST 17/05/20)http://www.sankei.com/west/news/180520/wst1805200001-n1.html

10万を超える反対のパブリックコメントと100万を超える反対署名を無視して当時の小池百合子環境大臣がバスの特定外来生物指定を強行したときにも似たような実験をした人がいました。水槽にバスとエサの小魚を入れといたら、小魚が食われて全滅したから、自然の水域の在来魚も絶滅するに違いないと、かなり無理な主張をするための最初から結果ありきの実験です。

税金から給料もらってる人達が、こんな夏休みの自由研究レベルの仕事してていいんですかね!? たぶん高校の生物部だったら、きつ〜い突っ込みが入るでしょうね。中学だったら微妙なところです。つまり、産経は中学生以下の知識と判断力しか備えてないことになります。いろいろと歪曲報道してるから、もはや歪曲なしには報道できなくなってしまってるに違いありません。きっとそうです!!

「他の魚だけでなく、ブラックバスの稚魚まで食べてしまう成魚という“天敵”の減少が稚魚の繁殖を招いているとみられる」

バスが共食いをするのは、お花畑なバスアングラー以外なら誰でも知ってる事実です。7月頃になったら下物沖のウィードエリアでバスがボイルしてるのが見られるようになりますが、コアユやオイカワやハスの子だけでなく、春に卵から孵って2〜3cmに育ったバスの子を追い掛けてるのはしょっちゅうです。それを今さら大発見のように発表して何がしたいかと言うと・・・。

「県は今春から対策の研究を本格化しており、湖内にブラックバスのための産卵場をつくり、産み付けられた卵を取り除いてしまうことで稚魚になる前に駆除する試みも検討している」

つまり、琵琶湖にも人工産卵床を設置して卵や稚魚を駆除する実験を始める、そのために都合のいい結果が出たから喜々として発表したわけですが、いろいろと突っ込みどころがあり過ぎて、いちいち突っ込むのも面倒なぐらいです。

琵琶湖に比べたらはるかに狭い曽根沼でビリビリによる捕獲数が4年間で10分の1以下に激減して限定的な効果が証明されたんだったら、そのまま親魚を減らし続けたら稚魚もいつかは減るはずですよね。そうはならない設定のお花畑なんでしょうか!? これってビリビリで穫れなくなっただけで、どこか別の所に親魚がいるんとちゃうのん!? 琵琶湖本湖のビリビリのアホな様子を見てたら、つくづくそう思ってしまいます。

つまり、ビリビリで穫れなくなったって言ってるだけで、棲息量がどれぐらい減ったかの正確なデータは示されてないわけです。琵琶湖の資源量の推定もこんなんばっかりです。漁業者の報告を元に資源量を推定するのはお金が掛からない簡単で便利な方法ですが、漁獲努力とか効率の問題が絡んでくるから結果は慎重に扱わないといけません。過去のデータの積み重ねのないビリビリになったらなおさらです。

例えば、棲息量がどれぐらい減ったらビリビリで捕れる量がどれぐらい減るかの相関なんか誰も調べてませんからね。データとして扱うんだったら、せめて調べるふりぐらいはするべきですが、そんなこともせず都合のいい結果だけ出してくるのは、情報弱者を欺しにかかってるとしか思えません。そんな一方的な発表を右から左へ伝えるだけのメディアもどうかしてます。

琵琶湖に産卵床を何10基と設置して、1カ所でも卵や稚魚が捕れたら、きっと大成功だから予算を増やして事業化しようって言うんでしょうね。そのための準備が税金を遣って着々と進んでるわけですが、産卵床を設置するときはビリビリエリアとしっかり分けないと、産卵床のすぐそばでビリビリやりかねません。琵琶湖本湖のビリビリのアホな様子を見てたら、つくづくそう思ってしまいます。あれっ、デジャビュ・・・!?


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ