駆除大会を日釣振や釣り業者が押すってアタマオカシイよね!!

外来魚有効利用釣り大会

「参加者らは真剣な表情で釣り糸を垂らし、ブルーギルやブラックバスを釣った。最後に同振興会が回収し、釣った量などに応じて、商品券などとして利用できる『ギル券』を渡した」

外来魚“大漁”48キロ 滋賀・琵琶湖で駆除釣り大会
(京都新聞電子版 17/05/28)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170528000032

「琵琶湖には固有の魚を食べるなど、生態系を脅かす外来魚のブルーギルやブラックバスが約1240トン生息しているとされます」

琵琶湖で外来魚釣り大会 楽しみながら「駆除」
(カンテレNEWS 17/05/28)https://www.ktv.jp/news/date/20170528.html#0566762

「びわ湖では、在来の魚を食べてしまったり成育環境を乱したりする外来魚のブラックバスやブルーギルが、合わせて900トン余り生息しているとされています」

びわ湖でブルーギルなど外来魚駆除の釣り大会
(NHK WEB NEWS 17/05/27)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170527/k10010996981000.html

ギルとバスを駆除してるはずなのに「ギル券」ってナンデヤネン!? 外来魚の棲息量は1240トンか900トンかどっちやねん!? 資料を当たったら、どこからほじくり出してきた数値かわかると思うんですけど、あほらしくて調べる気もしません。

27日にピエリ守山裏で開催された「ブルーギル撲滅釣り大会」は、守山市内の山豊テグスが協賛してます。28日に大津港で開催された「外来魚有効利用釣り大会」は日釣振滋賀県支部と県の共同開催です。行政に媚びを売りたいけどバス駆除とは言いたくない矛盾が、いかにも苦しいイベントタイトルに滲み出てますよね。

ギル撲滅釣り大会ポスター外来魚有効利用釣り大会ポスター


これだけギルだけを強調してる駆除イベントなのに、わざわざギルとバスを合わせた棲息量を出して食害を強調するメディアってアタマオカシイし、釣り糸メーカーや日釣振の目論見は完全に外れてしまってます。そもそも、こんなもん協賛や主催すること自体がアタマオカシイですよね。

言い訳としてよく言われるのは、体制に少しでも食い込んでリリース禁止の罰則化を防ぐとかですが、誰かそんなこと頼みましたかね!? 脅されてビビった業者から吹き込まれた思い込みで勝手に動いてるだけやろが・・・!! どう考えてもアホとしか思えんわ・・・(泣)


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ