大津で太陽光を浴びる適正時間のリアルタイムデータをネット配信

ビタミンD生成・紅斑紫外線量情報(国立環境研究所地球環境研究センターHP)

「国立環境研究所(茨城県つくば市)は滋賀県琵琶湖環境科学研究センター(大津市柳が崎)の協力を得て、紫外線照射の適正時間がほぼリアルタイムで分かる大津地区のデータの公開を始めた」

紫外線照射 ビタミンD摂取、日光浴何分? 国立環境研、適度な時間公開 大津など10地点
(毎日jp滋賀 17/06/18)https://mainichi.jp/articles/20170618/ddl/k25/100/302000c

琵琶湖環境科学研究センター内に分室を設けた国立環境研究所が、大津で太陽光を浴びる適正時間がリアルタイムにわかるデータをネットで公開し始めたっていうんですけど、データを見てもこれをどう利用したらいいのかよくわかりません。見難い、理解し難い云々はお役所仕事の常として、わずか数10分で1日に必要な量のビタミンDが生成されると言われても、そんな短時間で釣りをやめられるかぁ〜!! って思ってしまいます。防御の参考にするぐらいですかねぇ・・・(笑) これって、琵琶湖の畔に分室を設けてはみたけど、フォーラムを開催したぐらいでは話題に欠けるから、何か目立つことの一つでもやっとかんとあかんやろって感じで始めただけなんちゃうん!? 虹予報に1億5000万円遣った滋賀県とどっちもどっちか・・・(泣)

ビタミンD生成・紅斑紫外線量情報(国立環境研究所地球環境研究センターHP)http://db.cger.nies.go.jp/dataset/uv_vitaminD/ja/index.html

福島のダム湖に放射性物質蓄積 大津、国立環境研シンポ(京都新聞電子版 17/06/18)http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20170618000118

琵琶湖研究 世界を視野(YomiuriOnLine滋賀 17/04/04)http://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20170403-OYTNT50500.html

国立環境研究所琵琶湖分室が開所(asahi.com滋賀 17/04/04)http://www.asahi.com/articles/ASK435WFKK43PTJB016.html

国立環境研、大津に分室開室 琵琶湖で生態系保全を研究(京都新聞電子版 17/04/03)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170403000152

ニュースのこっち側 国立環境研究所一部移転で環境省や県と連携協定締結へ(17/01/11)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1636.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ