体験地引き網でアユやナマズをキャッチ&リリース

高島の体験地引き網

「網が引きあげられると、中にはたくさんのエビやアユなどの魚が。大きなナマズもかかっていました。この後、網にかかった魚は琵琶湖へと返されました」

地引き網漁で「琵琶湖の魚」学ぶ
(カンテレNEWS 17/06/18)https://www.ktv.jp/news/index.html#0568589

体験地引き網で穫れたアユやナマズをキャッチ&リリースするのはご自由にと言うしかありませんが、ギルやバスは獲れなかったんですかね。もし獲れてたらどうしたんでしょうか。リリース禁止の琵琶湖でまさか逃がしてませんよね。

琵琶湖の体験地引き網って、穫れるのはだいたいギルやバスばかりで、琵琶湖ってこんなに外来魚だらけですよ〜っ!! って印象操作するためにやってるみたいなものなんですけど、それが穫れなかったんでしょうか。もしそうだったら、やってる側にはおめでたい話のはずなんですけどね。

穫れたら印象操作に好都合。穫れなかったらめでたい話。だったら結果がどちらだったとしても話題として伝えるべきだと思うんですけど、関テレは何を忖度してこんなどうでもいいニュースにしてしまったんでしょうか。そこにどんな力が働いたんでしょうか。

印象操作や忖度って、本当にどうにでも使える便利な言葉ですよね。そんな言葉に頼って安易に使い過ぎたら、ドツボにはまって支持率下がるけど・・・(泣)


ニュースのこっち側 琵琶湖の地引き網の資料展示する轆轤館がオープン!!(17/06/01)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2394.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ