琵琶湖周航の歌100年 なぞり周航がスタート

琵琶湖周航の歌100年 なぞり就航がスタート

「学生時代に5回周航を行ったという旧制第三高(現京大)OBの常田壽彦さん(88)も駆けつけ、『歌の百年に巡り合えて本当に幸せ。元気で事故のないよう行ってらっしゃい』と参加者らを送り出した」

京大ボート部OBら「なぞり周航」 先輩、後輩、夫婦一緒に…初めて漕ぐ
(産経ニュース 17/06/25)http://www.sankei.com/region/news/170625/rgn1706250047-n1.html

「クルーは、このほか三カ所に上陸して交代。地元のボート、カヌーの競技者や、びわこ成蹊スポーツ大の学生たちも自分たちの船で一行に加わった。宿泊地の雄松崎(同市南小松)には午後一時ごろ、総勢四十艇で到着」

いざ巡るゆかりの地 大津で「なぞり周航」出発式
(ChunichiWeb滋賀 17/06/25)http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170625/CK2017062502000008.html

「1日目の24日は午前5時ごろ、大津市蛍谷の京都大ボート部艇庫前の瀬田川から出航。同6時20分ごろから同市の三保ケ崎でも出発式を行う。クルー交代などで坂本などに立ち寄り、午後1時50分ごろに雄松崎に到着する予定だ」

琵琶湖周航の歌 「なぞり周航」スケジュール きょう〜27日
(毎日jp滋賀 17/06/24)https://mainichi.jp/articles/20170624/ddl/k25/040/610000c

琵琶湖周航の歌は1917年6月28日に周航中の三高生が初めて歌ったんだそうです。100年目の今年はいろんな行事が企画されてますが、そのメインイベントとも言うべき京大ボート部OBらによる琵琶湖周航が、昨日の早朝に瀬田川の京大艇庫を出発しました。同伴艇の数が多くてよく目立つし、撮影のヘリコプターも飛んだりしてたから、近くにいたら嫌でも気付いたはずです。昨日の琵琶湖は大雨予報の前日の土曜日で、特に南湖(なんこ)はボートが多くて大入り満員。湖上で遭遇したアングラーも多かったみたいですが、こういうイベントこそしっかり事前告知してほしいですね。琵琶湖を時計回りで一周する途中であちこちに寄りながら、27日午後に艇庫に戻る予定。ということは、今日は北湖(ほっこ)西岸沿いを北上してるはずですが、天気は大丈夫なんでしょうか・・・!?

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ