減水の河口湖で泥底から抜け出せなくなったバスアングラーの救出相次ぐ

減水で泥底が露出した河口湖大石公園近くの湖岸

「水位が下がっているために、河口湖中心部の北岸にある大石公園付近と、西側の長浜地区では、湖底の遠浅の泥地が露出している。泥地には水が湧いているため、乾燥せずに水田のような状態が保たれている。(改行)6月24、25日には、この泥地に入り込んで動けなくなった釣り人が、消防に救助を求める事故が3件発生した」

少雨で河口湖の水位低下、泥地にはまる事故続発
(YomiuriOnLine滋賀)http://www.yomiuri.co.jp/national/20170704-OYT1T50003.html

猟師山を見ず、釣り人湖底を見ずってやつですが、溶岩でゴツゴツの河口湖にこんな分厚いソフトボトムがあることに驚いてしまいます。琵琶湖で激増した水草が枯れて腐ってヘドロ底になってるなどという話は、南湖(なんこ)の沖のどこにそんな低質の所があるんですかって逆に聞き返したくなってしまうぐらいのお花畑内でしか相手にされない妄想なんですけどね。河口湖の泥底は妄想ではなくリアルです。もし琵琶湖南湖の沖でシジミが育たなくなるような泥底が増えてるという話が事実だったら、岸近くはもっと泥が溜まりやすいはずだから、立ち込み釣りで泥沼に足を取られて抜け出せなくなるバスアングラーが続出してるやろなぁ・・・(笑) 岸釣りも命が惜しかったらライフジャケットを着用しましょうね!!

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ