水草肥料ではイメージが悪いのか・・・!?

草津市北山田町に設置されたバイオ肥料の実証執権施設

「市が約九百三十万円を補助し、県立大の伴修平教授(水産学)らが実験する。水草や廃棄野菜を破砕してタンクに入れ、バクテリアが有機物を分解してメタンを出す『メタン発酵』をさせる。できた液体はリンや窒素を多く含み、肥料に活用できるという」

廃棄野菜を液体肥料に 県立大など、実験施設近く稼働
(ChunichiWeb滋賀 17/07/03)http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170703/CK2017070302000006.html

記事の見出しは「廃棄野菜を液体肥料に」ってなってるけど、本当の狙いは琵琶湖の水草をなんとか資源として利用することなんじゃないでしょうか!? でなかったら草津市が930万円もの研究補助金を出すわけありませんよね。野菜クズが出るのは今に始まったことではありませんから!!

記事の内容もどう読んでも水草の処理の話なのに、なんでこんな見出しが付いてしまったのかと言うと、一つは研究者の常で、実証実験とかを始めるときに、あれにも役立ちます、これにも役立ちますと研究価値を盛ろうとすることがあります。それともう一つは、市内の野菜のブランド化とバイオ肥料をコラボさせて値打ちを持たせるのに、得体の知れない水草肥料ではイメージが悪いということがあるんじゃないでしょうか!?

バスやギルを散々悪者扱いした結果、食材として活用しようとしてもイメージが悪過ぎて受け入れられなくなってしまった苦い経験がありますからね。だったら廃棄野菜を使ったバイオ肥料ということにしておいて、ついでに水草も処理できて一石二鳥とかいう話に仕立て上げたら目先をごまかせて受け入れられるんじゃないかという・・・。いかにも滋賀県の自治体と研究者が考えそうなことですが、水草を悪者にして刈り取りであれだけ大騒ぎしてたらたぶんあかんやろなぁ・・・(泣)


ニュースのこっち側 琵琶湖漕艇場の水草除去に県予算120万円(17/06/13)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2459.html

ニュースのこっち側 水中ポンプで破片爆散!! 瀬田川でオオバナミズキンバイ駆除(17/06/12)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2453.html

ニュースのこっち側 琵琶湖再生法でセタシジミ復活事業開始へ!!(17/06/07)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2428.html

ニュースのこっち側 水草堆肥のインチキ三方よし(17/04/22)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-2163.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ