「生態系が保たれた水槽」という幻想

蛇喰夢子

「夢子は学校の価値観からずれているので、生態系が保たれた水槽に、外来種のブラックバスが来て大騒ぎになっているような状態」

あのキャラに花束を:溢れ出るやばみ 「賭ケグルイ」蛇喰夢子が、1回の勝負に人生を賭けて、滾ってしまいますわー!
(ねとらぼ 17/07/23)http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/22/news014.html

水槽の中に生態系なんかありませんよね!! 生態系っぽいものを再現しようとがんばってる水槽ならあるけど、愛好家が多大な労力と巧妙な装置、動力、薬剤などを投入することにより維持されてます。そういう点では琵琶湖も大してかわりません。

その昔、日本のバスフィッシングに破壊的な災厄をもたらしたバスがメダカを釣ったとか食わないとかいうトンデモ本の中で、中禅寺湖について述べた章がありましたが、そこでは生態系という言葉は使われてません。トラウトの放流で釣り資源を維持してる中禅寺湖に本来の生態系はなく、生物相という言葉が使われてました。

かなりアレな著者が慎重に言葉を選んだのかどうかは不明です。出版に際して中禅寺湖に生態系はおかしやろということに誰かが気付いて校正が入ったのかもしれません。まぁどちらにせよ、それで突っ込みどころが一つ減ったのは事実です。

ネットでは残念ながら、そういう品質維持装置が有効に機能してません。その結果、「生態系が保たれた水槽」などというお花畑な妄想が蔓延ることになります。読んでる人もおかしいことが書かれてるとはなかなか気付かないんですよね。まぁどっちもどっちですから・・・。

アホなメディアとアホな書き手がセットになると、読む方はよほど慎重にならないといけません。ついウカッと読んでたら罠にはめられてしまいます。ネットだけではありません。TVも新聞も雑誌も、「自然の生態系が保たれた琵琶湖」とか本気で思ってないかぁ〜(泣)


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ