鳥人間コンテスト2日目のフライト開始は2時間半遅れ

鳥人間コンテスト2017 人力プロペラ機ディスタンス部門の様子

「30日は、パイロットが自転車をこいでプロペラを回す『人力プロペラ機ディスタンス部門』に15チームが出場した。午前6時スタート予定が雨の影響で2時間半以上遅れたが、前日と一転して太陽が隠れることが多く、過ごしやすい気温。スタミナ勝負の際に好材料となり、夢の40キロ到達に期待がかかった」

「鳥人間コンテスト」出場者を「トリガール!」土屋太鳳が応援「パワーを送りたい」
(スポーツ報知ネット版 17/07/30)http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170730-OHT1T50171.html

一昨日(土)から昨日(日)にかけて彦根松原水泳場で夏の琵琶湖恒例の鳥人間コンテストが開催されました。初日は午前中に気温が35度を超えたものの風は弱く絶好のコンディション。って、アメダス彦根の最高気温は32.8度だったんですけどね。湖岸で35度ってほんまかいな・・・(笑)

2日目の昨日は雨の影響でフライト開始6時の予定が2時間半以上遅れたそうです。バスアングラーが雨と雷で待機してたときに、鳥人間も天気待ちで待機させられてたんですね。

「太陽が隠れることが多く、過ごしやすい気温」って・・・。いつも思うんですけど、人力飛行機のパイロットって、閉ざされた操縦室内で足漕ぎしてますよね。日は射してないとは言え、昨日のあの天気で・・・。バスフィッシングだけでなく、鳥人間も年々ヤバくなってるんちゃうのん!?


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ