琵琶湖が霞ケ浦みたいなナマズ天国になる日が近いのか・・・!?

チャネルキャットフィッシュ

「同試験場は、洗堰を越えて琵琶湖へ移動することは難しいとみており、『琵琶湖で繁殖しているかはまだ分からない』としている」

外来ナマズ、琵琶湖で急増 北米原産、大繁殖を警戒
(京都新聞電子版 17/08/04)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170804000153

ヒアリもそうですが、環境省や滋賀県が様子を見てるときは、だいたい外来種の繁殖はすでに始まってます。根絶不可能になって大規模駆除に莫大な税金を永久に遣い続けることができるようになるのを待ってる準備期間みたいなものですが、琵琶湖のチャネルキャットフィッシュはどうなんでしょうか!? 「本年度は4日現在で9匹」捕獲されたって言うんですけど、これぐらい棲息してるんだったら漁業者よりはるかに大勢が長時間釣りしてて釣れないわけないと思うんですけどね。なんか情報に強烈なバイアスがかかってる感じがします。って言うか、放流もしてないのに毎年穫れてるんやったら、もう繁殖してるんとちゃうのん!? 琵琶湖が霞ケ浦や利根川みたいなナマズ天国になる日が近いのかぁ〜。そのときがビッグバスラッシュが終わるときかもしれませんね・・・(泣)

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ