産経の記事が見付からないっ!!

「ブラックバス」でGoogle検索

「施設管理を担う前田久和さん(55)は禁止の理由を『ルアーや糸、釣った魚を路上に放置する人がいる。景観が損なわれるし、堀に落ちる危険もある』と説明する」

大阪城の堀 禁止の釣り横行 罰則は5万円以下の過料
(産経ニュース 17/09/09)http://www.sankei.com/west/news/170909/wst1709090068-n1.html

釣り禁止の大阪城公園の壕で釣りをする人が後を絶たないという記事ですが、今は産経のサイトで検索しても記事が見付からなくなってます。何か理由があって削除されたとかでしょうか・・・!? 特にクレームや炎上の噂も聞かないから、ちょっと不思議です。

立入禁止や釣り禁止を守らないのは、禁止の理由にぜんぜん納得してないからですよね。全国どこでもそうです。釣り禁止の看板なんかまったく無視。バリケードを作っても乗り越えて侵入する。超えられないように強化したら破って入る。釣り禁止だったら人が少ないから、きっとよく釣れるはず。釣り禁止の看板は、好釣り場の案内みたいなものです。

「ルアーや糸、釣った魚を路上に放置する人がいる」

釣り以外でもゴミを捨てる奴はおるわ。釣り禁止なんかにするからゴミを捨てるような行儀の悪い奴らばかりになるんやろが!!

「景観が損なわれる」

散歩してるだけで景観損ねてる奴もいっぱいおるやろ。釣りしてたら景観を損ねるって、喧嘩売っとんかぁ〜!!

「堀に落ちる危険もある」

今まで壕に落ちて死んだ奴が何人おるねん。こっちは命がけでやってるんやから余計なお節介じゃ〜。ほっとけ!!

こんな感じだから説得に1時間かかるのもわかるような気がします。例えば今炎上してるYouTubeムービーで、琵琶湖第二疎水は大切な水源だから立入禁止とか言ってますよね。本当にそれが理由だったら、疎水の全域を立入禁止にしないといけないし、観光船を走らせるなんてもってのほかです。つまり、管理上の別の理由で立入禁止にしてるけど、その理由を強化するために後付けで大切な水源などという便利な言葉を使ってるだけのことです。

立入禁止の釣り場に入ってる人は、そこまで具体的に反論しませんが、何かおかしいと胡散臭いものを感じてるから、へたな説明をしたら話が余計にややこしくなるわけです。自分は間違ってないと思ってる人に納得できない説明を頭から押し付けたら、そりゃこじれますよね。

ライフジャケットの着用やマナーの問題なんかも同じ。悪いことしてやろうと思ってやってるバカはごく一部です。だいたいは自覚なくやってるか、無知なだけですから、頭から怒られたら腹を立てる人がいるのも無理ありません。そこをうまく言うのって難しいですよね。

こんな感じの人にはこういう風に言ったら話を聞いてもらいやすいですよ、というようなケースバイケースの上手な指導のし方のマニュアルみたいなのがあったらいいんですけどね。本当の専門家はこういうことをちゃんと勉強して身に付けてます。立入禁止破りの釣り人の説得に1時間以上かかることがあるとか言ってる公園管理者は、自分は無能だって自白してるようなものです。

某琵琶湖レジャー利用監視員も同じで、YouTube動画を観ても、この監視員はバスアングラーが嫌いだということしか伝わって来ません。あれを観て、自分は立入禁止やマナーを守ろうと自省する人はまぁいないと思います。いったい誰に向かって、何を言いたいんでしょうね・・・(笑)

それにしても、なぜ記事は消えたんでしょうか!? 不思議・・・!!


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ